信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は、発生し過ぎ?

<<   作成日時 : 2013/06/02 23:27   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

朝散歩後の乙ちゃん
画像
いきなり、こんなのを失礼します。
マダニです。
捕った直後でまだ動いていました。









画像
朝の散歩の後、身体を拭いて、顔を見て耳の周りや首筋など、撫でまわしてやっている時に発見。
顔の横の方、ほっぺの髭近くに喰い付いていました。





画像
捕った時は必ず、鼻先に持っていくんです、クンクン・クンクン臭いを嗅いで、プイと顔をそむけます。
無垢ちゃんにこういう事をすると、鼻先に皺を寄せて、クシュン・クシュンと刺激臭を嗅いでしまったような辛そうな表情をします。


寝んねしている時の乙ちゃんにも
画像
「ほら、こんなの付いてたよ」
乙ちゃんが一番笹藪の中を走り回っているので良く付いている気がしますが、








画像
ごめんね、ダ二だけでなくて、こんなに毛までひっこ抜いてしまってる!
以前は、どの子も嫌がっていましたが、最近は身体を撫でたり触ったりして貰うのが嬉しいのか、ジッと我慢出来るようになりました。



これは辛い!だろうに・・・
この前のお泊りした時の事。
画像
モミジちゃんの目の周り、2つもダ二に喰い付かれていました。
朝も夕も乙ちゃんと走り廻ってかなりハードなお散歩をこなしていたので、ダ二の餌食になったのです。




画像夕食の後、傍で身体を撫でてやっているとへそ天で、平気で寝んね。
目や耳の周りなど、ダ二がよく食いつく所なんですが、ごめんね、ちょっと記念撮影しておきました。
「爪で挟んで揺らして引っ張る」今年は、捕るのも上手になりましたから。

画像
こうしてノンビリ歩いていても餌食になってしまうのかな?











画像それに直ぐに森の中に入り、藪の中を行ったり来たりだものね。

いやいや、こうしてフリーでお散歩している子達だけに、付くのではなくて、ハルルンやキリリン、それに無垢ちゃんにも、毎日・朝夕の散歩で付いて来るんですから大変です。


昨年まで、フロントラインは1ヶ月に1回塗布しているだけで、十分だったのですが、今年のダ二の発生はちょっと異常なようです。
連休中の寒さから、一転、急に暑くなり、そんな陽気のせいが影響しているのかもしれません。
我が家も今年は、5月6日に塗布し、2週間目に再度、乙ちゃん・玄くん・無垢ちゃんにも塗ったのですが、それがこんな状態ではね。
6日まで近いけど、こんな状態では、今回も早めて塗るしかないでしょね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
何時にダニのシーズンとなりましたね。藪の中を走り回るわんこには避けれない害虫ですが、ダニを無理にむしり取ると猛毒を媒介し動物は死にいたると、ある国では恐れられ家でも蚊同様要注意の対象にしています。乙ちゃんは一杯拾ってきたようですが、日本のダニは猛毒を持っていないのかも知れませんね(和ダニに関する知識不足です)。今朝偶然にも家の犬娘にフロントラインを付けたところです。ダニの件はさておきあの緑豊かな森林の中を自由に散歩できるわんこ軍団の姿を見ると“幸せな子達だな〜”と毎度の事ながら本音が出ます。
すずき
2013/06/03 06:58
今年は多いですか?
甲斐犬さんは見つけるのがたいへんそうですね〜。
我が家の白犬にもたまについていますが、まだ膨らんでいるのは見たことがありません。
つまんで揺らして取るんですね(メモメモ)
やっぱり笹薮の中とかに多いんですね〜。
遊びに行った時にはちゃんとチェックしなくちゃ〜ですね。
モミジちゃんヘソ天の後脚がかわいい〜!
リイチ
2013/06/03 08:38
とうとうマダニの季節が到来!!
今年はマダニ専用のピンセットを買おうかと思案中・・
マダニは取っても口だけが残ってしまいます。
赤血球を破壊し貧血状態になるそうです。ハナはこの病気にかかって癌と合わせて亡くなりました。
彩と流には細心の注意をしているのですがね・・黒い洋服では見つけにくいです 。
彩と流のかあさん
2013/06/03 10:43
私はいまだに、犬や猫についたダニというものを、直に見たことがないのですが・・・。怖いですねぇ、これ。
別の方のブログでも、同じ写真を昨日、見ました。やっぱり今年は多いのでしょうか。
うちも藪の中、大好きなので。気をつけねば。。。
ねこた
2013/06/03 11:36
すずきさんへ
昨年、マダニに噛まれたのが原因で血小板関係の病気で亡くなった方のニュースを聞きとってもびっくりしました。
そういう病原菌をもったマダニだったのでしょうが、どういう形で広がって行くか分からないしね。
心配していても始まらないし、できるだけ喰い付かせない対策をと高価なフロントラインを塗布しているのですが、なんせ今年は凄いんですよ。藪に入る子だけでなく、リードつけて歩いている子にも毎日、食い付いてきますから。
最近は自分でも、嫌と思っているのか大人しく獲らせてくれます。焦るとダメですが、ゆっくりやってやると、マダニも降参するのか、口を離します。焦ると途中でちぎれて、喰いついた所に、コブが出来ていつまでも治りません。キツイ薬なのですが今年は間隔短くしてでも守ってやらないとですね。
甲斐犬ってほんと自分で考えて行動できる素晴らしい犬だなぁ〜って思います。森の中に入ってしまっても、飼い主の事はちゃんと見ていて、迷子になりませんから。

リイチさんへ
見つけるのは、大抵撫でてさすってやっている時です。自分の身体を掻いている時その場所を撫でると付いている事も多いです。ほんと今年は半端な数ではないですから。きっちり、吸付いている所を爪で挟みこんで、ユラユラ動かしていたら、マダニが根負けしてプチィと離れます。感触が伝わってきますから。笹藪だけでなく、草むらにもいるようです。水には弱いようですので、散歩終了後は良く拭いて、ブラッシングしていれば大丈夫!?
オセロの母さん
2013/06/03 21:05
彩と流のかあさんへ
身体に付いているマダニをちゃんと取らせてくれる信頼関係があれば何でもOKだと思います、が、場所によってはとっても痛がる所もあって、大変ですよね。散歩から帰って来て直ぐには分かりにくいし、食後(我が家は夜1回なので)ゆっくりしている時に撫でまわって点検してます。
そんな病気で亡くなった子がいれば、必要以上に心配しますよね。

ねこたさんへ
昨年までは、月1回の塗布で特に問題なく、身体に付いているのもほとんど発見する事もなかったのに、とにかく今年はと云うよりここん所ずっと、気が抜けない位なんです。以前は笹藪の中は要注意と思っていたら、草むらも要注意のようです。散歩から、帰った時は、濡れタオルでしっかり身体を拭いてやっていたらよいと思います。足元から小さいのがジワジワと登って行くのを見つけますよ、目や耳の周り、自分の足や手で掻けない所まで行って吸い付きますから。
元ちくん幸せ、噛まれないにこした事ないですからね。
オセロの母さん
2013/06/03 21:07
犬もですが、
人間の方も気を付けてね〜
朝亮
2013/06/04 00:58
この良きにオセロちゃんたち大変ですね
やっぱりダニが発生 今年は多いとテレビで言っていました。
あの恐ろしい茶毒蛾も多いと 昨日我が家の垣根のさざんかで 何年ぶりかに見つけました。
消毒も力が要るので娘に応援してもらいます。
母さんもお気をつけてください。
も〜も
2013/06/04 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は、発生し過ぎ? 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる