息抜き!満足・満足!

よく降る梅雨空の毎日。
最近は、早朝にお散歩を済ませ、朝食を取りながら7:00~8:00の1時間を、BSの「朝ドラ~~こころ旅」を見るゆったり時間となっています。この週の「こころ旅」は新潟県の旅。前日は「谷浜駅」周辺の日本海沿岸の事をやっておりました。
この辺りは私達にとっても中々に懐かしい所だったので楽しんで見ていたのですが、雨でする事もないし、そんなに遠い所でもないから、ちょっと行って見よう!
という事で急遽決定!息抜きのお出掛けをして来ました。
戸隠から信濃町へ
画像
画像
バードラインの続きです。少々曲がりくねっておりますが、緑溢れる36号線。
気持ちの良い道路です。信濃町から妙高市に入っていきますが、
これって高速道路?って言う位の素晴らしい道路です。
画像
18号線のバイパスですが、新潟県上越へ入っていきます。
さすがあの有名な総理大臣のお国だけあります。
画像
画像
米どころ新潟。どっちを見ても、田んぼが整然とみんな田植え終了!
車で走りながら、昔、いろいろと行った思い出話から、海岸線を山に向かった先に新しく出来た日帰り温泉があった事。お互いの記憶を出しあってると思い出しました。
画像
画像
日帰り温泉「くわとり湯たっり村」です。
画像
画像
大阪に居た頃ですから、もう15年以上も前ですね。こんなだったのかは、覚えていませんでしたが。
画像
平日でしたが、何組もお客様はいました。温泉は久しぶり。今の家を改装してから、我が家の風呂が快適になり、ほとんど出かける事がなかったのです。
でもやっぱり、露天風呂は気持ちいい!
この日の目的地「谷浜」に到着。
画像
日本海です。曇天でしたが、海はまあ穏やかでした。
懐かしい「名立ドライブイン」ここへ昼食を食べに来たのです。
画像
なんせ海の物のメニューが豊富で新鮮!
いつもあれにしようか?これか?と迷ってばかりいました。
信州へはスキーだけでなくいろんな季節にも遊びに来ていましたから、まだ高速道路が出来る前から、こっち経由の時は必ずココに寄っていました。北陸道が出来てからも、名立谷浜ICが直ぐ近いので、寄る事が多かったです。以前はトラックの運転手さんが多くて、みなさん昼間からビールやお酒を飲んでましたが、今は、おばさん・おじさん達のグループ、昼食を食べに来た方、等、誰もビール等は飲んでませんね。食事の写真はありませんが、期待通り!美味しかったです。
画像
帰りは日本海を見ながら、遠くに火力発電所。「こころ旅」でやってましたね。
画像
そしてここも、懐かしい魚屋さんです。昔もここでカニやイカ、甘エビ等いっぱい買って帰りました、今回もね。
ここからは高速道路を使って帰って来ました。さっきの道路と変わりませんね。
画像
スピードを出せる分早いので、なんと3時前には家に帰り着き、
夕方散歩も問題なし、終わりかけから雨が・・・。とってもゆっくり満足できた1日となりました。これなら又、いろいろと思い出すままにあちこちへ行けそうです。

この記事へのコメント

エルマー
2019年06月15日 22:12
「こころ旅」録画にとってみています チャリオと行ってない日本の景色を見せてくれます 歌も好きですねははj
ニセアカシアの花は初めて見ましたし  朴木の花万博公園日本庭園で見ました  タニウツギも好き 可愛いです
いろんなお花や緑を見せて下さりありがとう
オセロの母さん
2019年06月16日 20:54
エルマーさんへ
「こころ旅」のフアンでしたか!
私もいつの間にか見るようになりましたね。
ニセアカシアの花盛りは凄い見応えがあります。浅川やバードラインの両側はもう大きい木になって満開の花を咲かせるんです。私達が戸隠に住むようになった頃はこんな光景はなかったのが、4年前に篠山の友達が来た時には「あの綺麗な花は何?」と聞かれて?でした。根が浅くてちょっとした風や雨で直ぐ倒れて川や道路を堰き止めたりするので実は厄介物なんです。蜜を採取したりと益もあるので、環境省も苦慮しているのでしょうね。
bun bun
2019年06月16日 21:54
忙中閑あり…父さん母さんたまにはこんなドライブもいいものですね。美味しい海の幸をいただいて、露天温泉に入り、日頃のお疲れもちょっと癒されたことでしょう。電話で聞いたことはその後の顛末だったんですね?お大事に!!ニセアカシアって花が咲いた後綿毛のようにふわふわ漂う花でしたか?違ったかな?
オセロの母さん
2019年06月17日 20:55
bun bunさんへ
日が長いので、1日でたっぷり遊ぶ事が出来るんですね。実は、戸隠からは海も近いし、日帰り温泉でなくても良い温泉はいっぱいあるしね。こんなゆっくり息抜きが出来る事が分かったのですが、後がいけませんでした。
ニセアカシアの花はフワフワとはしないで花弁がそのまま落ちているようです。林道の草刈りをされてるおじさんも分かっておられるようで、ちょっと太い幹のまで切って下さっていましたが。

この記事へのトラックバック