晴れた、夕焼けも綺麗だね!

「新年度寒波」かな?平成31年4月のこれも異常気象の一つ?
昨日は、ほんとに寒くて、又雪が15cmほど積もりました。
4月のスタートから大変な日々の連続でした。が
今朝は、昨日までとは大違い、青い空がパッカ~ンと、しかも暖かい感動の一日になりました。これだけ日替わりに温度のアップ・ダウンがあると身体が変になりそうです。まぁ、変にならない様に体操教室にお出掛けです。
戸隠支所近く迄の道程は、運転してても気持ちの良い数分の間です。
青い空に、真っ白い戸隠連峰、何も植わっていない畑なのに、それでも春の雰囲気。
画像
戸隠連山・戸隠連峰の素晴らしい山並みです。
画像
飯綱山。ちょっと車を停めた位置がまずかったかな?
画像
画像
耕しを待つ畑。まだまだ雪も霜も心配なので、作業は始められない様だけど。
画像
雪を被った戸隠連峰・西岳は相変らずのかっこ良さ!いいなぁ~。
画像
高妻山の真っ白い頂きがちょこんと飛び出して見える戸隠連峰・戸隠山。

最高の夕焼け!
6時15分過ぎかな?突然に「夕焼けやで!」と・・・。
戸隠に来てから、なぜか、夕焼けを撮るチャンスが無かったので、
慌ててテラスにとんでったけど、4~5枚写している間にもうお終いとは・・・。
画像
画像
綺麗かった!裏庭の木々の間が真っ赤になって。
白馬方面が輝いてた。明日もよい天気なようだ。しかも予報では15℃近く上がるとか?やっぱりアップ・ダウンが激しいい1日になるらしい!夜の9時過ぎには又雪が…とのこと、これも平成最後の小さい異常気象の一つかな?

これっていつ?もう4月だけど・・・

4月だというのに、毎日雪が降って・・・
「令和」という元号が発表され、平成時代も1ヶ月を切りました。
今シーズンは、雪が少なかった!っと、言う事の辻褄合わせでしょうか、大阪から帰ってからのこの間寒くって、特にこのところずっと雪が降っております。
画像
画像
春の雪は儚くてあっと言う間に消える癖に、景色だけは美しく、毎朝、満開の花が咲いた様な美しい光景を見せてくれています。各地の「桜満開」のニュースに、お空が気の毒がっての粋な計らいなのかもしれません?
1時間もすると、すっかり解けて、いつも通りのお散歩やバイク運動に出掛けられるのですが、昨夜からはどうも春の様相は無く、
全くの「寒の戻り」状態になってしまいました。あの寒さと雪で道路は凍りついて、バイクで出ようとした父さんも慌てて帰って来、歩きのお散歩に切り替える始末でした。

日中もずっとこんな状態で、今シーズン一番?の降りかも?
画像
画像
画像

散歩先の富士見林道はもっと酷い状態に
画像
画像
こんな大雪でも、モミちゃんとママさんは、ちゃんとお散歩に来ていました。
乙ちゃんもモミちゃん見て大喜びです。
この所朝のお散歩はずっとリード付けて裏庭からおびなた製麺所の廻りの農道を散策しているので、夕方はここでのフリー散歩が唯一のお楽しみです。
時々来てくれるハクちゃんやモミちゃんと一緒になると、
走ったりワンプロしたりが楽しいようです。
トンズラして母さんを困らせることなくいい子ぶってます。仔犬ちゃん達が居なくなりいつも「乙ちゃん可愛い!」って言ってやってるのがやはり嬉しいのでしょうか?

今年もお友達の所で採れた文旦が
画像
画像
画像
父さんが高知までお手伝いに行く分、沢山買って来れるので、
ご近所やお友達にお裾分けするのですがみなさんとっても喜んで下さいます。
文旦の事もよく知っておられて、手に入り難いから!と口々にいわれるんですが、
このお友達が作っている文旦は、無農薬に近い低農薬に拘って頑張っているので、手渡す時に「この皮でマーマレードやピールも作れるそうです。」って言うのですが、
私は今まで作った事が無かったのです。
仔犬ちゃん達が居なくなって少し余裕が出来た?から、
今回初めてピール作りに挑戦してみました。
画像
いい加減なやり方で作ってみましたが、結構いい感じ。
画像
ちょっぴりほろ苦さがあるのですが、嫌なお味では無いんです。
結局2日ほどで1個分をぺろりと食べてしまいました。
文旦て早春の香りとお味です。ピールにしても同じでした。
みなさんに喜ばれる筈ですね。

3月は終わり、平成も後1ヶ月で終わる!!

戸隠に来て14年目が過ぎました。
そうなんです! 平成時代の約半分を戸隠で過ごしているんです。
1年の大半をこちらで過ごし、真冬の厳しい寒さが堪える時期以外は、この自然豊かで、風光明媚。人情の熱いこの地が心地好く、とっても大好きなのです。
画像
今年は2月と3月が入れ換わったかのように、ずっと寒い日が続いていて、まだ薪ストーブのお世話になっています。この火の揺らめき、暖かさ、身体の芯から癒してくれます。その内また、新しいミズナラの丸太が来て薪作りの厳しい作業が待っているんですけど、この作業、自然を体感しながらのお楽しみの延長にしなくては、なんですが・・・。

戸隠に来た時に住んでた中社の家
画像
うずら家さんから貸して頂いた元ペンションだった家です。長期滞在で10年位と考えて貸して頂いたのです。
中社の戸隠神社直ぐ近くで紅葉がそれはそれは美しいお家でした。
(今はもうありませんが、紅葉は、今も見事です。)
山で暮らすので犬も一緒にと、紀州犬の無垢ちゃんと甲斐犬の玄くんと一緒に住み始めました。それが日本犬の展覧会に参加するようになり、紀州犬の華ちゃん、甲斐犬の凛ちゃん、(交通事故で華ちゃんが亡くなり)その後甲斐犬の乙ちゃん、紀州犬のハルルン。最終的にキリリンが来て、メーちゃんも産まれて・・・とドンドン増えていきました。
日本犬の多頭飼いをするなんて夢々思っても見なかったのにね。
でも、どの子もそれぞれの性格が分かってくると可愛くなっていくもんです。が、
10年が過ぎ、借りていた家の返却時に頭を悩ましたのが、沢山の犬達の事。
画像
大阪に帰る事を考えると、この犬の数。止むを得ず、ちょうど売りに出されたこの家の購入となったのでした。
お庭が広いので、犬を飼うには最適ですが、生活空間が広すぎて、冬の生活を考えると頭が痛かったです。それでも、雪が積もると、紀州犬チームのバイク運動が出来ない分、家の廻りの森の中散歩は有難いものとなりました。

月日が立つのは早いです。この4月からこの家でも5年目に入ります。
ここでの生活もいろいろと事件は起りましたが、何とか弱点や短所が少しずつ克服できて落ち着いた生活が送れるようになりました。
犬は紀州犬のフーコと大ちゃんが増えたのですが、メーちゃんは亮ちゃんの犬で大阪暮らし。キリリンと仲の悪い凛ちゃんも一緒に面倒を見てくれるようになり、相変らず沢山ですが、人間2人と犬7頭の大所帯で暮らしています。

先日の長かった大阪暮らしですが
平成の前半、16年分の生活を送った時代です。我が子の手が離れ、仕事に思いきり打ち込めた時でした。公立保育園に勤務していたのですが、長時間保育・病後児保育・一時保育・休日保育・地域の子ども達を受け入れる育児教室等いろんな制度を先駆けて取り組んだものです。それに最後の勤務地となった藤白台保育園では、子ども達に楽しい保育をと職員で私的な研修に出掛けたり、給食の充実や、保育実践をみんなで確認し合って積み上げたり、子ども達により良いものをと、市では買ってくれないグランドピアノや大型木製遊具をバザーで資金を貯めて購入したり、ほんとやれる事は何でもという勢いでした。職員も父母もよく頑張ってくれたと今でも感謝しています。
その園がこの4月から民営化になってしまったのです。
画像
画像
園のシンボルツリーハクモクレンです。お別れ会に行った時、見事に咲いていました。
あんなに保育を頑張っていたのに・・・あっけないですね。
このお別れ会に在園児の父母や卒園児の父母や子ども達が700名近くも来て下さいました。懐かしく話が弾みましたが、先の事を考えると淋しいものです。
大阪維新の会の市長に変わった途端に、聞く耳持たずで、どんどん変わってしまったという事でした。政治が、市政が変わるという事はこんなになってしまう事なんです。
お別れ会が終わってから、みんなと食事したり、お茶飲んだり、当時の思い出話に話は着きませんでした。が、今もこれからも、現役組は力をつくして頑張ってくれることでしょうし、OB達も暖かい見守りが大事になるのでしょうか。

こちらで暮らすようになり、以前の仕事の事はすっぱり!あまり大きな声で当時の事も言えないのですが、今は日本犬の保存に少しの力を注ぐ毎日になっています。
3月31日は私の誕生日。古希に1つ年を重ねました。いつも区切りの良い誕生日です。

さて新しい時代を迎える4月になりました。
どう変わろうと元気で、コツコツと過ごしていきたいものです。

平成31年春季第145回長野支部展覧会

朝一番、戸隠は一面の銀世界に覆われていました。
画像
前の夜は、大阪から帰ったばっかりで、やっぱりこんなに寒いんだ!と思っていたら、何となんと朝の積雪がいきなりの10cm。ほんとにびっくりしてしまいました。
春季長野展がある日は、いつもこんな調子で、びっくりさせられる事が多いのです。
バードラインの除雪もされてなくて、怖々の運転で、会場の千曲市の萬葉の里スポーツエリアへ。市内に入るともう雪はほとんどありませんでしたが・・・。

今回の長野展は、お楽しみがありました。
我が家から巣立った子達が、展覧会デビューをしてくれたのです。
中型 雌部 幼稚犬組
画像
     戸隠乙妻姫 ( 白鵬 × 戸隠大日姫 ) (信州戸隠荘)

画像
     戸隠高妻姫 ( 白鵬 × 戸隠大日姫 ) (信州戸隠荘)

画像
画像
赤ちゃんと呼んでいた子は、ハクちゃん、血統書名は戸隠高妻姫。
黄ちゃんの今は乙ちゃん、血統書名は戸隠乙妻姫。甲斐犬達とフリーで走り廻れる環境でお散歩しているようで、4カ月目の終わりですが、カッチリとした身体になっていました。
幼稚犬賞を頂きましたが、どちらの評価も高くこれからが楽しみな子達です。

2頭は2カ月ぶりの再会でしたが、お互いに見合って、匂いを嗅いだり、母さんの声を聞いたりで、突然に思いだした様に遊び始めて、喜ばせてくれました。
ベビーの間の2頭はどっちがどっち?という位そっくり似通っていたのに、今は、審査員さんが「同胎?」ってびっくりされる位、あんまり似ていない感じで、不思議ですね?

楽しそうに遊ぶ写真は、全然撮れてなくて残念ですが…、可愛かったのでいっぱい写真を載っけます。
画像
画像
ハクちゃん。はじめての展覧会場にも、物おじせずにちゃんと立ち込めました。お仲間からいい性格してる!って誉めて貰いました。
画像
再会からしばらくしてやっとお互いが分かった様でした。
画像
画像
画像
画像
ご主人にとっても可愛がられているそうです。ベビーの頃からジーっと見る姿、変わってませんね。遠い長野までよく来てくれましたよね。ありがとう、乙ちゃんに会えて嬉しかったです。

さて、長野支部展覧会の結果ですが・・・
中型 雄部 成犬組 1席成犬賞 日保本部賞
画像
  發 豊 号  (喜八 × 風)  (起 風 荘) おめでとうございます。
リイチさん家のハッちゃん。上手く写真が撮れて無くてすみません。
他のワンコさん達も一応いっぱい写したのですが、あんまり使いものになりません。
リッキーや白嶽の写真も載せたかったのに・・・ダメですね。

2週間もの大阪暮らし(長くなってしまった!)

凛ちゃん一家を連れて、お彼岸のお墓参り。
車の後ろに、4頭積みこんで出発!
ワンコ達、普段から車に乗り慣れているからか、ゲージなしでも誰も酔わない。
画像
凛ちゃんとテツくん(12歳のばあちゃんと2カ月の孫)
年忌の行事がある時でないと中々来れないこのお寺とお墓参り。
普段は妹達(父さんの)が毎月お参りにきてくれている、亮ちゃん達も時々は来てくれているらしいが、
こうして来れる時には来なくっちゃ申し訳ないからね。
画像
伊賀市にある菩提寺とお墓、のどかな田舎。
画像
十念寺立派なお寺だ(この中にお墓がある)
画像
お墓参り。赤いお花が活けられてる所。ほんのちょっと前にお参りに来てくれた様子があったまだお花やコップに水を活け、周りに打ち水もしてあった。高速道の渋滞が無ければ会えたかもねぇ。いつもありがとう!気になっていた事が一つ終了!。
画像
画像
画像
ワンコさん達は車で待機して貰う。
姿を見せるとこの笑顔!みんな可愛いなぁ~!洋服着たテツくん。可愛すぎ!
暑い日になり、水を貰ってやると、凄い勢いでガブガブ。美味しそうに飲む事!
乙ちゃんは飲まないんだねぇ。
画像
そば処「松尾」へ。 ちょうどお昼ときだし、1年ほど前まで「うずら家さん」で修業されてたので顔見に。残念お休みだった。

お家のお部屋で!
画像
ココが安全!みんなに寄ってたかってやられるからねぇ。
画像
画像
乙おばちゃんと記念撮影。よく遊んでくれたねえ。
画像
画像
次はメー母ちゃんと。何しても怒らないし、根気よく遊んでくれたね。

お家のお庭で!
画像
画像
画像
画像
画像
「遊んだろか?」って、凛ばあちゃんや乙おばちゃんがやって来た!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
凛ちゃん一家の楽しい遊びは続くのでした。

雪は魔術師、一夜明ければ、一面の銀世界!

目が覚めると、窓の外が、真っ白に輝いてる!
今年はほんとに雪降りの日が少なくて、少々がっかりの年になってしまいました。
4日(月)も雪マークは1日中のみぞれに。気温は高めで根雪は緩むし、雨になったり雪が混ざったりのミゾレで、お散歩は辛いものになってしまいました。
が、夜中から何とか雪に変わったようで、朝、目が覚めると窓の外は一面の銀世界。
白一色の素晴らしい景色が広がっていました。この所の気分の落ち込みも、
この景色を見て一挙に吹っ飛んでしまいました。
冬枯れの木立は白い花を満開に咲かせてくれたのです。ほんとに雪は魔術師です。
画像
画像
画像
画像
雪化粧した我が家は、まるで砂糖菓子のようで、美しいです。
テツくん(飼い主さんの希望名)の朝のトイレ散歩のお陰でこんな素晴らしいのを見れました。
画像
画像
画像

朝一番のテツくんの散歩のお供は、朝が一番元気な玄くんとメー母ちゃん
いつもはトボトボと腰を落とし、よたりながら歩く玄くんですが、朝のこの時は尻尾も上げり走っていくのです。テツくんはいつもの玄くん見てるので、着いていける筈!って思っただろうに・・・
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
なんということでしょうね。「あれ?玄おじちゃんどこ行ったん?」
画像
何とも素早くテツくんを独りにして、玄くんに蒔かれてしまいました。
画像
あんたがチョロチョロしてる間に、置いてかれたんやないの。メー母さんにテツくん叱られてます。
画像
画像
画像
こんな綺麗な森の中も、陽が差して来た途端、あーという間に解けてしまって・・・、
朝食後、無垢ちゃんと大ちゃんのお散歩に出ると、大粒の雪がパラパラ、パラパラ。
雪はほんとに魔術師でした!!
桃ちゃんがいなくなったけど独りでもよく遊べる子です。
画像
画像
いろんなガラクタをみんな集めてきてね。
画像
画像
これ面白いよ。噛むと固いし口いっぱいで飛び出すとコロコロ・・・・って追いかけると面白いし、長い事遊べるの!
画像
画像
静かになったな?と思ったらこうしていつの間にか寝んねしてるよ。ちょっとビビリな所もあるけど、テツくんは可愛いね。
テツくんのお迎えは23日。もう少し「仔犬のいる暮らし」を楽しませて貰えるの。                            

お別れの日。

桃ちゃんのお迎えの日が来てしまいました。
予報では朝から雪との事でしたが、残念ながら戸隠も雨でした。
そんな中でしたが、最後にと早朝からお外に出してやりました。
ミドくんが目ざとく見つけて持ち出した靴下を追って、桃ちゃんも後を追います。
画像
画像
気が強い桃ちゃんは、ミドくんが放すまで頑張ります。
画像
画像
頑張って確保した途端に「な~んだ!」と思ったのかな?
画像
人間は雨が気になるけど、チビッ子達はへっちゃらでした。
画像
画像
木の根の周りは完全に雪はなし。今年はもうこのまま春を迎えるのでしょうね。

お部屋に帰って最後のオッパイタイム!
やっぱり最後まで、甘えます。メー母さんもちゃんとしてあげてますね。
画像
画像
あら、玄くんが見に来てますよ。
画像
玄くん、桃ちゃんにお別れを言ってくれてますね。「元気で頑張れよ!」って。
今回、桃ちゃんは、我が家的にはちょっと早い旅立ちなんでね。

桃ちゃん、お迎えです!
画像
画像

神奈川からお迎えです。
桃ちゃんは川崎市に行きます。以前、先住犬を連れて、戸隠にも遊びに来られた事がありました。その時からのお知り合いで、韮崎での甲斐犬愛護会の展覧会で時々お目にかかっていました。
カピくんの子どもが欲しいと希望されていて、今回のご縁となったのです。
桃ちゃんの血統書名は「戸隠の十二葉 (信州戸隠犬舎)」平成31年1月7日生 
父犬 大門武号 (大門犬舎) 母犬 戸隠の瑪瑙姫 (信州戸隠犬舎)
まだ50日足らずですが、性格はかなりきつそうで、これなら展覧会も頑張ってくれるのではないかと期待しています。
この性格なんで、先住犬と上手くやってくれるかちょっと心配ですが、家族の一員として可愛がって頂けるので安心していますが。よろしくお願いします。

残ったミドくん、いつも一緒だったので淋しくなりました。
メー母さん、お迎えのお兄さんに散々吠えて、怒りを現わしてましたが、残ったミドくんに優しくオッパイあげてました。
画像
画像
画像
画像
淋しそうなオーラが漂ってるんでしょうか?ちゃんとメー母さん寄りそって寝んねしてやってました。

仔犬ちゃん雪のお庭へ。

毎日暖かいので仔犬ちゃん達をお庭に連れ出しました。
まずはメー母ちゃんが遊び方を伝授。
画像
画像
「気持ちイイよ!」って身体をスリスリ・クネクネ!初めての感触!走り廻ってるお部屋の様にいかず?慎重に動き出したけど。直ぐに慣れるんだねぇ。
画像
画像
画像
画像
桃ちゃんも、動きだしたらもう平気、走ってる!
画像
これって冷たいね。なんの匂いかな?
雪の中から突き出てる木の枝に興味がいくね。
画像
画像
おいしいかな?
画像
「呼んだ?」
大きな石に積もった雪の上を登って行ってたら
画像
画像
「下りて来なさい。」ってメー母さんがびっくりしたのか,引きずり降ろそうとしてる。
画像
画像
画像
画像
「ここいい匂いがするよ。」いろいろ面白い事がありそう!
慣れて来ると、動きが大胆になって来たね。
画像
画像
画像
画像
何してても、可愛いなぁ。
画像
画像
「食べれるかな?」
画像
母さんのリードの端を引っ張ってみた。いたずらも楽しいね。

春の陽射し。

飯綱山から怪無山方面もスッキリいい感じ!
毎朝のお散歩。この所、雪はしっかり締っていて、スノーシューなしでも畑に行けるようになった。
家の前からも飯綱山は見えるけど、電線に邪魔されてカッコ良い姿が写せない、
ここまで来ると最高!飯綱山は長く長野市で一番高い山だったからみんなに愛されている。
画像
画像
独立峰だからスッキリ綺麗!これは、かなり「おびなた」の工場近くまで行かないと写せない写真。
画像
画像
後立山連峰の真っ白い連なる山々。
これはちょっと分かり難いかな?五竜の山頂直下に武田菱の雪形が。
画像
戸隠連峰の厳しい岩肌、西岳は特に近寄り難い威厳が感じられる。玄くんが挑戦!
画像
畑の周りは、だんだんと雪が解けて枯れ草や木がもうあちこちに顔を出して、畑に戻る日も近そう・・・。
画像
いつ見ても雪を纏った戸隠連峰はカッコイイ!雪景色のこの時期は最高!
画像
メーちゃんが「おびなた」工場にお邪魔してきたのかな?
画像
オセロ軍団の独占場か?と思っていたけど、キジさんの足跡もしっかりついてる。
画像
それにウサギの足跡も大ちゃん、匂いの先を確認中!
画像
画像
画像
ココでは乙ちゃんもリード付き、トボトボ歩くだけでは面白くないからとしょっちゅうゴロゴロタイム。
画像
向こうの方でメーちゃんもゴロゴロタイム中。
メーちゃんももう直ぐ子育て終了。御苦労様だったねぇ。終わったら大阪に帰るのかな?

雨の中でも、みんなと楽しいお散歩!

「何と言う事でしょう!」雨ですよ、雨!
確かにこの日は、二十四節気の「雨水」ですが、戸隠や雪国では、ほとんど当てはまらない暦の日が、今年は「立春」といい、この「雨水」といい、暦通りの天侯です。
淋しいですね。春になるのは嬉しいけれど、このまま春になっていくのは・・・。
これからの寒さや雪は、春への助走ですから、冬に戻る事はないですからね。

雨でも、ハクちゃん参加、一緒にお散歩へ
昼頃から降り始めた雨は、3時を過ぎるとかなり酷くなってきたのですが、
ハクちゃん平気のへっちゃらでした。雨なのでカメラを持って行かなかったので、
残念ながらお写真はありません。が、14日(木)に御一緒した時のがあったのでその時のを紹介しま~す。
画像
画像
みんなが来たのが分かったようです。
あっと言う間にみんなに囲まれてしまったけど、それからがお楽しみのはじまり・・・
画像
画像
早速に絡まれています。
画像
画像
画像
画像
画像
後から歩いて来る大ちゃんママの所にも行かなくっちゃ。
画像
画像
画像
画像
画像

ハクちゃんのママさんがみんなにおやつをあげてると
よく見てるんですね、今だ!それ!って帽子をゲットしてご機嫌です。
画像
画像
画像

帰り道、みんなに必死で着いていくのですが。
画像
画像
画像
画像
遅れて散歩にやって来たモミちゃんに会って、ホッとしたハクちゃんでした。
こうして1週間に1・2度一緒にお散歩するのですが、見る度に逞しくなってきます。

雨の日でも、雨の中でも平気で走り廻って楽しんでいる姿は感動ものです。ありがとう!

寝んねの仔犬ちゃん、とにかく可愛い!

みんなで寝んね。癒される~!
いっぱい動いた後は、メー母さんが寝んねしている傍で寝んね。
何処か引っ付いてる安心感があるのでしょうね。
画像
画像
画像
気持ち良さそうな桃ちゃんの寝顔、何ともいえないねぇ~。
画像
デブミくん、もうデブじゃないね。コロコロは桃ちゃんと一緒だよ。
母さんの横で全身伸ばして寝んねしてるけど。
画像
この薄眼、写真撮る気配感じたのかな?手の仕草も超可愛い!
画像
なんだ、ばぁーちゃんか?ってまたスースー、夢の世界へ!

次の日も寝んねはやっぱりメー母ちゃんの傍で
画像
画像
画像
桃ちゃん、確かに母さんのお顔は見えるけど、身体は布団からずり落ちてるよ。
画像

こんな所でそのまま寝入ってしまったお二人さん。
遊んでる内に眠くなってしまい・・・
画像
画像
画像
仔犬ちゃん、みんなお手手が短いかくて、お顔がちょこんと乗っかってる感じ。

寝んねに入るまでの可愛いドラマ
桃ちゃんが寝んね体制に入ってたのに
画像
画像
ミドくんもやってきたんだけど
画像
画像
「ねぇ、もう寝んねするの?もうちょっと遊ぼーよ。ねぇーねぇ」と
桃ちゃんに迫ったけど、桃ちゃんはもう夢の中に突入してたんだね。
画像
画像
この日は、メー母さんは一緒に寝んねしてくれない、
陽も当たらずの寒い日だったので、湯たんぽを置いてやりました。
2頭を見てると思わず笑みがこぼれます。なんせ可愛いわぁ~。

レストラン ゾゼール 夜も営業!

中社のスキー場にあるレストラン「ゾゼール」
画像
作シーズンまで昼間の営業のみでしたが、今年は夜も営業するとの事で、
亮ちゃんが来た時に、モミちゃんママさんを誘って行って来ました。
「夜のゾゼールへようこそ!」と、メニューは昼間と違った本格的なものです。
シェフ独りですから、お待たせするかも?という事でしたが、中々どうして、手際良く、美しく、美味しいものを次々といただくことが出来ました。
このシェフというのが、戸隠スキー場の「ヤナギラン」で、去年・一昨年と2年連続ゲレ食No1に選ばれたラクレットランチ等を提供された方なのです。
そのシェフのメニューということですから、このお食事、期待できそうでしょ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ワインによく合う、勿論ビールにもですが、どれもとても美味しかったです。
写し忘れたのもあるのですが、一品の量が多いので4人位で行かないと色々と美味しいものを食べれなかったかもです。
昼間は、今までの美味しい「かつ丼」もあり、新しくラクレットランチやビーフシチュウセットもあるようです。それにヤナギランと違って、スキーを履かないと行けない場所ではなくて、お手軽に車で行けるんです。
でも今年は、まだ一度もスキーに出掛けられなくてトホホな状態ですが・・・。
画像
このゾゼールの建物はトレーラーハウスなんです。

産箱卒業、引っ越しました。

約1ヶ月過ごしたこの産箱、3頭が手足を伸ばして寝んねするともう手狭です。
それと排泄はこの箱の外でしたいようで、凹みの前で身を乗り出して、ギャーギャー泣くので横に居るものは、ゆっくり寝ていられません。
この凹みが中々乗り越えれないのに、隣り合わせの母さんのベッドには伝え登りが出来るようになったんです。何と言うか不思議な子達です。
画像
昨夜の騒ぎが嘘のように、朝になってから、グッスリ寝んね中です。

今回の引っ越しは簡単です。
赤ちゃんと黄ちゃんが使っていたあの産室ですから。
2頭が巣立ってから、一応お掃除して、いつでも使えるようにしていたのでね。
今まで使っていたピンクの毛布を持ち込んでと・・・、後は湯たんぽとストーブの配置で完了です。
画像
画像
画像
メー母さんがいればどこに行こうが平気なんでしょうがね。これからはメーちゃんの出入りが一々大変になりますよ~。

引っ越し完了で、正式に離乳食も始めました。
メーちゃんの食器に顔を突っ込みペロペロ始めたので
画像
画像

離乳食を1日2回食べさせる事にしました。食器を入れると直ぐに寄って来て食べ始めます。
画像
画像
画像
桃ちゃん、独りになってずっと食べ続けています。偉いんだけどねぇ!
画像
桃ちゃんがまだ食べているので、デブミくんも再度挑戦です。

お腹がいっぱいになった所で、いつもの日光浴!
あれ?なにか変だよ?そう、仔犬ちゃん。
画像
いつものように青い布団の所にトコトコと。勿論、メー母ちゃんだと思って行ったんですが、ここに居たのは、玄おじちゃんだったのです。一番びっくりしたのは玄くんでして、寄って来た仔犬にびっくりしてとんで逃げていきました。
画像
メー母さんもさすがにびっくり、素っ飛んで来ました。何事もなかったかと仔犬ちゃんをチェックです。玄くんの方が驚いたんですけど・・・
画像
もう、眠かったんですね。お目目がトロ~ンとしてる!
画像
画像
画像
画像
2頭ともよく動くようになってもやっぱり寝んねは母さんの傍がいいよね。
そして寝んねの後にはいろいろ面白い事をやってくれました。

ハクちゃん、久しぶりだねぇ!

ハクちゃん、久しぶりの大ちゃんママと
2週間ぶりかな?なんと嬉しそうなハクちゃんの顔だこと。
先に歩きだしていた乙ちゃんや一緒になったモミちゃん達と前にいってたので、
後ろから来る大ちゃんママに気付いた時は、「アッ!」と耳を立ててびっくり顔。
それからの飛んで来る間のこの笑顔、これ以上無いという喜びの表情でした。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
久しぶりの母さんは、ガルルルル・・・ってハクちゃんを転がしてましたが。
画像
おやつタイムで、ちょいと「ママちゃん!」ってちょっかいかけてる可愛いハクちゃん。
画像
帰り道、乙ちゃん達に置いてかれ、後から来る母さん達を待っていてくれました。

乙ちゃん達との遊びは、
画像
画像
画像
画像
どんなにやられていても、へこたれません。すぐにケロリ!乙ちゃんが行くと慌てて着いていきます。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
こうして一緒に遊んでくれる、走ってくれる、相手がいる事がハクちゃんには嬉しいのでしょう。いつまで一緒にお散歩出来るかな?まぁ当分は楽しめそうです。

黒い子達も2㌔を越えました!

可愛い写真が溜まってしまいました。
メー母ちゃんの保護者の亮ちゃんが、デブミと桃子の様子を見に来てくれました。
2頭を見て、可愛い!可愛い!の連発!嫌ほんとに可愛いんですから。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
これは20日目の写真。血統書申請時に添付する親子写真を取った時のものです。
こんなにちゃんと一緒に写ってくれるとはね。いい子達です。
でもメー母ちゃんが横向いてて残念!次の30日目はバッチリ取らなくっちゃね。

耳の形も変化していくのですよ。
日が経つに連れ、先が丸くてクマさんのようにちょこんと見えてたのが、今度は先が尖って来ました。又、次の変化が楽しみ、面白いなぁ。
画像
デブミくん、臍天してるんですがちょっと分かり難いね。
画像
画像
デブミのアップ、この目は乙ちゃんやカピ父さんに似てるよね。

親子で日課の日向ぼっこ。この日は暖かかったね
画像
画像
画像
画像
母ちゃんの傍が一番安心。
画像
桃子ちゃんのうつらうつら。

安心しきった顔して寝んねしています。
画像
画像
画像
画像
画像
2頭共に、グッスリの寝顔。
画像
画像
陽が当たって暑いのかな?床に避難してるように寝ていますね。

尖がった歯も生えてきて、そろそろ離乳食!
桃ちゃんも2㌔を越えたし。一足先に2㌔を越えていたデブミくんも、
待ってるしね?なんですが、まだ離乳食は開始出来てなくて、メー母ちゃんのオッパイに頼っていますが、今日は、食器を持って行くとペロペロ・チュウチュウ舐め始めたので、いよいよ始めるとしますか~。

本日快晴!見事な戸隠連峰

2月に入りました。
寒さは今が一番!もう少しの辛抱・・・と思いつつも、この寒さ堪えます。
でも、こんな日があるから戸隠暮らしがつづけられるのでしょうか?
無垢ちゃんと大ちゃんの2頭を連れての朝散歩。
家の向こうに本院岳・西岳が見えました。グリーンシーズンでは見えない山並みです。
画像
画像
裏庭の林のトレースを辿って行くと、だんだんと大きくなる西岳の山並み。
夜中までの雪で、一段と白さを増した一面の銀世界。
最高のスノーシュー散歩となりました。
画像
戸隠連峰・西岳&戸隠山。この美しさ。神々しいです。
残念ながらおびなた製麺の工場が邪魔だねぇ。でもこの場所から見るのは我々だけですからガマン・ガマンかな?
画像
画像
戸隠連峰の戸隠山
画像
画像
戸隠連峰の西岳
画像
画像
西岳のアップ、何度写真に納めても、何度でも撮りたくなります。
画像
後立山連峰~白馬、手前の一夜山、荒倉山も。
画像
画像
だれも歩いていない所をサクサクと歩くのは気持ち良いですよ。
画像
何の足跡かな?この足跡は多分テンかな?
画像
大ちゃんが追ってる
画像
ここまでは、大ちゃん無垢ちゃんの1回目散歩です。

ここから、メーちゃんと乙ちゃんの2回目散歩
庭からお隣の畑へ、フリーにしてやっても、大体1回目の歩いた後を行くようです。
画像
画像
画像
画像
画像
リードを付けられると乙ちゃんは大人しく歩いてくれるのでね。
こうしてお天気は、日によって大違いです。晴の予報も、ここまでの快晴はやはり滅多に見られない!
1月はとうとう、1日もスキーには行けなかったです・・・

大雪の中でもお散歩は楽しい!(by ワンズ)

雪も、降り続くと厳しいよ~(by 母さん)
少ない、少ない!と心配?していた雪も、この数日は毎日のように降っています。
でもワンコ達、どんなに大雪だろうと、お散歩には、大喜びで出かけます。
これが雨だと知らんふりして寝ているのに。
画像
画像
メーちゃん我々がちゃんと来てるか?ちょっと心配なようです。
画像
画像
迎えに来ては嬉しそうに駆けていきます。
画像
画像
画像
風で木に積もった雪が飛ばされて落ちて来ると立ち往生する玄くん。
やっぱり帰った方がと、心配なのかな?
画像
画像
こんな日でも乙ちゃんは嬉しそうに雪まみれになってるよ!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
やれやれ、やっと車まで帰って来たよ!ワンコさん達はへっちゃらだね。
母さんは疲れるよ、雪が降る度に、だんだんトレースの溝が深く狭くなって来るし、
毎日、朝夕のハードなお散歩で1日が暮れてしまうよ・・・。

又、台所の奥の水道が凍ってしまった!
冬支度の一つとして、今年は何とか水道管を凍らせないようにと、
父さんが工夫してやってくれていたのに、2度目の-10℃を越えた夜、
とうとう凍ってしまった。気象予報をチェックして注意してたのに、やっぱりダメだった。
今年も寒さは結構な状態なのかなぁ~。寒さに向かう時は、身体にとっても堪える
けど、結構慣れてしまうとつい油断してしまうのかな?
雪国の生活は、やはり厳しい!(by 母さん)

デブミくんと桃ちゃん、可愛くなってきました。

もう、3週間が過ぎました。
よく動くようになり、産箱の凹んだ所まで来て、外を眺めています。
ちょっと手をかけて出ていきそうな感じ、もうこの2・3日かな?
画像
画像
いままでシ○コは全部メー母ちゃんが手伝ってたので毛布や敷物は汚れなかったけど、
活発に動くようになり、少し溜めて自力で出来るようになるんですね。
まだお口に指を突っ込んでも歯茎がボコボコとしてるけど、とんがった感触はありません。

産箱にて
最近、仔犬の所を離れる事も多く、その間仔犬ちゃんだけで大人しく寝んねしてますが、ずっと纏わりつかれるのもしんどいのでしょうね。どうしてるか?覗いてはチェックしているようですが。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
やっぱり、メー母ちゃんが傍にいてくれるのが、一番のようですね。

1日1回は日光浴でも
足が短いので、まだまだ匍匐前進です。黒芋虫がそろそろですね。
画像
画像
画像
画像
デブミもうろうろ、桃もウロウロ。こうしてみると大きさが大分違う。もう200g以上差がついています。

オッパイ飲まし
ようやくメー母ちゃんの所に到着。早速オッパイですね。
やっぱり、まずは母ちゃん=オッパイのようです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

あれ?母ちゃんがいない!いつの間に?
画像
画像
画像
可愛いね、どっちがかわいいかな?
これは一日前の日光浴、あまりに可愛かったので
画像
画像
画像

まだ、歯も生えていないし、2㌔も越えていないので、離乳食はもうちょっと先ですね。
メーちゃんまだまだ頑張らなくっちゃね。

お庭の散歩、雪の森だね!

30~40cm積もったかな?
今年は少ない雪ですが、さすが1月の下旬にもなると、少しずつ増えて来ました。
それでも一度に降る雪の量は、この程度なのですが、木々にも着雪して真っ白・白の美しい世界が広がります。
画像
画像
玄関に出て見ると車を出すには、先に除雪でしょ?という訳で父さんは除雪から
1日のスタートです。
画像
嬉しいのは無垢ちゃん。紀州犬女子は、取りあえずオシ○コだけして、直ぐゲージにUターンですが、無垢ちゃんはお庭のトレース固めを兼ねてゆっくり散歩です。
フワフワの雪は気持ちがいいね!
画像
画像
画像
画像
何の実?だったかな?
ちょっと見えにくい段差になっている一角にあり、まだタワワに実を付けています。小鳥さん達も気づきにくいのでしょうか?
画像
画像
その近くの白樺に宿り木が着いていました。オレンジ色の実が可愛いです。
結構広いお庭ですが、ここにはあんまり宿り木は見当たりません
画像
画像
テラスの所までぐるりと周って来ました。煙突からケムリが。
画像
お庭にそのままのバーベキュー用の机ですが、雪が沢山乗ってます。
どれもこんもり、可愛い形!
画像
画像
父さん、除雪が大分進んだようです。これで車も安心して動かせます。
画像
所々にある樅の木、雪を纏うとクリスマスツリーの雰囲気があっていいですね。
画像
無垢ちゃん、独り散歩はうれしいね。
画像
薪ハウス。雪を被ると家に見えます。今年は1日中薪ストーブのお世話になっているので、お部屋の中の薪も大分減って来ました。これは来年用だけど・・・、取りあえずココにこれだけストックがあると安心です。
あっ、メーちゃんが・・・
画像
メーちゃんも一緒に出ていたんだ。お部屋に帰ってから、外、見てると慌てて帰って来る姿が見えました。ごくろうさん!

デブミくんと桃ちゃん(10~14日目)

窓越しで暖かかったので日光浴をしてみました。
まだやっと2週間ですが、着実に大きくなって来ています。
黒い子達がコロコロと動く様子はほんと可愛いです。
画像
画像
画像
メー母しゃんから離すと、デブミくんも桃ちゃんも不安なのか2頭寄り添ってくっ付いてます。
画像

産箱に返すと
画像
2頭がこの塊り、まるで黒団子。こんがらがってる?でもよく見ると桃ちゃんとデブミくんのお顔が!
画像
メー母しゃんにしがみ付いてるの?
画像
メー母しゃんとデブミくん、お互いに枕にし合ってるよね。

18日、目が開いたよー
画像
画像
画像
画像
17日までお目目が開いてなかったのにね、次の日に開いたのにはびっくり!
21日で産まれてからちょうど2週間です。
デブミくん、1215g。桃ちゃん、1069g。と立派に育ってます。
2頭の差は大体150g位で、この差もほぼ変化なしです。
桃ちゃんはデブミくんの2日遅れで成長中。デブミくんは紀州犬仔犬の赤ちゃんや黄ちゃんと同じ位ですね。
画像
画像
画像
画像
コロンコロンの桃ちゃん可愛いね。

メー母しゃん、早や仔犬達とちょっと離れるようになりました。
夕方のお散歩は、みんなと一緒に行くようになったし、夕食後は産箱に帰らすベンチで寝たり、母さんの足元で机の下に潜り込んだり、
画像
ベビーちゃんの所へ行ってやらなくていいの?というとこんな顔して無視します。
ヒーヒー大きな鳴き声が聞こえ出したら、帰って行くのですが。
まだ離乳食迄1週間位あるからね。頑張ってね。メー母しゃん!