アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


オセロ軍団のお散歩

2016/12/29 12:03
今シーズンの雪の降り方は、どう云えばよいのか?変則です。
画像
夕方〜夜中〜朝まで、かなり降って積もります。昼過ぎまで降り続くので、このまま根雪になっていくのかなと思う位積るんですが





次の日から気温が上がってくると、なんと大雨!が降る始末。
そうなると、あれよあれよと雪が消えていく・・・
お陰で、次の日から普通に白チームのバイク運動が出来るんです。
ずっと父さん独りでの、散歩のやり繰りを考えると、有難い現象?といえるんですけどね。でも、大雪の時は、歩きですからやっぱり大変。根性と体力でなんとか頑張っていますが。

車の荷台にゲージが2台、ハルルン・フーコが入ります。どの子もサァ〜と喜んで飛び乗ります、この狭いゲージにと思うけど、みんなには、これに乗ると楽しい事が待っている!と判るんでしょう。
画像ゲージ横の空きスペースに無垢ちゃんです。
(これは、亮ちゃんが来ている時に撮ってくれました)
後部座席には乙ちゃん、足元のゲージには大ちゃん。
助手席はいつも玄くん。

一台の車にワンコは白黒合わせて6頭がギュウギュウ。

飯縄林道でのお散歩は
雪でゲート入口までの道が通行止めになるまでのお楽しみです。
冬の林道は全く人が入って来ないので、オセロ軍団のワンコ達には快適な散歩ができるんですが、しばらくの間は父さんにとっては、天国か?地獄か?
紀州犬4頭は当然一緒には歩けません。が、何とか2頭ずつは一緒に行けるんです。無垢ちゃんは誰とでもOK、それにこっちの歩調にも合わせてくれるしね。
紀州も甲斐も雌軍団からの人気は絶大ですから。でも紀州雌軍団の4頭は、やはり大変。
画像
今の所、フーコはハルルン継母ちゃんを慕っているから、まだ一緒に歩けるんです。







画像
それに、怖がりが幸いするのか、リードなしで傍や林の中を走っているようです。







画像玄くんとも、こんなです。
乙ちゃんとも一緒に歩けるし、着いて思いっきり走って喜んでる姿もあるようです。
この前は、乙ちゃんと勝手に家まで2頭で帰って来てしまって驚かされました。
画像
無垢ちゃん・大ちゃん組のお散歩。









画像
大ちゃんもリードなしで歩けるようです。
姿が見えなくなって、名前を呼ぶと、凄い勢いで走って来るようです。
呼び戻しが上手く行ってる様で、これなら運動も十分出来ているでしょう。
画像それに紀州犬の雌軍団はどれも嫌いで、顔見合わせるとガウガウ言うのに。人や甲斐犬は大好きなようです。
こうして、玄くんにも御挨拶。
玄くんは、律義にいつも父さんと一緒で、2回散歩にも必ず一緒に歩いているので、最近凄い食欲です。
「玄は、良い子やなぁ〜」って毎回誉められています。

ところが、好き勝手している乙ちゃんが現れると、着いていくのか、連れていかれるのか、遅れて帰って来る事が多くヒヤッとしているようで、「乙は迷惑!」って2回散歩ではいつも怒られています。

天気が良くて、犬達がルンルンで走り廻る姿を、見ると2回散歩は大変やけど、充実してる!って、嬉しいこともある様でした。

亮ちゃんが来てくれた時は・・・
画像
ハルルン・フーコ組を持ってくれたので、1回だけの散歩で助かったかな?







画像
母さんがキリリンを連れてそっと歩いてたので、出会ったのが不思議だったのかな?







画像
雪がいっぱい降ったので、森や林道は綺麗かったです。









画像
キリちゃんだけ、トボトボと母さんのペースで歩いたね。
すれ違ったみんな、楽しそうだったね。

記事へかわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2


辛いことに・・・

2016/12/23 12:10
「元気印がとりえ」だったのですが、不覚を取ってしまいました。
父さんが、大阪に出掛けていた時で、ハルルンとフーコも連れて行ってくれていたのですが。
画像
朝起きて見ると、凄い雪が。
(この写真、12月8日のもので、今は全然雪はありません。)






画像
父さんが留守の間は、ほとんど犬の事で明け暮れる毎日なので、いつもはノンビリしたお散歩ですが、






画像
大ちゃんがいる紀州犬3頭となると、朝夕一回ずつの散歩では納まらず、どうしても回数が増えてしまいます。






ちょっとした不注意から。
2回ずつ同じ場所に行ってたのですが、この週は寒くて雪続きだったので、3日目の夕はちょっとお手上げで、大ちゃんだけ道散歩で簡単に済まそうとしたのが、
裏目に出てしまいました。
引っ張られて、アスファルトの道路に海老反り状態で叩きつけられたのです。
痛かった!!腰・背中を強打したのは判ったのですが、何とか歩けたので、
骨は折れてない!と。

温めて、湿布張ってを繰り返して、父さんが帰って来るまで頑張りました。
一週間経っても痛みが引かないので、やっと診療所へ・・・。骨には異常なく、
酷い打ち身だったそうです。
新しい診療所の先生は、評判通りの優しい丁寧な方でした。
「薬では治せないけど、痛みは和らげられるから、でも1ヶ月位はかかるかな」
との言葉に「エエッ!」でしたが、

湿布を張ったり、薬が効いている時は、アレ?治ったかな?と思えるのですが、
時間と共にまた痛み始めるのでやっぱり「日にち薬」を待つしかないようです。
あれから2週間近くになるのですが、つらい憂鬱な毎日を過ごしております。

父さんの今は大変です。
頑張って全頭のお散歩を朝夕するのですから・・・。
このところ気温が緩んだので、道路の雪は解けて、バイク運動ができるので、
いろいろ考えて組み合わせてやっているようです。それが意外な発見にも繋がったようで・・・。ハルルンとキリリンは依然「犬猿の仲」。それに「フーコと大」も一緒には歩けません。が、どちらもリードなしで傍を歩けるので、それで玄くんや乙ちゃん共、一緒に歩いたり・走りまわって遊べる事が分かったようです。
散歩に行けない母さんに、楽しそうに走り廻る様子を話してくれた時は、ちょっとホッとしました。着いて行って、写真を撮りたいものです。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12


蓮姉さんとコックンの里帰り。

2016/12/12 21:28
お帰りコックン!
今年の1月20日にこの家で産まれたコックン、当たり前のことですが、大きく立派になっていました。
それに再会をとっても喜んでくれて嬉しかったです。
画像戸隠ノ黒稜というのが血統書名ですが、コックンって愛称で呼んでいたら、そのまま呼び名として使って貰っているんです。
父犬は鉄海号、母犬は戸隠の瑪瑙姫、メーちゃんです。いい犬に育てて貰っていました。感謝です。
画像蓮姉さん。
玄くんと小川村のスマイル母さんの子どもで、ヒメちゃんと同胎・姉妹です。(この時11頭も産まれてね。)
6年間一人っ子で可愛がられていた所へコックンです。
はじめは傍に寄るとガルッ!と威嚇していたようですが、今では弟を気にかけ可愛がる姉さんという感じになっていました。
ちゃんとヒメちゃん、お顔はそっくり、体系も良く似てスリムなこと。蓮姉さんはよく食べるのにガッツリした身体に成らなくてと心配されてたのですが、玄くんにそっくりです。

どちらも久しぶりに我が家に来たのに、同じ日に鉢合わせるとは、何か不思議な気がしました。

朝から、5頭の甲斐犬みんなでお散歩に。
父さん、伯母さん(メーちゃんの姉ですから)、ヒメちゃん、ちゃん、コックンに人間は3人で。
犬達の関係を知るのは人間だけです。知らない同士ですけど、散歩先では大きく問題はないかな?と冬枯れの水道道をそば畑に向いました。
この3日間はとっても良い天気で、暖かくてほんと気持ちの良い日となりました。
(帰った次の日から、天気は荒れて大雪になったのです。今ではもうこの水道道は真っ白です。道も草も笹も低木も大木も、この時で晩秋が終わりでした。)
画像
コックンと蓮ちゃんは入口から直ぐにフリーにして貰っていました。
大人の周りをあんまり離れる事なく、楽しんで散策しています。



画像
「コックン」と呼ぶと、嬉しそうに走って来ます。









画像
良く覚えてくれていました。










画像
蓮姉さんとコックン
ほんと仲良しですね。
コックンは蓮ちゃんの動きを良く見ていて、ちゃんと従っているんですよ。



画像
何処へ行くのも2頭並んで、一緒なんです。









画像
画像
玄くんも入って・・・
玄くん・蓮ちゃんはスリムで同じ様ですが、コックンは遠くから見てもガッチリタイプですね。


画像揃ったかな?おやつにしましょう。
ヒメちゃんは、ご近所なんでリードを外す訳にもいかず、みんなと一緒のお散歩は慣れてなくて、イヤイヤで、挙句蓮姉さんに攻撃されて・・・ちょっと可哀想な散歩になってしまいました。
画像
乙ちゃんも、蓮姉さんのパワーに押されて、ちょっと遠慮気味です。







画像
画像みんなおやつは大好きなようです。
お利口さんだこと。
パンとリンゴ。リンゴはあんまり・・・と云ってた蓮ちゃん、何の何のパクパク。
オセロ家のリンゴは美味しかったようです。
画像2頭とも父さん母さんに着かず離れずでお散歩を楽しみました。
「コックン」と呼ぶと、蓮ちゃんもサッとこちらを見ます。
弟の事が気になるのでしょうね。
画像
画像
コックン、お里帰りを楽しんでくれたようです。









画像
フリーのお散歩楽しかったね。
それに早朝・夕方のお庭ドックラン。
2頭で走り廻ったようです。




画像
2泊3日はあっと言う間でした。
またお出でね。
今度はメー母さんがいるときね。
でも蓮姉さんとメー母さん、コックン取り合ってバトルになるかも、それは怖〜い!
元気でね!
記事へかわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3


玄くんの娘達や、コックンの里帰り!

2016/12/06 23:55
滅多にない事が,起きました。
中社にあるU井商店さんの愛娘ヒメちゃん(ワンコさんですが)の預かりを
頼まれました。今回でまだ3度目の預かり。
この前は、3年前に中社の家でだったからねぇ〜。
どんな反応をするのかなぁ、ちょっと不安もありましたが・・・
「犬がいるから出掛けられない!」では困りものなので、
犬親戚の子は出来るだけ預かる様にしてるのですが。
画像玄くんによく似ています。
ヒメちゃんは玄くんと小川村のスマイルちゃんの子ども。8月で7歳に早い!
ご近所にいるのに、滅多に会う事もなかった子なのですが、
画像預かりワンコさん用のお部屋(?)ですが、まだガラクタを置いていても、全然悪戯しないんです。
家族が行ってしまうと、頼るのはこの人かな?と気にしてくれたようです。

画像
お庭散歩へ。
リードを付ける時に、ちょっと不安げな顔で後退り・・・






画像
ここは何処だろう?
この場所の確認散歩ですね。










画像
いやぁ〜ほんと玄くんに似てる!
玄君よりはずっと美人だね。








画像玄くん登場!
お互いに「これは誰?」っていう感じで、特別な感情は、持ってないのですね。
甲斐犬って主人以外にはキツイ!とか言いますが、不思議なことに私には全然平気。この日はお泊りですから、この人に頼らないと・・・と判っているようです。

この日は、もう一組お客様がありました。
母さんの昔の同僚さん。夫さんと2頭の甲斐犬連れて遊びに来てくれました。
その甲斐犬が、姉さんとコックンです。

続きは次回で・・・
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

信州・戸隠暮らし 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる