信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲斐犬愛護会 第136回展覧会 (その2)

<<   作成日時 : 2012/10/30 23:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

有終の美を「大優勝旗」獲得で華々しく飾った「カピ父さん」でした。が
娘の乙ちゃんは、やはり予想通りで「まぁこんなもんでしょう」と母さんを納得させて終了と云う結果でした。
乙ちゃんの個体審査
画像一旦立ち込むと後ほとんど動く事がないので、審査員の先生に良く見えるように、少しずつ後ろに下がるのですが、乙ちゃんはちゃんと綺麗に立ったままです。
今回、耳を横や後ろに動かすので、ちょっと焦りましたが、応援してくれてる人が、何か合図を送ってくれるのか、その度に綺麗に前を向いていたのですが。
筋肉付いたマッチョ乙ちゃんですが、見た目は単なるデカ犬って見られるのでしょうか?実はこの日の乙ちゃんは、ほんとのデブ犬になっていたんですよ。
画像歯の検査です。
この後が大変でした。口を開けようとすると嫌がって中々開けないのです。いつもはスーと素直に開けてみせていたのに、焦りました。
でもまぁなんとか終了。審査員になって何回目かのまだ若い方だったので、乙ちゃんをどんな風に見て下さるのかな?と楽しみでした。

午後の総合審査です。
成犬牝の部は全部で27頭の出陳です。
並び順が後ろから5番目、第1グループに後ろのワンコさんが呼ばれたので、このままズルズル…と結審したら、ブービー賞やなとか思っていると、中ほど過ぎにチラリと乙ちゃんに目がいって、ハッとしたようにやっと呼ばれました。
乙ちゃんは審査の間中キチンと立ち込み姿勢のまま、リードをゆるめても同じでね。体力のある乙ちゃんは平気なようですね。
27頭もの順位をつけるのは大変でしょうね。数えていないので分かりませんが、結果は中ほどより後でした。

乙ちゃん、お疲れ様。
せっかく展覧会行くんだからと出陳したんだけど、乙ちゃんに対してはいつものお散歩に行く様な扱いでした。
仔犬2頭を大きいゲージに入れ、玄くんは助手席、後ろの座席に凛母ちゃんと乙ちゃんという具合です。
画像ところが、犬の嗅覚の凄さを忘れていました。仔犬用に持っていってたドックフードを見つけて食べてしまったのです。
それもゲージの下になったのまで必死に口で掻きだしていたのでしょう。
出陳前に見ると、口の周りが泡だらけ拭き取ると口の周りが傷ついてね。これを午前中の時からやっていたので、それで口を触ると痛いので、歯を見せる時抵抗したのです。(午前はここまで酷くなかった!)
それに午後の審査まで時間も有ったし、よりエスカレートしてやっていたに違いありません。(この写真は後日の)
舌の下側がピンク色に傷ついていました。袋をビリビリに破き、中身を全部食べてしまって、午後審は「盗み食い顛末記の凛ちゃん」ほどではありませんがかなりのデブ犬になっていたのです。
こんな乙ちゃんを、贔屓にいっぱい写真を撮っていただいたコウチャンさん、なんか変だと思ったでしょ、どうもすみません。
「ゲージに入れて連れて行け!」と言われていたのに、ゴメンネ乙ちゃん。仲が良いから一緒で・・・とかの問題ではなかったね。乙ちゃんの出陳と云う事を大事にしなかった母さんが悪かった・・・

さて乙ちゃんと姉弟犬の虎次郎くんは?
画像ピッシ!と立ち込む姿は、随分恰好良くなりましたね。
春展の時から、3`減量したとか。もっとくれ!って言うのを見てるのが辛かったでしょう。
成犬牡の部も27頭の出陳ですが、9席でした。必死に審査員の方を向かせようと虎次郎くんを触るのがね。気持ち分かるけど、虎次郎くんは大好きな家族さんを捜してキョロキョロしていたんですね。
画像休憩時間中
ポンちゃんが気にいったようです。
虎次郎くん顔は乙ちゃん・身体付きは凛々母ちゃん似ですね。立派な尻尾もそっくり!
我が家で産まれた子に、こうして会えるのって、ほんとに嬉しい事でした。
最後のカピ父さんの応援も、総合優良犬で優勝した瞬間に立ち会えたり、優勝旗を前に一緒に写真を写したり、犬の世界で、こんな関係が続けられるって中々に貴重なこと。ありがとう、虎次郎ファミリーさん!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おやまあと乙ちゃんでしたね。出場まで気を抜かずに準備が要るって事ですね。次回はもっと上に行けることでしょう。体を鍛えて準備しましょう。
リブラ
2012/10/31 09:24
こんにちは!

展覧会お疲れ様でした。
乙ちゃんの素晴らしい肉体見てビックリ仰天!!!!猟犬の匂いがプンプンしました。乙ちゃん見て審査の先生は何も感じないんでしょうか?不思議でなりません!
乙ちゃんの家が近ければ玄海の嫁さんになってもらいたいですよ!!!!

玄海キリコ親父
2012/10/31 16:46
こんばんは
展覧会お疲れ様でした。
乙ちゃんの個体審査の時、耳が後ろに向いていたので、
「乙ちゃん!」って声をあげさせてもらいました。
すみませんでした。
いつも乙ちゃんの立ちこみには感心させられます。
勉強になります。
これからも宜しくお願いいたします。
桔梗の父
2012/10/31 18:54
こんばんは
乙ちゃんの個体審査の時耳が後ろにむいていたので、
「乙ちゃん!」って声を掛けさせていただきました。
すみません。
立ちこみ姿はいつみても惚れ惚れします。
これからも宜しくお願い致します。
桔梗の父
2012/10/31 18:59
みなさんへのコメントが没になってしまい失礼しました。再度、遅くなりましたが…

リブラさんへ
出すからには、周到な準備をしてやらなければいけなかったのです。乙ちゃんの次は、多分もうないかもです。応援ありがとうございました。

玄海キリコ親父さんへ
遠い所お疲れ様でした。
玄海くんの素晴らしい成績で、嬉しい疲れだったでしょうね。ほんとにおめでとうございます。
乙ちゃんは、日に4時間位自主トレしてくるので、あんな凄い肉体になるのでしょうね。なんせいつもゼーゼーハーハー言ってます。高鼻嗅ぎながら、一人立ち込みしている姿は、惚れ惚れしますね。猟犬の肉体に牡も牝もないと思いますが。審査員の先生は余り見た事がないかもですよ。

桔梗ちゃんの父さんへ
私は聞こえなかったので、だれかが合図を送って下さってるなと嬉しかったですよ。
桔梗ちゃんもこれで終わりではなくて、又何年か後でもしっとり落ち着いたら、又出せば良いですよ。我が家も凛ちゃん何とか又復活のチャンスがあると考えています。
お互い頑張りましょう。
オセロの母さん
2012/11/06 00:08
オセロのお母さんこんにちは 和犬の世界も「ジャ○ーズ系」ですかね!
私的にはあまり小さいのよりはやや大ぶりのほうが好きですが
牝でも45センチチョイ 牡だと48センチはほしい でも今は小振りが有利みたいですから 家の犬を含めて長時間山で動ける犬がどれほどいるのやら
家の犬はアスリートじゃございません
1時間でへばります、、、たぶん
リカの家
2013/04/20 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲斐犬愛護会 第136回展覧会 (その2) 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる