信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 乙ちゃんご苦労さん!

<<   作成日時 : 2014/03/03 23:49   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

次の日も乙ちゃんやってくれました。
画像
モミちゃんが来てから、テンションが上がり続け、いよいよマックス状態というわけです。
叱られた次の日って、お利口に傍を着いて歩くのですが、モミちゃんと一緒では「イイカッコ見せよう!」って思うのですかね?

9時頃からの散歩の終了は、大体11時過ぎです。
「ヤレヤレ!」と車に帰って、GPSの受信機にスイッチを入れて、乙ちゃんの位置情報のチェックです。
地図画面を見ると、昨日と同じ所に行ってるようでした。
一不動への登山道辺り、昨日ここで何かを発見したのか?追い詰めていたのか?気になっていたからまた今日もこの辺りに探りを入れに行っているのでしょう。
こうなるとまた直ぐには帰って来ないので、そのままにして家に帰ります。

モミちゃんは、時々こんな乙ちゃんに着いて行かないで、途中で帰って来る事もあるので、2時間くらいして見に行きます。呼んでも、現れない所を見ると、ちゃんと乙ちゃんに着いて行ってるようです。
受信機を見ていると、前日にいた場所より動いていて、逆さ川から奥社の方に進んでいるように見えます。
これは…家に帰ってくるのかも?と慌てて家に帰り、机の上に受信機を置いて、大きな「旧戸隠村全図」を拡げて見ていたのです。
電波が時々途切れると、次の位置情報が入って来るまで、結構時間がかかるのです。
でも、着実にこっち方面に向かっている事は、分かりました。
2時過ぎでしょうか?「おっ!入った!そばの実さんからの林道は越えたみたいや。鏡池と小鳥ヶ池の中間位まで来た!」と画面を見ていた父さんの声が、「小鳥が池の辺りまで見に行って、呼んだら帰って来るやろ」との事で、大慌てで、スノーシュー履いて迎えにいきました。
小鳥ヶ池の堰堤、水神さんの辺りに行くと、距離約800m位のまま、またプッツリ電波が入らなくなってしまいました。
800m位の距離なら、ワンコ達の走りなら10分もかかりません。それに「乙・モミ〜」と呼び続けているんだからもう来てもよい筈なんですが・・・

父さんは夕方の散歩に出かけるから・・・と、なんかこのままここで待ってるのも?と思っていると、やっと新しい電波がキャッチできて、なんと鏡池越えて上楠川近くに犬マークが付いていました。
小鳥ヶ池や家の方がうんと近いのに、迎えに来て呼んでいるのに、無視して・・・いや聞こえないのか・・・、
むやみやたらに歩いているのではなくて、やっぱり野生ちゃんを追っかけていたからなのか。
この先が読めなくなってしまいました。
家に帰る気がないんだ・・・帰って来なかったらどうしよう?と不安が襲って来ます。が、どうしようもなく、玄・凛・メーちゃんの散歩を済ませ、ちょっとブルーに成りながら、とにかく祈りながら帰りを待つしかありません。

ピー!電波が入った!
見ると、小鳥ヶ池上の方、400m位の位置で犬マークが入りました。
近くまで帰ってきた! 堰堤を走ってる、あ、44mって出た。急いで玄関に出てみると、テラスの雪の山を飛び越えて駆けこんでくる2頭の姿が、あー家まで帰って来た。
こんな雪の中を、帰って来れるんです。それにちゃんとモミちゃんも連れて・・・
なんか、ウルウル…来てしまい、叱るどころではないですね。
時計を見ると、7時過ぎです。よくもまぁ、10時間もお外で動き回って過ごせるもんだと呆れるやら
画像
食事をし、ベットに入るや、バッタンキュー。
メーちゃんが乙ちゃんの労をねぎらってやっていました。





乙ちゃんは、どこに居ても、どんな条件でも、自分でその気になったら、散歩先から家まで帰って来れる事が分かりました。人の目に合わず、人知れずに動ける、クマも怖くない、野生には興味あり過ぎ、(そりゃ猟犬だものね。)そんな乙ちゃんをこれからもずっと縛り付けて置けないから、(車にだけは注意してね)ゆっくり戸隠の森を散策して下さい。
でもやっぱりお散歩の終了時間には間に合って、みんなと一緒に帰れるようにしてね。
これからもよろしくね。スーパーウーマン乙ちゃん!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ〜…母さんこそ”ご苦労様”乙ちゃんとモミちゃんは雪原を走り回って楽しんでいたのでしょうが、10時間もの間待つ身は辛いですね。でも、ちゃんと妹を連れて無事帰ってきた乙ちゃんは偉いですね。これからも…まだまだありそう…かな?
bunbun
2014/03/04 16:09
母さん 読んでいる方も心配といろいろ有りでちょっと疲れました 何かへんなのに遭わないかとか人様と遭わないかとか・・・ 乙ちゃんへ「何でも出来すぎるのもあかんよ」と伝えてください 母さんの思いには頭が下がります 
エルマー
2014/03/04 22:13
すごいうちの子達には無理自然界はうらやましいです、いろいろ大変ですが春をまちましよう、からだにきをつけてくださいね。
ハナナミカアチヤン
2014/03/04 23:52
乙ちゃんって 優しくて面倒みもよく 野生的でもあり すごいですね
モミちゃんもついて行けて えらいわぁ
10時間もの間 何をしていたのでしょうか?
でも ちゃんと帰って来て ぐっすりと寝るなんて 
 メーちゃんの乙ちゃんをねぎらう姿可愛いゎ
まるで人間みたい^^ 
母さん暗くなるし やっぱり心配ですよね。
も〜も
2014/03/05 14:36
bunbunさんへ
2頭とも、身体には全然雪もついていず、これは楽しんで遊んで来てるなぁって思いました。時間が経てば経つほど不安が大きくなって来るし、腹も立つのですが、嬉しそうに尻尾フリフリして飛び込んでくる姿を見ると、やっぱり叱るより誉めてしまいます。

エルマーさんへ
心配すると、悪い事ばかり考えてしまうし、落ち着かないです。「乙は簡単にドジせえへん。」って父さんは力強く言ってくれるのですが、顔を見るまで(GPSが近くを表示してくれるまで)安心できません。でも次の日から朝夕ともリード付きで散歩する姿は、私の後ろをトボトボ…、見てられないです。信頼してやるしかないでしょうね。

ハナナミカアチャンへ
自然の厳しい時に育った子ですから、カピ君や凛ちゃんから受け継いだあらゆる能力を開花させていってると思います。そっと甘えて来る姿に、キュンとする時がありますね。可愛いです。

も〜もさんへ
ほんとに10時間も何してたん。って腹立ちますが、引きつける大きなものがあったのでしょうね。寝てる姿にGPSの送信機のアンテナが写っていますが、ベルトが凍り付いてずっと撮れなかったのですよ。過酷な中を。ちゃんとモミちゃんの面倒もみながらね。ほんとに乙ちゃんはいい子です。心配かけないで!が本音ですけど…

















オセロの母さん
2014/03/05 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
乙ちゃんご苦労さん! 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる