ニセアカシア、困ったお花達だねぇ!

「ニセ」がつくのですが、ほんとのアカシアの花は知りませんが
中国の大連に住んでた人が、「アカシアが咲いた時はほんとに綺麗かったです。」と云われるのを聞いた事がありましたが、このニセアカシアも咲き揃った時はとても綺麗で見応えがあります。
今の時期、バードラインの両側は、この花でトンネルのように美しいのですよ。
画像
画像
以前はあんまり見かけなかったような?
でもここ数年は凄いです。バードライン脇はニセアカシアが大樹に育ってるんです。
最近は林道脇にも、進出してきています!
ニセアカシアの花、白いフジの様で可愛いでしょ?
画像
画像
画像
画像
画像
咲いてる姿は良いのですが、実はこれ外来植物で、駆除される対象なのです。
このお花から取れる蜜がはちみつにされる事から、バッサリやるという話は立ち消え・・・?。 
この木、成長が早くて、ちょっとの空きスペースがあれば、直ぐに芽を出します。それも沢山。
画像
画像
ヤマハギやウリカエデも競って頑張るのですがいつの間にか・・・。
画像
画像
そして2・3年もすると、木はまだ小さいのに、もう花が咲くんです。
それであっと言う間に道路脇はニセアカシアだらけに成ってしまうという訳です。
せめて林道脇は、のさばらせない様にしようと、気を付けて抜いていたのですが、
今年はこの増え過ぎにお手上げです。林野庁さん、なんとかしてください!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック