信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 心ない人がいる・・・!

<<   作成日時 : 2013/07/24 23:04   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

戻り梅雨と云う事で、毎日鬱陶しい天気が続いています。
小鳥が池へ行く小径も霧がふんわり掛かって幻想的です。
画像
大ケンカの後なので、機嫌取りを兼ねて無垢ちゃん1頭だけの散歩に切り替えです。小鳥が池一周も無垢ちゃんといっしょなら安心だし、それにこういう特別が大好きな子なので、あちこち匂い嗅ぎやマーキングをゆっくりたっぷり楽しんで歩きます。

画像
早朝の湿原の木道は、霧雨がしっとりと気持ちがよいものです。
赤いのがポツリ、ポツリと見えているでしょ。







画像
無垢ちゃんも気にかかる物があるのでしょうか、木道下の湿地を見つめていました。
ちょっと高いので、飛び下りないか、ヒヤヒヤもんですが。






画像
コオニユリ
鮮やかな赤い色がひと際目立っています。前の日もここを通ったのに気が付かないなんてね。この日は3つも咲いていたからかな?里で咲くオニユリより小さくて日当たりのよい適度に湿った山地の草原に咲くそうです。

画像
ヒオウギアヤメ
こっちの花はあちこちに咲いていました。










画像
緑に囲まれた小鳥ヶ池、しっとりしています。
ぽつり、ポツリ・・・と咲いている花を愛でながらの散策は霧雨も気にならなくて、ゆっくり楽しめました。





「心ない人の話」ですが
小鳥が池に通いだして3日目、今朝もいつ雨が降ってもおかしくない曇り空でした。
同じように木道に足を踏み入れたら、「アレ?何か足らん」のです。
今朝は、あの強烈なコオニユリの赤い色が、目に飛び込んで来ないのです。「可笑しいなぁ〜?」と咲いていた所を行ったり来たり、でもないんです。3本も咲いていたというのに、1本もないなんて・・・
ショックでした。昨日の今日だから突然萎れてしまうなんて考えられないし、花びらも落ちていないし、これって「心ない人」の仕業でしょうか?
なんか朝からこんな事に出くわして、気持ちが沈むと云うか腹が立って仕方がありません。採って帰るなんて最低。採らないで、写真にして撮って帰ったらいいのに。絶対そうして欲しいもんです。
思い出したら、また腹が立って来ました。情けない人ですよね。どんな気持ちで獲るんだろう。

フツフツとした気持ちで小鳥が池の水際を歩いていたら、無垢ちゃんがソワソワして、母さんの前に回って来て、キラキラした目を向けるんです。
「そうか、無垢ちゃん久しぶりにやりたいんか・・・」
無垢ちゃんの表情に気が付きました。そして気持ちも切り替わりました。
「よし、分かった!」

何年ぶりかの無垢ちゃんのこの姿。久しぶりに見せて貰いました。
このお話は、次回でね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
小鳥が池への散歩 ほっとしますね
私だってコオニユリの赤に元気をもらっていましたのに なんてことでしょう。
平気で手折る人の気が分りません。
先日我が家へも魚沼のユリを大量にもらい愛でさせてもらいました。
花を眺めるって 身も心も安らぎますものね
無垢ちゃんと玄くん 大変でしたね
賢いけど また違うのですねぇ、、、
母さんもお気をつけてください。 
も〜も
2013/07/25 08:41
無垢ちゃんの何年ぶり?
まるでわくわくクイズのようで心待ちですが、もしかしたら小鳥が池なので水泳かな?と期待していますが、さてあさて・・どうでしょうか?
彩と流の母さん
2013/07/25 08:46
も〜もさんへ
小鳥ヶ池は静かで景色もよくて気持ちが落ち着く所です。こうして1頭だけの時は、ここに来るのが一番ですね。
でも、こんな人がいるんですよ。自分だけ良かったらいいと思ってるんでしょうね。悲しいです。
牡同士は、大変な事も起りえるので、こちらの注意だけで酷い事態が避けられたのに。気を付けてやらないと自分が大変な目に会うのですからね。

彩と流の母さんへ
1頭だけで行く事がないのでね、ほんと久しぶりにやってくれました。もう8歳ですが、まだまだ元気で生き生きしてますね。動画付きですからお楽しみにね。
オセロの母さん
2013/07/25 11:07
小さい子どもの頃からね、花があったら折るとか、虫がいたら捕まえるとか、そ〜ゆう教え方をしたのがイカンのじゃナイかな?と思うんですよ。犬がいたら撫でるとか…にもつながるんじゃないか?と…
無垢兄貴、そんなキラキラした目で見て、もしかして池へ飛び込む?ケガしてるんだからダメだよぉ〜!
リイチ
2013/07/25 12:03
犯人は私ではありません〜。
とても綺麗だったのでつい自分の物にしたかったのでしょうが、ユリ系は香りが非常に強いのでちゃっかり屋さん今頃後悔しているかも知れませんョ。
無垢ちゃんの傷は心配なさそうですね。以前は乙ちゃんが傷顔になりましたが、犬と男の兄弟には喧嘩が付きもの?誰が強いか試しているのでしょう。争った後は何事も無かったように振舞っているのではないですか(逆に恨んで何時までも覚えていると怖いですね〜)。
すずき
2013/07/25 20:32
コオニユリが咲いている景色はまだ見ておりません 少しきつい色ですが 夏の色、元気をもらえる色で好きですね 因みに3日前にトップ画面をコオニユリに変えました 「心無い人」イヤダね 私も腹が立つ方です 上高地へのバスガイドさんが「上高地のものは落葉一つも持って帰らないでください」と云われ行く度にいい言葉だなぁと思い出します 無垢チャンのやりたいことって
なんだろう?
エルマー
2013/07/25 22:48
湿原に咲くユリやアヤメ…それが美しいのにねぇ…。母さんのガッカリした気持ちよ〜くわかります。無垢ちゃん怪我?の様子が??…ですが、大丈夫だったのですね。今日は母さんとラブラブで、楽しかったのでしょうね!そちらは涼しそうですね。大阪は連日”猛暑”です。
bunbun
2013/07/25 23:46
リイチさんへ
よく見ると、根っこからごっそり持っていかれてました。
家の前のプランタで咲かせるより、湿原の緑の中でポッと咲いているお花を目にする方が、素敵な光景だと思うんですが…、情けない出来事でした。

すずきさんへ
喧嘩の結果は、最初に咬み付かれた玄くんに被害が有りました。かなり大きな傷になっていて、見る度に心が痛いです。私の不注意でと思うと余計です。
ヒート中の牝がいないとお互い関係なしの顔してるんですがね…

エルマーさんへ
この時期の森や野の花は白いのが多いので、そんな中でコオニユリの強烈な朱色は目立ちました。それ故の盗掘ですかね。小鳥が池のように訪れる人が多い所はそっとそのままにしておいて欲しいですよね、根こそぎ持って行くなんて手慣れた人のやり方でしょうね。

bunbunさんへ
湿原にあるからこそ素晴らしいのにね。気分が悪くなりましたよ。
無垢ちゃんは大した怪我ではなく、玄くんが酷かったのです。ほんとごめんなさい!でした。
大阪からのお客さんが来られたのですが、あまりの温度差にびっくりされていました。
こちらはずっと梅雨の状態で、夜は寒い位です。
オセロの母さん
2013/07/28 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
心ない人がいる・・・! 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる