信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 大喧嘩、辛いな〜!

<<   作成日時 : 2013/07/23 23:49   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

乙ちゃんのヒートで、無垢ちゃんと玄くんは切ない思いをしています。
今回は特にキツイのか、隔離している乙ちゃんを散歩に連れ出す時も、みんなに見えないように1頭だけそーと出かけるのに、直ぐに気付くのか2頭は大声を張り上げて乙ちゃんコールで大啼き。かなり遠くまで聞こえるんです。
勿論散歩は別行動。その上、無垢ちゃんは母さんチーム、玄くんは父さんチームと分けていたのですが、そうすると散歩の回数が増えて・・・
そこで、思い付いたのが、牡チームと凛・メーの4頭を母さんが。乙ちゃんをハルルン・キリリンの牝チームへ組み込めば問題なく1回散歩で行って来れるのでは?なかなか良い思い付きだったのですが、
ちょっとした不注意で、結果はとんでもない騒動を起こさせてしまいました。
黒姫山麓の水場に到着
画像
ここでおやつタイムです。
呼ぶと、先を歩いていた玄くんや凛ちゃんも帰ってきました。








画像
リード付きの無垢ちゃんは、チョロチョロと流れている黒姫の湧き水の所は気持ちがよいのでしょう。とっても嬉しそうな顔です。あんまり良い表情していたのでパチリパチリと写しておりました。




画像
玄くんも傍にやって来ていたし。












画像
凛ちゃんとメーちゃんも「早くおやつ出て来ないかなー」って待っています。

この後に、あんな修羅場を迎えるとは想像もしなかった・・・!




ごめんね玄くん、ごめんね無垢ちゃん
おやつはまずロールパンを。無垢・凛・メーは手渡して食べますが、玄くんはちょっと離れた所に居て、ポ〜ンと投げてやるっと、パクッとキャッチして食べれるんでね。次に、煮干し。
玄くんこれはキャッチできずに鼻にあたって、無垢ちゃんの近くに落ちてしまったのです。慌てて拾いに行った瞬間、無垢ちゃんが玄くんを襲ったのです。
そりゃ凄まじいもんです。
無垢ちゃんは1度咬んだら離しません、弱そうにみえる玄くんも、こんな喧嘩では無垢ちゃんより強いと思っているのか絶対泣き声を出さず、身体を捻って咬み返すのです。
「危ないから、犬のケンカに手を出すな!」と言われているのですが、黙って見ている訳にも行かず、無垢のリードを引っ張ったり、咬み付いている所を足で蹴ったり、なんせ母さんも必死です。やっと離したと思ったらまた玄の方から咬み付きに行くし、ほんと修羅場です。そこへメーや凛もどっちに加勢しているのか分かりませんがチョロチョロやってくるのです。
咬み付いている玄くんの鼻をギューと掴んで息が出来なくなればファーと放すので、瞬間に間に入って引き離しに成功です。急いで傍の木に無垢を括り付け、咬み合っている最中に玄くんに付けたリードを引っ張ってお互いが見えない所まで連れていき、やっと小休止。
このまま、ほっておく訳にもいかず、
なんとか距離を保ちながら、車まで帰ってきました。
母さんの配慮不足でした。
乙ちゃんを連れていないから・・・、と安心していたのですが、2頭ともこの間のイライラした気持ちは引きづっていたのでしょう。一触即発!だったのですね。
しんどいからって楽しようと考えたのが間違いの元、少しの間なのでもっと注意してやるべきでした。
例によって、無垢ちゃんの耳の周辺は血だらけ、玄くんは黒いから分かりません。大分経ってから頭を触ればカサブタだらけのボコボコ頭になるのですよ。

無垢ちゃんも、家に着いても、興奮しているので、車のゲージから出て来ません。
大分経ってからやっと連れに行き、犬舎に入れると今度は小屋に入ったまま傷心を癒していました。

僕も悲しい・・・!
画像
玄くんはまた、紀州犬女子チームとの散歩が復活。でも気持ち怒っているのか?ショックだったのか?
家に帰り付いても車の奥に入ってしまったまんま出て来ません。




画像
ほんとにごめんね。
母さんの配慮不足で…、無垢ちゃん、玄くん、ごめん・ごめん・ごめんね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いやー驚きました。多頭飼いと言うことで、いつもこういうことが起こりうるのですねえ。家庭内平和を祈願しています。
リブラ
2013/07/24 07:00
無垢ちゃん・玄ちゃん
お互いに痛かったことでしょう・・そしてお母さん仲裁に入るのに大変でしたね。ほんと下手したら大怪我されるところでしたね。でも、ちゃんとお母さんの存在をしっている子達だから 良かったです
彩と流の母さん
2013/07/24 09:27
無垢さんも玄くんも、母さんも。辛かったですね。
父さん母さんの配慮があるとはいえ、オス2頭が一緒に生活できてるってすごいなと、いつも感心していました。
だけど、状況によってはこういうことも起こりうるのですね…。
母さん、仲裁、本当に大変でしたね。お疲れ様でした。
ねこた
2013/07/24 10:36
リブラさんへ
牝がヒート中はとにかく配慮が必要なんですが、姿が見えないと大丈夫と思ってしまった所がダメでしたね。2頭には辛い思いをさせてしまい、大きな反省です。

彩と流の母さんへ
2頭とも内の子で、それなりに信頼関係があるので、仲裁出来た様なもんですね。玄くんを蹴飛ばそうとして咬まれましたが、長靴の上からで、玄くんも慌てて放していましたから、大したことはなかったのですが、ヒート中は玄くんも真正面から、挑んでいくので大変なんです。この時期の注意を再確認して人間側の対応を考えなくてはね。

ねこたさんへ
ほんとに辛い出来事でした。2年に1回位失敗してケンカさせてしまっています。普段に2頭が接触すると、玄くんが「キャン…」と言って負けたポーズをするんですが、牝をめぐっては、絶対譲れないようで、何度も自分からかかって行くんですよ。人間の配慮で防げるので、うんと気を付けてやらないとと反省しました。
オセロの母さん
2013/07/24 15:42
「大変だったね」と思うのは私だけ?ワンコ達のことをあまり知らないものだから びっくりしました オセロ家のワンコ達はお話が出来ると勘違いしている私です 母さんにも怪我がなくって良かった それぞれが主張することへ人間が折り合いをつける事は大変ですね 一寸悲しかった  
エルマー
2013/07/24 21:21
エルマーさんへ
いやぁ、ほんと大変でしたよ。どうなるかと思ってね。ヒート危険日の牝がいる時は、牡達は性格が変わるのでね。その子がいないからって、油断してたのです。玄くんが一声「キャン!」と云えば事無きをえたのですが、こんな時の玄くんは無垢ちゃんに何度もかかって行くのでこちらの言葉は全く入りません。ほんと辛かったです。うちの子同士なので凄い修羅場でも中に入れましたがね。ほんと大変、気を付けてやれば良いだけなんですが。大失敗でした。
オセロの母さん
2013/07/25 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
大喧嘩、辛いな〜! 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる