信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 日保H26年度秋季第136回長野支部展 の報告

<<   作成日時 : 2014/09/17 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

悪天候続きの今年の空模様からは考えられないほどの素晴らしい秋晴れ。
悪天候の多い長野支部展としても気持ちの良い中での開催となりました。
11月の全国展もこんな素晴らしい秋晴れの下で開催できる事を願いますね。

いつもだと、開会式の様子からのお写真があるのですが、今回はなし。
それというのも、役員の父さんは朝早くから、ブサくんを連れて出掛けたのですが、母さんはゆっくり・・・(それというのもオセロ家女子軍団がオールヒート中のため、キリリンの出陳はなく、ブサくんの出番前に行けば・・・と段取ったわけです。)
それに、長野支部展はいつも小型を一部した後から始まるので、中型はゆっくりのスタートです。母さんが到着してからもまだ時間があった位でした。

今回の総出陳数は170頭。
その内の中型は33頭(雄11頭・雌22頭)参考犬に中型が1頭でした。
本部派遣の審査員は3名、中型は鳥取の小原審査員、まだお若い方でした。

お写真ですが、長野のお仲間中心の為、かなり偏った写し方しかできていません。

まずは参考犬として出陳のこのお方から〜
画像
白 雲
(信州駒津荘)
武士×狼紀姫
K津さんの愛犬。
全国展に向けて場慣れ調整中です。
素晴らしい紀州犬、ほんと惚れ惚れしますよ。
全国に沢山お子様がいるのですが、今回も地元長野で沢山登場しました。




中型 雄部 幼犬組 もう紹介済みなので、今回は省略します。

中型 雄部 若1組、壮犬組、成犬組、長野のお仲間の出陳犬がいないためお写真はありません。

中型 雌部 幼犬組はすでに紹介済みのためこれ又省略・・・

中型 雌部 壮犬組1席 壮犬賞、並びに本日の本部賞
画像
信春女
(信州駒津荘)
白鵬×狼紀姫
栃木のT島さんの愛犬
白雲と異父兄妹です。
何と言っても、母犬の狼紀姫は美犬ですからね。




画像
壮犬組
2席壮犬賞

菊姫
(信州秋吉荘)
白雲×秋菊女
お仲間のS本さんの愛犬
先週の栃木展では、この1・2席の順位が入れ替わっていたそうです。
お互い地元で悔しい思いですね。


画像壮犬組3席
満天の舞姫
(信州珀夜)
根来乃剣山
    ×夢華
山梨のM星さんの愛犬
長野のお仲間ですね。





キリリンはこのクラスなんですよ、参加していたらどうだったのでしょうね〜
楽しみでもあり、心配にもなります。

中型 雌部 成犬組1席 成犬賞
画像
信州の菊女
(信州駒津荘)
快雲×華
お仲間のU村さんの愛犬。
春展で見た時とは違ってびっくり!
凄いかっこよくなっていました。
写真が今一ですみません。




画像
成犬組2席
 成犬賞
戸隠不動姫

(信州戸隠荘)
国犬乃剣山
   ×光華姫
お仲間のN藤さんの愛犬
ゆりちゃんで〜す。






画像
成犬組3席 
成犬賞
凛 華

(信州荒川荘)
根来乃哲竜
    ×和華
長野のお仲間のドン
A川さんの愛犬。


こうしてみたら中型雌部成犬組のこの信州勢の3頭、いずれも本部賞を獲得しているワンコさん達ですから、だれがトップにいってもおかしくない、熾烈な戦いですよね。
みなさん力が入ります。
栃木では、この信州の菊女が本部賞を獲得したようですが、今回、この長野では信州の菊女を抑えて信春女に本部賞を持っていかれてしまいました。
遣ったり遣られたり面白いですね。さてさて、どんな違いがあるんでしょうね。
11月の全国展まで、まだまだ戦いは続くようです。

この日、甲斐犬仲間も応援に来てくれました。
画像
カピくんで〜す
いつもカッコヨク決めますね。
カピくん見てもやっぱり惚れ惚れしますね。
甲斐犬愛護会の春展以来ですかね。
上田の父さん・母さんにも久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。

画像
ココちゃん
超アップで・・・お隣さんに抱っこされています。
ココちゃん、
可愛いね。
カピ君や父さん母さん一緒なので、大人しくナデナデさせてくれました。
来てくれてありがとう!



画像
お隣さんの柴犬ちゃん
出陳されていました。
カピくん共仲良しさんだそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 成犬に壮犬の入賞犬はどれもなかなか見事なものですね。感心しました。
 ところで分類として、型、雄・雌、壮犬・成犬・幼犬の三段階なのですか?ブサ君改めハカセ君は幼犬トップ賞でしたね。どの分類になるのですか?
リブラ
2014/09/18 09:18
リブラさんへ
ほんとは自分家のワンコが一番可愛いのですが、展覧会で見るワンコ達はほんとにどの犬も見事な味わいを持っています。
大型・中型(紀州・四国・甲斐)・小型。雄・雌。がそれぞれ、幼稚犬・幼犬・若一・若二・壮犬・成犬の6段階に分かれています。小型(柴犬)は出陳数が多いので幼稚犬からどの段階も出ているのですが、中型はいつも出陳数が少ないので、出ないクラスもあるんです。それに幼稚・幼犬と若一〜成犬までのクラスとは審査のやり方が違います。幼稚犬は出た犬全員が賞の対象。幼犬は2頭に1つの賞です。一発勝負で、全員が一緒に出て比較審査を受けます。今回雄の部は3頭出ていたので、1・2席まで幼犬賞、その1席がトップ賞という事になります。
昨年の全国展で白雲号が壮犬の部で1席になり全国的な注目を浴び、そのお陰であちこちで白雲号の仔犬が増えました。それも良い子が多いらしく、今年は幼犬の出陳が多いのです。白雲号は幼犬の頃「ブサオ」と呼ばれていたらしく「ハカセ君?」はその再来かも?ってちょっと注目されているんです。預かった手前もありますが、私達も楽しみにしています。(長くなりました)
オセロの母さん
2014/09/18 20:33
 展覧会のご説明どうもありがとうございました。審査のクラス分けがこんなに多岐とは知りませんでした。中味がわかるまで何回か出陳しないといけませんね。(笑)ブサオとはあの秋田犬の名前「ブサかわ犬わさお」に由来しているのですね。白雲号にしても幼犬の頃ブサオと呼ばれていたなら、ハカセ君も期待できそうですね。
リブラ
2014/09/19 09:00
リブラさんへ
展覧会に参加しないと分かり難いですよね。紀州飼ってないと紀州の顔が、甲斐犬飼ってないとみんな同じ顔に見えるし。我が家はどっちも飼っているので顔の違いはよく分かりますが、私達でも柴犬の顔はみんな同じに見えます。
ハカセ君良い所に貰われていきそうです。只今家族会議中らしい。展覧会も続けて出て欲しいし…少しでも飼っていると気になるものです。
オセロの母さん
2014/09/21 11:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
日保H26年度秋季第136回長野支部展 の報告 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる