信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝ている時は可愛いけれど・・・いろいろあり過ぎ!

<<   作成日時 : 2012/12/19 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2・3日ちょっと穏やかな日が続きました。
途端に雪の方は、ガサッと減っていくんです。
材木搬出用の道路も雪が減り、薄く残った雪は凍りついてテカテカ、歩くとツルツル滑って怖い怖い。
横の長野水道路がラッセル分が減り、歩きやすそうになったので、急遽スノーシューで歩いてみるとこれが快適、結局ソバの花団地まで行って来れました。これなら、これからの散歩コースの一つと、選べそうで喜んでいたら、突然の落とし穴。穴と言っても実際の穴ではなくて、久しぶりのこの地で玄くんが弾けてしまいました。
画像
絶対に心配をかけないので、最近はGPSをキリちゃんに譲っていたのですが。
絶対という言葉はやはりありません。
この日、父さんとハルルンが帰って来るという朝散歩。やってくれました。




画像こんな時に限って父さんは家の鍵を持たず、その上えらい早くに戸隠に着いたのに締め出し。
結局2時間近くも待つも心配になり、無垢ちゃん連れて見に行きかけると、ヨタヨタ・ルンルン…と玄くんが歩いて来たという訳です。
「そんな事言われても、僕だってたまには行きたいとこあるもんね!」

乙ちゃんも、遅れてすんません・・・
画像乙ちゃんの場合は、きっと捕り物でしょう。
2日連続で、遅いんです。ハルルンが帰って来てから、キリちゃんに付き纏われなくなり羽を伸ばしたか、GPS標示は、890〜910m辺りで木に何かを上げている様子。
これが1時間以上待っても変化なく帰って来ないのです。父さんと2人いるこんな時は、放って帰ります〈他の子と母さんを送り届けにね)
画像大橋林道でもやられました。
今度は凛々母ちゃんと一緒で困ったもんです。ハルルンが帰って来てこんなですから、やっぱりハルルンは苦手?なんて思ってしまいますよ。
〈そんなことないか?)
2度手間ですが、迎えにいくとちゃんと帰ってくるので、待ってやるしかないですね。
フリーにしているのですから、こっちはそれ位の寛容さをもたないとね。

黒い子がいないと〜
画像
無垢ちゃんもちょっと退屈。

でも、これがあるから!
おー、あれか!







無垢とクマパパの闘い


散歩から帰ってきたら、毎回これで一遊びです。
クマパパさん、身体に大分穴〈歯形)が開いてしまいました。ごめんね。



クマパパを取り上げたら、今度は白クマ次男に挑む始末。
無垢ちゃんはもういい歳食ってるんだからね。

みんな帰ってきたよ
画像アーヤレヤレ!
大橋から川を渡って、牧場の方へ行ってたみたいです。
寒い中、2時間ばかり遊んで来たので、身体はびしょ濡れ。雪の牧場は楽しかったのかな?

家に帰ると、ストーブに齧り付いて、グッスリお寝んねです。


画像
僕だって疲れたよ。










一番疲れたのはこの可愛い子!
迷子になりました。
みんなキリキリマイ、生きた心地がしませんでした。
画像まだ我が家に来てから、一カ月も経たないのですが、すっかり慣れたもんだからGPS付けてフリーにしてやっていたのです。ほとんど傍を離れる事がないし、どの子とも走り回ったり取っ組み合いをしたりで、一緒に遊んでもらっていたのですっかり安心していました。
GPSを玄くんに返した途端に、こんな事が起こってしまいました。
毎日のように行ってた材木搬出林道。車を停め、そこから長野水道路へ入ったのですが、キリちゃんがウロウロしている間に大きなトラックが通り、びっくりしてそのまま道路脇を上に行ってしまったようです。
追いかけて来ないし、その内に・・・と思っている間にとうとう、行方が???
車で待っていたら、仕事を終えた車が降りて来て、親切に「白いワンコ、上の林道のゲートから、中に入って行きましたよ〜」て教えてくれて、ヤレヤレと素っ飛んでいったのですが、見つかりません。
暗くなってくるし・・・どんな思いで捜し回っているのだろうかと思うと、ほんと辛く生きた心地がしませんでした。
他の子達の世話もあり、家に帰っても、また交代で捜しに行く・・・を繰り返していたのです。

「見つかった!」
やっぱりまだ仔犬でした。
我が家の犬は必ず、車を降りた所に戻ってくるのですが、キリちゃんは、前々日に、チビッ子忍者村前に車を停め、そこからスタートして飯綱林道を歩いたのを記憶していたのか、その間を行ったり来たりして我々を捜していたようです。夜の9時過ぎに乙ちゃんを連れ、懐中電灯を持って捜し歩いたら、新雪の上に付いたばかりの犬の足跡が・・・乙ちゃんも、何度か鼻を突っ込んで「これこれ…」と云うように教えてくれているようでしたが、肝心のキリちゃんは出て来ません。もう直ぐ忍者村という時に、父さんからの「見つかった!」の電話。
父さんは、やはり気になっていた犬の足跡からチビッ子忍者村入り口辺りに車を停めて捜していたら、動くもの発見でキリちゃんを見つけ出したようです。凄い不安を持っているのか、喜んで飛びついて来ないので、中々に捜し充てれなかったのかもです。
でも6時間近く、この雪の中をウロウロして、みんなを捜し回っていたのかと思うと、可哀想で。でも良かった、本当に良かった。

そんなこんなで、いろいろあり過ぎの毎日でした。
頼むよ、オセロ軍団。みんなでの楽しい散歩が続けられますように・・・ね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
キリちゃ〜ん!見つかって良かったよぉ!まだまだちびっ子でトラックとか怖いよねぇ。やっぱり慣れた山じゃないと迷子になるんですねえ。まだ戸隠に来たばかりですもんね。だんだん玄くんの様になると良いですね(ソレも困る?)
無垢兄貴クマパパさんの首を狙ってる?かなり丈夫なヌイグルミとお見受けしました。ウチも買ってやろうかな?
リイチ
2012/12/20 12:14
あらららら。それは大変でしたね。
雪の中で白い子さんじゃあ、探すのも骨が折れますね。
見つかってよかった。
うちも一度だけ、山の中で1時間ほど行方不明にしてしまったことがあります。
そのときは、大声で呼んだら、遙か遠くで返事をしました。呼んで返事がかえってきたのは初めてなので、びっくり。
でも、今までに聞いたこともないような吠え方だったので、これはもう絶対なにかあったんだと、血の気が引きました。首輪が木の枝に引っかかってとれなくなったとか、ガケのようなところから落ちてしまって上がれないとか、とにかく「帰れない事態」になったに違いない・・・と、いろんな想像がアタマを駆け巡り。
道もない急斜面を見上げて「どうやって探しに行こう」と悲壮な気持ちになりました。
でも、直後にどっかから駆け下りてきましたけどね。あーびっくりした。

ぬいぐるみを振り回す無垢ちゃん、かわいいですねぇ。
うち、子供の頃から、ぬいぐるみであまり遊ばなかったので、こういう動画を見るとなんだか嬉しくなります♪
ねこた
2012/12/20 19:10
リイチさんへ
確認しながら着いてくるし、コーナーまで様子見に来るしですっかり安心しきっていました。まだまだ修業中だという意識が飛んでいて、キリちゃんには可哀想な事してしまいました。いつまでこのスタイルで散歩できるかなとは思っているのですがね。
この白クマパパを見て興奮するのは、無垢だけです。一応台の上に片付けてあるのですが、飛びついて取って後こんな状態です。でも引きちぎったり中の綿を出したりはしないんですよ。布に大きな牙の穴が一杯あいてますけどね。無垢ちゃんのお部屋暮らしの唯一の楽しみなんでもう少し続けさせてやるかな。

ねこたさんへ
この時期、この時間人に会う事もない場所なので焦りました。泣いてくれたりすると、あの方向とか少し手がかりがつかめるのですがね。まだ仔犬だし、どんな風に動くだろうとか分からないし、ほんとに泣きたい位でした。
フリーの甲斐犬3頭は、帰りが少し遅いとよからぬ妄想で頭がいっぱい、胸がしめつけられますものね。雪の中ではよーく注意して見てやらないとと反省しました。
無垢ちゃんは他の子と遊べなくて、何でも一人占めしてしまう子なのです。このぬいぐるみには、えらく挑戦的で毎日闘っています。噛んだり振り廻したり結構きつくやってるようですがるようですが、壊したらいけないと手心くわえているのでしょうかね。そういう所賢い子なんで…。
オセロの母さん
2012/12/20 21:30
ブログを読んでびっくり。無事見つかるまでの時間はどんなに長かったことでしょう…。父さん母さんお疲れ様。玄くん、凛ママ、乙ちゃんはそのうちに帰ってくる!という確信があるけれど、キリちゃんはね…。よかったよかった。トップの玄くんの顔神妙ですね。「これからは気をつけます…」なんて言っているようですね。クリスマス寒波が来るようですね。雪景色楽しみにしていま〜す。
bunbun
2012/12/21 21:49
bunbunさんへ
本当にどうしたらいいのか、途方にくれました。
懐中電灯持って、ハルや乙を連れて、私も必死で捜し歩き、途方もなく長い時間でした。まだまだ子ども、丁寧に扱ってやらないとと大反省しました。
玄くんいっつも良い子なのに時々ね。絶対!が付く子になって貰わないと。
この所「カチ山」状態でスノーシューなしで散歩が出来ていたのですが、いよいよ大雪かな?
お手柔らかに願いたいです。
オセロの母さん
2012/12/21 23:16
大変でしたね 心労でぐったりの父さん母さんでしょ迷子になるといいことは考えないもんね 読んでいて父さんのTELでほっとしました 又一段とワンコ達と人間のつながりが深まったと思います
エルマー
2012/12/22 15:14
エルマーさんへ
なかなか見つからなかったのでほんと辛かったです。あんな時の携帯の音は何よりも嬉しかったです。
こちらが気をつけてやるしかないのですものね。
どの子も大事な子です。
オセロの母さん
2012/12/23 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
寝ている時は可愛いけれど・・・いろいろあり過ぎ! 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる