そばの実りと収穫! 今年の森の実り!

7月の末にそばの花が満開を迎えたそば畑展望苑。
あれから1ヶ月かけてたくさん実を付け、8月の末にはいよいよ収穫の時を迎えました。
画像
一面真っ白いジュータンを敷き詰めたようだったのが、今度はベージュのジュータンに代わりましたよ。
画像
よく見ると、黒い実がいっぱいできているんです。
画像画像








画像
まだ白い花も咲いているけど、全体的にはもう収穫しても良いようですね。






いよいよ刈り入れの日が来たようです。
画像
台風が次々とやって来てぐずついた空模様が続きましたが、
この刈り入れの日は戸隠山も綺麗!高妻山も凛として気持ち良く晴れ渡りました。
画像
画像画像








大きなコンバインが行ったり来たり。広い所なので、2日がかりでしたね。
2日目は生憎の空模様、雲が高妻山をおおっていました。
(10月には、みなさんお楽しみの美味しい新そばが食べられるんですね。)
画像
刈り取り終了です。今年はもうこれでお終い、1回だけの植え付けだけでは、勿体ないような気がするけど、天候や気温を考えると止むを得ないのかな?
画像画像








ワンコ達が気がつけば、その内にまた、ドックランになりそう!!ですね。

さ~て、今年の森の生り物は、どんな具合なのでしょうか?
これはオニグルミ。今年は我が家の周辺の木はこうしてタワワになっていました。
画像
画像画像








画像
画像
歩いていたら、突然落ちて来ました。このままで、おおっている実が腐って、あの固いクルミが誕生するのですね。
我が家の冬の庭にリスの足跡がいっぱいあるのは、こんな食べものがあるからなのでしょう。

ハシバミの実
以前はツノハシバミの実をよく拾ったものですが、これは少し標高の低い所に出来るハシバミです。
こちらの方がヘーゼルナッツの味で美味しいらしいです。
最近は、キノコや山菜以外は野生ちゃんに残しておいてやらないと…という事で収穫しないでいます。
画像
画像画像









画像
今年もどんぐりやブナの実が適当になって、森の動物達が元気で、
冬を越せると良いですね。

この夏の思い出。

8月もお終い。
早い早い、あっと言う間に月日は過ぎて行きます。
毎日の日課、ワンコ達の朝夕のお散歩を中心に1日が過ぎていきますが、どうしてこんなに1日の過ぎるのが早いのか不思議な気がします。
ワンコが沢山いるので、そのお世話もあり、滅多にお出掛けする事がなくなったのですが、特に暑い夏の時期は、長野の旧市内に降りていくのさえ、
躊躇ってしまうのです。風光明媚・豊かな自然溢れる涼しい戸隠で暮らせるのはとっても贅沢な事かも知れません。(その分冬は厳し過ぎますが)
今年の夏の貴重なお出掛けです。
黒姫童話館に行って来ました。
もう何度も来ている所ですが、ここも雄大な自然に囲まれた気持ちの良い所です。
画像画像








黒姫スキー場や妙高山も近くに見えます。
以前は駐車場からシャトルバスに乗って童話館入口付近迄行ってたのですが、今回はペンション街をグルグル回って入口付近に設けられた駐車場に直接行くようになっていました。
冬場は雪に覆われてスキー場になるので問題はないのでしょう。
画像
黒姫童話館の全体はこんなんだったんですね。
この方面から見たのは初めてで何だか新鮮な気がしました。
画像
近くに行くとこんな感じ、中々素敵な建物です。
でも今回の目的は、童話館へではなくて童話の森ギャラリーへでした。
画像
ここでの「黒姫童話館平成30年度企画展」を見に行ったのでした。
上橋菜穂子と<精霊の守り人>展です。
画像
「信州・戸隠暮らし」は「晴遊雨読で・・・」とスタートしたのですが、私には中々本を読む時間が持てず、ほとんど習慣づかないままで、完読したのは5本の指に入る位の数。読書は好きだったのに・・・です。
2015年に「鹿の王」が本屋大賞を受賞した事が話題になり、その作者の上橋菜穂子さんの作品欄を見て、「あれ?これ大阪の本棚にあったのでは?」と、朝ちゃんに聞いてみました。「『鹿の王』は買ってないけど『精霊の守り人シリーズ』なら全巻あるよ」とのことで、大阪に帰った時に読み始め、惹き込まれて一挙に10冊読んでしまうほど面白かったのです。児童書の物語ですから、とっても読み易かったし、「事なる文化や価値観を持つ人々が共に生きる姿を鮮やかかつ壮大に描き上げた内容」にとっても惹かれました。幅広い年齢層が読者だというのも頷けました。
何度も読み返すぐらいにね~。
次の年からNHK放送90周年大河ファンタジーで3年にわたり綾瀬はるか主演でシーズン1・2・3と放送されたのです。NHKが総力あげてつくり上げた大河ファンタジードラマですから凄いものでしたが、原作を何度も呼んで理解していないと、3年で3回22話の放送は、かなり内容に無理もあったけど、ドラマとしてはまぁまぁ見応えはあったかな?ということでの上橋菜穂子さんの展覧会でした。
画像
精霊の守人衣装。
中は撮影禁止で写せませんが、子どもの頃に読まれた本とかを見ると、我が家の本棚とほとんど同じものが並んでいましたね。この差は?
次の週にトークイベントがあるとかで、申し込みに行ったら、なんと50人からのキャンセル待ちとか。敢え無く敗退でした。
帰りに、本館の童話館に行くと
何となんと「謎の生物『リーサとガスパール』がお出迎え・・・
画像
画像嬉しかったですね。この子達ほんとに可愛いでしょ。これってショップの入口?
何か関係するグッズが売っているかと見回したけど、何にもない、残念!
母さん、リーサとガスパールの間に座らせて貰って、記念写真です。嬉しかった、お気に入りの1枚になりました。
ありがとう!

もう一つのお出掛けは、戸隠公民館主宰の地区外巡り。
長野市の庁用バスで中野市に連れて行って貰いました。
画像
中山晋平記念館入口です。
ちょうど11時でカリヨンから時刻を知らせるメロディーが流れて来ました。
画像画像








北信州の抒情的な風景が育んだ晋平メロディ。みんなのよく知ってる曲ばかり。
画像
明治20年に生まれ、ノビノビと少年時代をこの自然の中で過ごし、小学生時代から秋祭りの笛の名手として音楽の才能を開花させて育ったとか。
歌うことの素晴らしさを教えてくれた「日本のフォスター」と云われています。
脚光を浴びたのは、「復活」の劇中歌「カチューシャの唄」の作曲。
デビュー曲がいきなりのヒットですから凄いです。
「ゴンドラの唄」「さすらいの唄」「船頭小唄」「波浮の港」など歌謡曲から「しょ城寺の狸囃子」「シャボン玉」「背くらべ」など童謡や民謡、校歌等の作曲が3000曲余りもあるそうで、今も色あせていないから凄いですよね。
画像
このたぬきさん、ボタンを押すと、シャボン玉の曲が流れ大きなシャボン玉が出て来る仕掛けに笑ってしまいました。

次に行ったのが中野市の名物、土人形館にです。
画像
絵付け体験をしましたが、絵心がないので作品は今一でした。(シュン)

昼食を挟んで、最後は高野辰之記念館です。
画像
高野辰之が学び、教鞭を取った永田小学校の跡地が記念館になっていました。
いまも棚田や畑が広がり清冽な斑川、大平山等の里山が見渡せ「故郷」の歌詞にある風景がそのまま見られます。
画像
高野辰之は国文学者として偉大な方ですが、誰もが知ってる歌の作詞家でもあります。東北の大震災後一番良く歌われた歌、日本の国歌にしたい位の歌ですが、あの「故郷」の作詞家です。
明治9年生まれですから、中山晋平と11歳違いですね。2人で作詞作曲された曲は「飯山小唄」です。
国が初めて発行した国定音楽教科書「尋常小学唱歌」を編集するなかで「春が来た」「紅葉」「朧月夜」などの唱歌。これらって今もよく歌われてますよね。
その他に全国100余校の小・中・高・大の校歌の作詞も手掛ける等です。本来は国文学者で「日本歌謡史」「江戸文学史」「日本演劇史」などの著書があり近代国文学に大きな功績を残されています。

「故郷」の作詞家だとは知っていましたが、長野県中野市、こんな身近な所に凄い方が生まれ育っておられたのかと驚くばかりでした。
良い所に、連れて行って貰ったものです。長野県って公民館活動がとても活発なので、戸隠公民館のこの取り組み、改めて有難いと思いました。
講座で、戸隠地区内巡りもあって、これも参加してますが、とても勉強になります。
その内容は又の機会に・・・。

夏休みのお客さんとお散歩に。

この夏は、母さんの兄姉が3組(夫婦・親子)大阪から遊びに来ました。
今年の猛暑、大阪も半端ない高温に見舞われていましたから、戸隠に来て一息!といった所。でも、今年の戸隠も例年になく暑い日々でしたが、やはり比べものにはならなかったようです。(やっぱり戸隠は別天地か!)

一番人数が多かったのは、午後から「戸隠高原音楽会」を開催する日でした。
準備で忙しくなるので、お散歩は、朝6時出発に設定し、行きたい人は玄関前に集合!にしていたら、2家族4人もいて、亮ちゃんの車に乗り込んで、出発!です。
ワンコは黒犬4頭と無垢ちゃんの5頭です。
画像
「お犬さんのお散歩をみんなが見学!」といった所でしょうか?
後ろからついて来るだけ。それでも、早朝で涼しいし、黒い子達が走り廻る姿は
とっても楽しそうで、見ていてもほんわかしてて喜んでました。
画像
無垢ちゃんも、亮ちゃんと一緒のお散歩は嬉しいのか、足取りが軽い!
画像画像








大ちゃんはこの後帰るまで、お散歩につき合ってくれました。
大ちゃんて、姪の子ども、今は高校2年生。以前8歳の時に遊びに来た事があって、「またおばちゃんとこに行ってみたい!」と言ってたらしく、今回姉が来るという事で荷物持ちで誘ったら、忙しい部活の合い間をぬってやって来たのです。
画像
画像2回目の散歩からは独りで参加。
ついて来るだけでは面白くないだろうと無垢ちゃんのリードを持って貰う事に…。
まぁ、無垢ちゃんは誰とでも歩けるので、大丈夫かな!と判断したのですが、大ちゃんは内心は恐かったそうですが、なにも言わずに歩きだしました。
無垢ちゃんも始めはちょっと、不安そうな嫌な顔を見せてましたが。犬に合わせてゆっくり歩いたり、小走りしたり、無垢ちゃんの行動に合わせてくれるのが伝わったようです。
画像
序所に、無垢ちゃんも大ちゃんも笑顔になってきました。
画像画像








部活はハードだけれど、こんなお散歩は楽しい!っていってましたよ。
画像
無垢ちゃんもはじめとは違って、嬉しいのか素敵な笑顔になってきてね。
画像画像








画像
画像画像








画像
帰る日の朝までお散歩にはずっと付き合って、無垢ちゃんと歩いてくれました。
おやつタイムで「これ上げて!」と云うと、「怖いから・・・」って尻ごみ。
楽しそうに歩いていたので大丈夫か?と思ってたけど、ほんとはまだまだ恐かったんですね。
そうだね、無垢ちゃんに初対面で触れる人なんてほんとはいないんですから。
平気な顔してて大ちゃん、君は凄いわ。ありがとう!
それに、中社の前の家がどうなってるか?
お食事でいった事のある「やまぼうし」でケーキを食べたり、思い出のチビッ子忍者村にも。小さい時の記憶を元に、懐かしんで遊んで来たようです。「大人になっても結構遊べて面白かった!」との感想もね。こんな風に懐かしんでくれるなんてね。
大ちゃん、また遊びにおいで!無垢ちゃんも待ってるよ!

甲斐犬親子の楽しい散歩!

暑い大阪から、避暑に来ていた凛々とメーちゃん。
亮ちゃんがお迎えに来たのですが、まだまだ大阪は暑そうなので、もう暫く戸隠で預かる事にしました。
黒い子達は、お部屋犬なので、4頭があっちでこっちでゴロゴロとしていると結構邪魔なもんです。
まぁ、お部屋の中ではゴロゴロと言っても寝ているだけなんですけどね。
画像「戸隠暮らし」を一番喜んで、満喫しているのはメーちゃんです。
朝起きてから、早くお散歩行こうよ!と、テラスへ行ったり、ドァの前で待ってたり落ち着きません。それに車から降りた途端、もう一目散に駆けだします。
しばらくは好きに走り廻ってますが、その内に・・・

画像
画像画像








乙ちゃんに遊びを仕掛けるのですが、その気の無い乙ちゃんは見て見ん振りです。遊びたくない時はこんなもんです。ガッカリのメーちゃん。
乙ちゃんもお散歩中、特に面白い事がない時は、メーちゃんの誘いに乗ります。
画像
画像画像








画像
この後が凄い。ドッドドッド林の中を走り廻ります。

画像
凛ちゃんはもうお散歩は1回と決めているようで、大抵朝はパスしてますね。
みんなが準備をしてても、これまた見ないようにして寝ています。
でも、夕方のお散歩は、ちゃんと自分から出て来るので、まっ良いか!
画像
凛々は1日1回のお散歩を思いっきり楽しんでます。
画像画像








画像画像








メーちゃんに遊ぼ、遊ぼ!って誘うのですが、走り出すと直ぐにコロンとひっくり返ったり途中で絡んだりするので思いっきり走れないのが嫌なのか、あんまり嬉しくないようです。凛々は、それでも嬉しいようですけど。なんせ凛々11歳ですから。適当がちょうど良い!
画像
凛々とメーちゃん。可愛い親子です。
3頭で遊ぶ事もあります。
凛々は大抵後で絡んでいくんですけどね。みんなでの遊びはやっぱり楽しい。
画像
画像画像








画像画像








画像画像








画像画像








走り廻った後は、必ず水遊び。クールダウンです。
乙ちゃんは余程走り廻らないと入りませんが…。
画像
画像

車・車・・・の掛け声に、みんなサッサカ急ぎます。
画像
は~い、毎日同じ所ですが、楽しいお散歩は終了です。

今年も我が家で音楽会!

「 2018 戸隠高原 音楽会 」
昨年に引き続き、今年も開催出来て、地域のみなさんに楽しんで頂きました。

今年の準備。
画像今年の案内ビラです。
昨年は組の回覧板で廻して頂いたのですが「日にちを忘れたわ…」と云われたので、今年は各戸に配布される市報に挟んで頂きました。それとゴミの集積場の扉にも張らせてもらったり。
嬉しい事に、効果抜群でした。
画像


道路際の入口にこんな立て看板も作ってちゃんと据えました。中々に立派なもんです。

画像








避暑に来ていた姉夫婦のちょっとした作品です。練習も下書きもなしで書くのですからすごい!

ひまわりを活けてみました。
画像
備前焼の大きな壺。この家への引っ越し祝いに友から頂いたのですが、初めての利用でした。それにこのひまわり。
ご近所の畑にいっぱい咲いていたのを頂いてきたのです。
壺が大きいので、少しでは見栄えがしないと2回も貰いにいったんです。
今回、オーボエで映画音楽「ひまわり」を演奏して下さって、どちらも最高でした。

戸隠の自然に抱かれし アフタヌーンコンサート
画像
bun bunさんのご主人の司会でスタートです。
1時半からの始まりでしたが、1時間前から続々とお客さんが来て下さって、50人分位用意した椅子が直ぐにいっぱいの人で埋まってしまい嬉しい悲鳴でした。

第1部、片山映子さんの歌を中心に。
伴奏は田尻いつみさんのキーボードと 間 晴苗さんのヴァイオリン。
画像
画像ピクシーズ(歌とキーボードのユニット)それに今回ヴァイオリンが加わりました。
聴くのに夢中で曲目を書きとめるのを忘れてしまいました。
「海の声」「雨にも負けず」「故郷」「夏の詩シリーズ」
声量のあるソプラノで見事な歌声でした。
お馴染みの曲も多く、聞いてるみなさんが引き込まれていくのが分かりました。

第2部 木管の調べ (フルート、クラリネット、オーボエ) &
          ヴァイオリン & キーボード 演奏

画像
依藤弘志さん雅子さん夫妻によるフルート二重奏
画像
依藤弘志さんのオーボエ
画像
依藤夫妻によるクラリネット・フルート二重奏
画像
依藤雅子さんのフルートと間 晴苗さんのヴァイオリンによる二重奏
画像
依藤雅子さんのフルートと田尻いつみさんのキーボードによる二重奏
画像
フルート・ヴァイオリン・キーボードの三重奏
画像
第2部の最後は「情熱大陸」ヴァイオリンの音色がとっても素敵でした。

第3部 みんなで歌おう!
画像片山映子さんの歌唱指導で、懐かしい歌を歌いました。
参加者のみなさんもみんな楽しく歌っておられましたね。
先に歌われた「夏の詩シリーズ」や面白いゲームの様な?頭の体操の様な?思わず笑ってしまう楽しいひと時でした。
最後に復興ソング「花は咲く

画像画像








フルート、オーボエ、ヴァイオリン、キーボードの素晴らしい演奏をバックに、観客のみなさんもしっとりと歌って、片山さんは手話を付けての見事な歌声。大きな感動でこのとっても素敵な音楽会を終える事が出来ました。

終了後はケーキとお茶でティータイム。
bun bunさんの手造りケーキが並びました。今年はシフォンケーキ・チーズケーキ・クルミとそば粉のケーキ・ドライフルーツケーキと4種類ものケーキが並びました。(写真を撮り忘れてしまい、残念。)
ケーキを頂きながら、口々に感動!が、そして「是非来年も!」と声をかけてくださっていました。

出演のみなさんは、全員はるばる関西から来て下さっています。
鬼無里・品沢高原にあるbun bunさん御夫妻の山荘に来られて、近くのTさん家で7年ほど前からこの音楽会が開かれていたのですが、戸隠で是非!との私の希望を聞き入れて下さって、昨年から開いていただく事になったのです。

中社や越水地区では、それぞれのお宿で時々ホームコンサートをされていて、声がかかると出かけていたのですが、3年前にこちらに引っ越して来て、広いホールもあり、是非ここで音楽会がやれたら!とお願いしていて実現させていただいたのです。それに今回は、この地域の方々が、沢山来てくださったのがほんとに嬉しかったです。
やっぱり、来年も!と希望してしまいますね。
出演者のみなさん、bun bunさん御夫妻、ご近所のみなさん、ほんとにありがとうございました。

嬉しい・愉しい・お出掛けでした!!

犬が沢山増え過ぎて、夫婦そろってのお出掛け(特にお泊り)は、助っ人なしでは行けません。甲斐犬のお仲間さん達が犬連れのお楽しみ会を計画し誘って下さってもね(シュン)。
でも今回カピくん家のお誘いは「千曲川のつけば」。
お昼という事で、楽しみに出かけて来ました。
画像
画像画像








千曲川の河川敷に建つ夏場のお店です。
あの林の向こうに千曲川、カピくん家から近い様に感じましたが、この辺りを流れているとは?長野に13年も住んでいても、全然分かっていません。
画像画像








テーブルには、地場産の美味しそうなお料理が、迎えてくれました。
画像画像








じっくり焼いた鮎の塩焼き登場
画像
「頭から食べれますから」と…、言葉通り齧り付きました。
ほんとなんの抵抗もなく、尻尾の先まで美味しく頂けました。
千曲川の自然環境も昔のようにはいかないと、もう天然モノは難しいそうです。
画像
鮎のからあげ、夏野菜の天ぷら。
画像
そして、極めつけが「アユのお刺身」絶品でした。
ほんと何年ぶり?だったでしょうか、美味でした。最高!依田川産だそうです。
父さん方はジャンジャンビールが進んでいましたが、ここで登場!
画像
鰍がお酒の中で泳いでる!
画像
鰍酒.。あゆ友のご主人のお勧め。
呑べえ父さん達には、どこに入っていくのでしょうか?
犬親戚の集まりですから、最初から最後までまぁ甲斐犬のお話で賑やかな事。
楽しい仲間との語らいは最高でした。もう少し時間があればきっとお店のビールはなくなっていたかも?(ご主人もびっくりされていましたからね)
久しぶりに楽しい、最高の日になりました。ももちゃん父さん母さんともいっぱいお喋りが弾みました。こんな場を設けてくださったカピくん父さん母さん、ほんとにありがとうございました。

紀州犬女子チームの早朝庭散歩。

早朝の庭は、高原の気持ち良さ!です。
画像
陽が照り注ぐまでは、緑の中は爽やかそのもの。









画像
この間に4頭分の排泄庭散歩を済ませてしまわないと・・・。








この日は、父さん4時過ぎに起きて、暑くならない間に済まそうと、リンゴ畑へ草刈りに出掛けました。
いつもの白チームのバイク運動はお休みです。
その代わりということで、紀州犬チームの排泄庭散歩となったのです。
さて誰から行こうかな?
ゲージの前に立つと、3頭とも自分を強烈にアッピールです。
フーコがシッコが近いのでいつも一番ですが、この日はキリリンが大騒ぎ。
キリリンを出して、取りあえずシッコだけ済ませて、次はハルルンとフーコの2頭立てです。
画像
最近はバイク中心なので、あまり一緒に歩く事がなかったからか、
ハルルン大興奮! ガルガルってテンション高くフーコにいくので、
このまま散歩続行は母さんが大変! 慌てて近くに繋いで置く事に。
画像
ハルルン、中々のカッコ良さです。
毎日のお手入れ・運動は欠かす事がないので、まだまだ現役当時と変わっていません。
画像あっ、来た来た来た!
ハルルン、ヒート中。
良い匂いを振り撒いているのでしょうね。







画像
画像














画像
画像画像








玄くんがそっと近ずくと、嬉しそうにするので調子に乗って近寄り過ぎてつかまってしまいました。この後玄くん、ギャンギャン泣いてこっぴどくやられてしまいました。
画像
エヘへへ、ダメって事よ。ハルルンのこの不敵な笑い。やっぱりは手強い!!
画像
この出来事、見とれているキリリンです。弱いくせにかかっていきそう。
画像
ゲージの中からも見ているワンコが。娘の大ちゃんです。
これも気は強いのですが、母ちゃんには負けそうかな?
緑の中で、白い紀州犬は映えます。気持ちの良い朝のひと時でした。

わんさか甲斐犬、凛々とメーの暮らしの様子。

凛々とメーちゃんが暑い大阪を逃れて、避暑にやって来てから2週間。
まるっきり違和感なく、まったりと過ごしております。
こちらはクーラーも扇風機もなしで、室内は最高29℃。暑い暑いと言いながらもバタバタ動かない限り、まったり過ごせるようで、ハーハーも言わなくてすんでいます。
久しぶりの凛々・メーちゃんですが…
画像画像








この部屋は、薪置き場であり、紀州犬の冬の犬舎、ゲージが4頭分並んでいる所。
どう云う訳か、凛々は来た時からずっとここがお気に入り。
画像
画像
4つのゲージを梯子して居心地・寝心地を確認しているようで、気にいった所で夜も寝ます。みんながいるリビングにはほとんど来ません。
前はテラス、後にも開け放ってあるドァもあり、外にもいつでも行ける状態ですが、出かけている様子はありません。
食事も見える位置まで来て待ってるんです。落ち着いているので我々の方がびっくりしています。
みんなが食事を終えたカミカミ・モグモグ・タイムからリビングにやって来て一緒にモグモグ。美味しそうに長い事かかってカミカミしています。
お散歩も、朝はパス!迎えにいっても知らんぷり、行かないオーラいっぱいなので、もう無理には連れていきません。母さんも楽だし…、夕散歩までずっと寝んねしているようです。

メーは甘えん坊になって、気がつけば傍近くで寝んねです
画像
昼間は、パソコン台や机の下で寝んね。夜は父さんか母さんのベッド脇、とにかく狭い場しょがお気に入りのようです。
画像
もう直ぐお散歩かな?と待っています。
以前は乙ちゃんとあんまり接点を持っていなかったのですが、今回は遊ぶ時もよく一緒に着いていくようになりました。
それにテラスから下へ階段通じて下へ降りて行けるのですが、今は開け放っていても、出歩きません。
いや、出歩いても直ぐに帰って来るんで、安心してるんですが・・・。
紀州犬がいる玄関の方にはいかなくなったという事です。
画像
でも母さんが庭で花の写真を撮ったりしてブラブラしてると急に現れてびっくりさせられることはありますが・・・

この暑いのに日向ぼっこかい?
画像画像








「乙ちゃんテラスに出て日向ぼっこしてるの?」
「いいえ、見張り、見張りしてるんです。」
画像
ほんと、見張り番してくれてるね。ありがとう!

玄くんは見回り犬だよ。
朝一番、玄くんを庭に出してやると、トコトコと家の廻りを見て回ってくれる姿がありました。
画像
画像画像








「玄くん!」と呼ぶと、嬉しそうに頑張ってるオーラで見上げてくれます。
ところが最近、紀州犬チームのヒートラッシュで良い匂いが漂って来るのか、フラフラと降りれなかった筈のテラスの階段も何とか下る事に成功し、味をしめて、こっそり出かけるようになりました。。
画像ゲージの前に立つと、一斉に啼いて怒られる様でそのままショボショボと玄関前へ引き上げるのです。
もとのテラスの階段には行けないのか、必ずここの入口で待つんです。
相変らずがんこですから・・・。



凛々・モミちゃん・メーちゃん、お散歩先では良い関係だね。
画像
まずは凛々母ちゃんと御挨拶。
画像
画像
画像
画像
仲良くって言うよりも、お互いを牽制し合ってるのかもですね。
この後、みんなでの楽しいお散歩が展開しま~す。

庭の手入れ、7月の花、いっぱい咲いたよ。

暑い暑~い暑かった7月が終わりました。
台風が来て涼しくなるのかな~と期待したのに、又暑さがぶり返して来ましたね。
いよいよ8月、まだこれからが夏本番、この暑さどうなるのでしょうか?
今年はお客さんが増えるので、やっぱり戸隠は涼しかったな!と喜んで貰えるのか?心配になって来ます。涼しげに見えるように、お庭もお手入れを…と、父さん暑い中汗だくになりながら、連日の草刈り作業。よう頑張るよ~。
画像画像








画像
画像画像








刈った草を利用して堆肥づくりも出来るかな?と仮犬舎裏に山積みされてたパレットでこんなのも作りました。庭の一角も映えます。(ちゃんと防腐剤も塗ってます。)
画像
庭の隅々まで綺麗に!早め早めの草刈りが大切だそうです。
オオウバユリ
隅っこの方にいっぱい屹立していたのがあっと言う間に咲いてしまいました。非常放送用のラッパ?
画像
画像画像








ブルーベリーも沢山実を成らせてくれています。
大粒で完熟、とっても甘くて美味しい!目に良いって言うけどこれは毎日食べるのは結構大変ですよ。
画像
画像画像








トモエソウも今年は沢山咲きました。
巴草字の通り。花弁が少しずつねじ曲がってほんと巴の形なんですよ。初めて林道脇で見た時から、可愛い面白い花?と思ってたら我が家の庭に咲いていました。
画像
画像画像








これも毎日1つずつ咲く花です。
ヤブカンゾウ色鮮やかで目立つ花ですね。
庭のあちこちで咲いているので、存在をしっかり主張できてます。
画像
画像画像








こちらもいっぱいです。
コバギボウシ草を刈る時にこの葉っぱはよく分かるし、株になっているので、父さんは丁寧に残していくそうで、ドンドン増えてる感じですね。
画像
画像画像








こんなに暑くても、お花は次々と頑張って咲いて、庭を彩ってくれます。

最高! (そばの花、美味しいキノコ、メーちゃんも)

秋そば(一応)の花が満開!最高の時を迎えました。
画像
画像画像








画像画像








台風が来る1日前。最高の天気になりました。戸隠の戸隠たる最高の姿です。
戸隠連山をバックに咲くこの景色はほんとうに素晴らしい!最高です。
そばの花は結構長く咲いているのですが、ここ数年作付の時期がバラバラで、
この時期に咲いているとは考えられないのか、見物客は少ないようです。
このそばの実は8月の終わりに収穫でしょうか?
種蒔いて1ヶ月で開花ですから、もう1回このような見事なそば畑を見たいものです。

可愛い真っ赤なイチゴ。
そろそろ、こちらも成り始めました。
画像
コバノフユイチゴ
以前は沢山摘んで食べたのですが、すっぱ過ぎ!その上、実は小さいのに種の固すぎが気になって、摘まなくなってしまいました。
画像キイチゴ
木が小さいので、数も少ないですが、こっちは結構甘いですね。
食べられる実が散歩中にあるのは嬉しいものですよ。




画像
画像
ママコナ
頼りなさげな草の先に可愛い花を咲かせています。
花の中の方をよく見ると、白い粒が2つ入っていて「飯」の様だとの命名です。
今、道の脇はこの花だらけ、可愛いでしょ。


美味しいキノコみーつけた!
画像
画像
「あれ?この鮮やかさ、気になる!」通り過ぎようとしたけど、立ち止まってしげしげ?「そうだ、あれだ?」と気づいてよ~く見ると、やっぱりタマゴダケ
画像
集めてみました。どれもちゃんと白い卵の殻を持っていました。
それにしてもきれいな色のキノコです。笠の美しい色、軸のムラムラ、
ちょっと毒々しい感じがするけどこれが特徴のタマゴダケですから。
画像
一段と美しい色をした笠だけが1つ、周りにきっと軸がある筈と捜してみると、有りました。修正して立派に復活。いやぁ~ほんと一番綺麗な時期のものです。
でも3本も一か所で見つけられたのは初めて。嬉しかったです。
画像
タマゴダケのクリームパスタ
早速ですが、この日のお昼の食材になりました。ちょっと細かったけど、3本も入ってるって贅沢です。彩りに戸隠産のモロッコインゲン入り。
朝のお散歩で、こんな食材をゲット出来るって、流石戸隠です。
今年は暑くて、雨もずっと降らないし、キノコもほとんど出ていないのでびっくりでした。

さて、メーちゃんですが、ほんとに絶好調で~す!
朝も夕も早くお散歩に行こうって誘いに来ます。ほんとに可愛い。
画像
朝散歩は凛々母さんはいかないので、頼りは乙ちゃんです。
一緒によく遊ぶようになり、楽しそうです。
避暑に来て、戸隠をほんとに楽しんでいるようです。

凛々とメーちゃんが避暑にやって来た!

1日だけ夏休みが取れたから…。
と土・日を利用して亮ちゃんが避暑にやってきました。戸隠も思ってた以上に涼しくなかった?ようで、いやほんと今年の戸隠は暑い!からね。
まぁ、大阪よりは10℃は低いけど、それでもムシムシしてるので暑さを感じたるよね。
当然付録として凛々とメーちゃんもついて来ます。こちらは涼しさを体感したようで、「ハァ~ハァ~」言わなかったよ。
早速お散歩に連れ出すと
画像
画像
目をキラキラさせて行ったり来たり・・・。早速にせせらぎに入って水遊び。自由な上に、自由に水の中をジャブジャブ歩きまわれるんだからね。
画像
画像

早足の亮ちゃんについて歩く4頭。遠足みたいだね。
画像
画像
あれ?モミちゃんもお散歩に来ていたんだね。
久しぶりに会ったメーちゃんとモミちゃん。ガウガウにならずそのまま一緒にお散歩。
画像
黒い甲斐犬達が5頭揃うとなんかすごい感じがする。
画像
時々メーちゃんが遊びに誘おうとしてるけど。
画像
いつもは遊びに乗ってくれる凛々母ちゃんもそっけない対応です。

もう帰りま~す。
画像
何でも久しぶりなんで、嬉しいメーちゃんです。モミちゃんも一緒に乗り込んで、後部座席はギュウギュウ詰めです。
画像
画像
可愛いでしょ。美人のこの親子なんとも言えません。

大阪は暑いし、ワンコにとっても大変な状況なので、次回亮ちゃんが来るまで、この2頭を預かる事にしました。母さんは大変なんだけど、帰すの可哀想だもん。

リッキー、戸隠での最後のお散歩!

リッキー最後の自由散歩だよ!
仮設の犬舎、甘やかすことなく雨の日も雷の日もここでの生活でした。
大ちゃんと隣同士も中々に良い雰囲気で、気持ち頼り合ってたかな?
こことももうお別れ、大ちゃんが淋しがるかな?
画像
画像画像








ゲージに乗る時はちょっと抵抗があったけど、入ってしまうと直ぐに寛いで悠々としてるんですが、乙ちゃんが横で伏せしてると、ちょっと気になるようです、
画像
画像画像








最後のお散歩もいつもと一緒、花が咲き始めたそば畑へ。
ここの景色も見納め。
画像
スタートしたら、まずオシ○コタイム。
乙ちゃんもちょうど用を足して林道へ戻って来た所で合流。
画像
画像
画像
画像
勢いよく走っていても、母さんが歩いて来るかな?といつも心配そうに見てくれていたね。あっ、玄君だ~。
画像
画像画像








最後までリッキーにとっての玄くんは、お母さんの様に甘えれる存在でした。余りに必濃くて、ワンとか啼いて叱られると辛そうに低姿勢で謝っていました。
玄くんほんとにありがとう!玄くんも満更じゃなかったかな?
画像
画像
玄くんがいってしまうと目は乙ちゃんへ。嫌がられながらもいっぱい遊んでくれてリッキーには良かったよね。
画像
画像
画像画像








遊びたくない時の乙ちゃんは、リッキーに好きにさせてる。
リッキーは首を噛んだり足を噛んだり。やっぱり猟犬だわ!エスカレートすると怒るけど、しばらくは好きにさせてる…ガマン強い乙ちゃんだよ。!
乙ちゃんは素晴らしい指導者だったね。
画像
リッキーと走り廻って身体が暑くなり過ぎたのか思案して流れを見ていると突然橋の上からざぶ~ん!とダイビング。水場はあんまり好きでないのにね。
画像
飛び込んだ乙を見つめるリッキーだが、とてもまねできない。
画像
得意げな乙ちゃんのこの表情。してやったり~。
画像
廻り込んでせせらぎに入るのを分かっていたので大急ぎ。賢いな。
画像
入ると気持ちいい!嬉しいね。
画像
美味しそうに水を飲むリッキー。
画像画像








乙ちゃんが川から上がっていくのを見て、慌てて川を横切るリッキー。少し慎重な所もある
リッキーだったけど、甲斐犬2頭にはほんといろいろ教育して貰いました。
画像
もう直ぐ車、リッキーの自由散歩ももうお終い!
楽しい戸隠暮らしだったね。リッキーは可愛いくていい子で、大好きだよ!

林道や流れの脇に咲く花達。

先々週の西日本を襲った大雨で、日本列島は大変な事になってしまいました。
大雨や土石流の猛威はこれでもかこれでもかと襲いかかって、被害に遭われたみなさまには大変な恐怖の時を過ごされ、この災害で亡くなられた方も凄い数になっています。謹んでお悔やみ申し上げます。そして今なお被災地で困難な生活を送っておられるみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
それに追い打ちをかけるばかりのこの猛暑、本当に大変な日本列島になってしまいました。
みなさま、くれぐれも熱中症にならないように、お身体をご自愛ください。

林道や流れの脇に咲く花達も次々に移り変わっていきます。
画像
トチハニンジン
流れの茂みの奥にひっそり咲いて、今は赤い実を付けていました。






画像
画像
オカトラノオ
ほんと尻尾の先のようです。
白い小さい花が下から順に咲いてるのが可愛いのですが、これも雑草ですかね。みちの両脇に並んで咲いています。



画像
画像画像








ニガナ? ミヤマニガナ?
咲き始めは早く、次々と咲いていくので結構長い間咲いています。
今回も、道の両側の草を刈り払いされたお陰で、全部刈られてしまいました。
所詮雑草なんですね。トホホ・・・
画像
画像画像








ノリウツギ
道路脇や林の中、今の時期至る所に咲いています。
ガクアジサイやカンボク、ヤブデマリ等みんなよく似た形状の花ですが、大きい木から地を這う位のものまであちこちで見かける今の時期の木の花です。
このまま枯れてドライフラワーになってるのを、冬の森でもよく目にします。
画像
画像チダケサシ
これも今あちこちで見られる花です。
「チダケ・サシってチチタケというキノコを採った後、これに刺して持って帰った」という名前の由来です。チチタケは裂けやすくその傷口から白い汁を出して手に着くと匂いが強くてこんな風に使われたそうです、先人の知恵ですね。
チチタケは夏キノコで戸隠の人達はほとんど食べませんが、これから栃木や群馬からどっと採りに来られるんです。毎日早朝から、森はいっぱいの人で、乙ちゃんをフリーに出来ないのが悩みになります。
画像
画像画像








画像
エゾガクアジサイ
ブルー系が多いのかな?咲いている場所で花の形も少しずつ違うのです。
清楚な感じで良いですね。
画像
ヨツバヒヨドリ
フジバカマと似てるけど、これにはアサギマダラは来ないのかな?
画像
画像画像







コバイケイソウ
芽を出し始めた時は沢山あるのに、大きく成りきらずに倒れてしまう事が多いのか、花の数は毎年2・3本です。コバイ(小梅)がぎっしりと花を付けます。よく見ると可愛い?芽出しが行者ニンニクとよく似ているので採って食べる人がいて、有毒らしく死者が出て新聞沙汰になります。
画像
エニシダかな?よく分かりません。
ウツボグサと競争して咲いている所もあります。可愛いです。
画像
白いホタルブクロ
林道の脇に毎年ココだけ咲きます。

もう今は、花が終わってますが。
この花達は載せておかなくっちゃ。
画像
モミジカラマツ、沢山
画像
カラマツソウ
残念ながらシキンカラマツは見たことないんです。

気の小っちゃい親子だワン!

キリリンとフーコはほんとの親子です。
最近この親子お顔が良く似て来た気がするんですが。
でも、犬の世界は難しい。気の弱い所もそっくりだけど、ずっと一緒に生活しているのに仲は良くない。顔を合わせるとガルルルル~と唸り合って酷いもんです。
父さんだとうるさく言わない様だけど、母さんがどっちかをゲージに出し入れする時は、それはそれは大変です。困ったもんです。
画像画像








最近の心配事、キリリンの食欲が落ちている事。他の子達の半分位しか食べていないかも?食欲以外は全くいつもと変わらずで、元気にバイク運動もしてるし、
自分の番迄待てずに、騒ぎまくるしね。
でもゲージに居る時は、なんかボーとしてる様な・・・。
画像
画像画像








朝散歩の終わった玄くんや乙ちゃんが昼の間過ごすこの車に乗せてやると、こんな表情です。無垢ちゃんもそうですが、みんなが一緒という気配が良いのでしょうかね。この日は無垢ちゃんが乗ってなかったので、荷台で寛いだり、キャリーに入ったり好きにしてご機嫌でした。
画像














画像
バイク運動の順番待ち。
この日は一番遅かったのに、ここに繋がれていたのが嬉しかったのかとってもまったりしていました。


さて、フーコちゃんですが。
父さんがいない日、母さんが1頭ずつお庭に出して、オシ○コ散歩をしてたのですが、たまにフーコのカッコ良い写真を撮ってやろうとしたら、途端にこんな不安顔。 
画像
画像
ハルルン継母ちゃんがそばに居ればこんな事は無いのですが、独りだけで連れだされたので、気持ちはきっとガタガタだったのでしょう。




バイクは大好き!
これは夕方のお散歩の時のものですが、5頭の中で朝は一番早く出発。
朝の5時台ですので、林道に入ったらリードを離してフリーに。凄いスピードでバイクに着いて走るらしく、一度動画撮ってやって…と頼まれているのですが、(そんな早起きは出来ません。)
画像
画像
スキップしてる?楽しそうに走りますねぇ。
母さん達が車を停めている所でUターンですが、その前におやつタイム。
画像
早く、早く、おやつください。
画像
ちょうど帰って来た乙ちゃんがすかさずおこぼれにあずかろうと近寄っていきます。
乙ちゃんはフーコの前では強いんで、横どりしそうな勢いです。
画像
フーコちゃんも結構食い意地の張ってる子なので、必死ですね。
このキリリン・フーコ親子ほんとにどっちも可愛いので何とかならないかなぁって思うですが、こればかりはどうにも・・・悲しいね・・・

雨の中でも綺麗に咲いてる!

市道沿いのそば畑は、今、夏そばの花が満開、綺麗です。
画像
画像画像








一面の白いジュータンです。小さい白い可愛いお花が集まってるので遠くから見ると、雪が降り積もったような白さが目を引きます。いつも行くそば畑の展望苑は、秋そばを作っているので、今はまだ青々と一生懸命生育中。もう少し先までお預け、楽しみです。
戸隠と云えばそばというほどですから、戸隠そばはブランド。一日の寒暖差が美味しいそばを育てているのでしょうね。最近市道沿いにも、耕作していない畑が目につくのですが、淋しいです。

こちらは色鮮やかなお花が咲き始めました。
高原花豆と言われるように、こんなに色鮮やかな可愛い花が咲くのです。
それに標高の低い所で種を蒔いても可愛い花は咲くのに実はならないそうです。
画像
画像
画像画像








がっちりとイボ竹を組んで、蔓を絡ませていくのですね。まだお花はほんの咲き始め、これからいっぱい咲かせますよ。
画像
収穫して、しっかり乾燥させて出来上がり。大きな豆です。
甘く煮たものは大好評、手間がかかるのですが人気が高く喜ばれています。
戸隠の夏は短いので、植物の成長も大忙しです。
梅雨明け宣言がされた筈だったのに、日本列島いずこも凄い雨の様子です。
戸隠も日曜日まで大雨との予報がされています。困ったものです。

この週末は戸隠神社で大きな行事が催されます。
画像
3年に一度の火祭り「柱松神事」が執り行われます。
月曜日には「大先達東光坊宣澄鎮魂550年祭」もあります。
画像
村のビアガーデン「来さい夜こさいや)」のご案内。
神事、法要が終わり次第、
お祭りを賑やかすために同時開催されるとか。
毎年やっている「つちの子会」主催のビアガーデンで、村人のお楽しみ会です。
父さん達は大忙しですよ。
さてさて、どうぞ雨になりませんように。
それにビールが飲みたくなるような暑~い日になりますように。

梅雨明けの山

早い梅雨明け宣言。
天気図で見れば梅雨前線が去った?ということなのでしょうか?
でも、すかさず台風が発生し沖縄方面を大雨・暴風が襲って、大変な様子がTVのニュースで驚かされました。やはり日本列島は広いのですね。
こちら地方では梅雨明けの見事な夏空が広がりました。
毎朝のお散歩も、グングン成長していくそばの姿が楽しみになりました。
それにしても、青々とした夏山の美しい事。
画像
画像
画像
そばの若葉は夏の陽射しを受けるとまるで白い花が咲いているような錯覚を受けますね。
画像
槍を中心に北アルプスもクッキリと見えました。
今年は早くから、暑くなったので、雪解けも早いのでしょうね。
画像
後立山連峰もアップで撮ろうとしたら、鹿島槍と五竜しかはいりません。
戸隠連峰もとても存在感のあるカッコウの良い山ですが、
こうして3000m級の山を見るとこっちもやはりカッコイイ!

ギラギラ陽射しも森の中まで
画像
 森の中から見上げる夏空です。
お散歩がスタートするとまずはリッキーの挨拶ですよ。
画像画像








画像
画像
画像
最近は、こうして3頭が並んで歩けるようになって来ました。
リッキー随分成長しましたね。
帰りは、相変らず乙ちゃんとのバトルを楽しんでおりますが。
画像画像








画像
 リッキーは、戸隠の森を本当に楽しんでおります。
画像
一足早くそば畑へ帰っていた玄くんに、最後のちょっかいかけです。
リッキーは楽しくてしょうが無いのですが、迷惑なのは玄くん。
画像
玄くんこの後、リッキーに押されて電柵の間から畑に落ちてしまいました。びっくりしたけど、どうやらまだ電気が入っていなかったようで、ヤレヤレでした。
さあ帰りましょう。
画像
お利口でしょ。ようやく独りで乗れるようになってきました。
ゲージの中はもう狭い!でも寛ぐのは大好きです。

台風の影響が出て来ました。(次の日です。)
画像
雲海に浮かぶかのような鹿島槍
画像
槍も雲海の上に聳えています。かっこいいなぁ~

梅雨の雨は少なかったのですが、いよいよ明日以降台風の影響の雨!か?

夏のお花がそろそろと・・・。

6月も終わりました。早い!今年も半分過ぎた~。
夏至が過ぎ、また昼間の時間が短くなっていく、ほんの少しずつなんだけど…。
梅雨が明けてから、雨が降り出して、途端に気温が急上昇。戸隠でも暑い!
じんわり汗をかく日々が続きます。本格的な夏が来たようです。暑さだけで見れば
1ヶ月早い様な?周りの草木の緑もムンムン溢れかえっています。
そんな中での庭のお花さん達。
オオバギボウシ
画像
このお花の咲き方、とっても面白いですよ。
咲き始めは星が煌めいてる、いや太陽が光を放っている!という印象を受けるのですが、
画像画像








1つの花と思っていたら、花びらのついた茎が伸びていき、それが膨らんで一つの花として咲いていくのかな?
画像
ドンドン大きな房のようになっていくんです。ゆっくり咲いていくという訳ではなく、
最初の方は見落としがちで、いつの間にかニョキニョキと房の花があっちこちで咲いている気がします。
画像
ヤマホタルブクロ
今年はよく咲いています。
画像画像








画像
シャラ、夏椿 
車を停め、ドアを開けると地面に花がポトン、ポトン落ちていて気がつきました。
まだ咲かないな~と思っていたんですが。清楚な良い花ですね。
画像画像








画像
オオウバユリ
まだ蕾固し。このお花も咲くと随分変身します。お庭のあちこちにあります。

ボクは毎日こんなお花達を見ているんだけどね。
画像
お迎えの予定だったんですが、まだいますよ~。
ドンドン賢くなって、扱い易さがアップしています。いつまで甲斐犬達とお散歩出来るのかな?と見ているけど、この調子ならまだまだ大丈夫ですね。
画像画像








画像このボブハウス、あっちこっちに動いてる。簡単に動くので嫌なのかと思っていたら、やっぱり大雨や雷の時には入っていた。その後から利用するようになったのかな、今は中でグッスリ眠ってる時もあるからね。まだまだ可愛いから良しとしようかな?

山もすっかり夏模様、空梅雨のようです。

ワンコ達のお散歩には有難い事ですが
天気予報で、雨マークだった日が、次の日には晴マークに代わったりが続いて・・・
ほんと雨の少ない、6月の梅雨です。(これから期待できるのかな?)
画像
高妻山に入道雲(かな?)がかかっています。もう入道雲ですよ。
画像
そば畑横の道を上っていくと、西岳の山並みが綺麗に見えますが、同じ日なのにこの周りは雲一つなく、すっきり晴れ渡った青空、西岳はど~んと聳えていました。
2000mの山なので岩肌の木々が濃い緑色で張り付いているように見えます。
梅雨の合い間なのに、からりとして気持ちの良いお散歩日よりが続きます。
画像
畑の整地も終わり、もういつでも種まきが出来るように準備されていました。

1ヶ月ほど前、冬の間に置かれていた堆肥を、ショベルカーで起こして畑に蒔く作業をされていたのですが
画像画像








画像
午後から雨の予報の日、雲が出て来ましたが、畑の横を通っていく時、玄くんが畑に入ろうとして、注意すると、分かったようです。もう直ぐ種まき。その後には電柵がされるので入れない事がね。賢いね玄くん。

17日に種まき終了。これは秋ソバですよね。
この日、機械が入ってるからと思って、道の空きスペースに無理に車を寄せていたら、ボコッと側溝にタイヤを落としてしまい慌てていたら、乙ちゃんが作業をされている人のスコップを振ってるのを見て、威嚇しに走っていってしまい、これ又慌てました。乙ちゃんに吠えられた上に、側溝からの車の脱出もお手伝いして下さってやれやれホッとしました。いつもの日だと誰にも会わない畑なだけに、神様に会ったよう、戸隠松本製麺(株)さんの方達でした。ほんとに有難かったです。次の日行くとこの側溝に板まで立て掛けて、下さっていました。優しいですね。
画像
これは2日後の写真ですが、薄っすらと緑の線が出来ているような???
2日で芽が出るほど早くはないかな?
画像
22日、こんどはしっかり芽が出ています。
画像画像








1ヶ月程したら、花が咲き始めるのかな?楽しみです。
画像
2日後です。しっかりしてきましたね。
以前は7月の中頃に種を蒔いて、8月の終わりから9月の半ばまで花が見頃を迎え、ソバの実りを待って秋ソバの収穫をされていたようですが、ここ2・3年の天候不順で、植えられる時期を変えておられているような気がします。

画像
今度は、玄くんにもハッキリわかったのではないでしょうか?
画像
無垢ちゃんも一緒です。みんなノビノビしてます。それはリッキーが一緒じゃないから…。無垢ちゃんと交代してリッキーは車でお留守番です。
画像画像








画像








無垢ちゃん余程嬉しかったのか、ゴロゴロ気持ち良さげです。乙ちゃんだって、
ホッコリタイムですね。リッキーに絡まれないのでホッとしてるんでしょう。
画像
13歳コンビ。無垢ちゃんと玄くんの久々のツーショットです。
画像
たまにはこんなひと時も作ってやらないとね。雄同士だけどいい関係です。

預かり犬リッキー、もう直ぐお別れ!

その前に・・・
震度6弱だった大阪北部地震、大阪の家のある吹田市千里ですが、ほんの少し震源地からずれていたのでしょうか、棚のものが落ちたり、壊れたりはあったようですが、ライフラインは早々に復旧したようで、地域全体での大きな被害もなく、ほとんど日常に戻ったようです。
ほんの少し離れているだけで、今も大変苦労をされている方々がいるのですが、
注意のしようがない地震だけに本当に恐いです。
心配やお気遣いを頂いたみなさま、ありがとうございました。

さて、預かり犬のリッキー、24日頃に帰る事になりました。
4月7日(土)から約2カ月半余の預かりでしたが、18日で5ヵ月になった所です。もう玄君よりは大きくなったし、乙ちゃんといい勝負!でしょうか?
よく食べ、よく運動したお陰です。それには、なんと言っても、甲斐犬玄くんと乙ちゃんのお陰でしょうね。毎日3頭一緒に朝夕のお散歩、嫌がりつつも結局はよく面倒を見てくれていたようです。
母さんとの護衛犬散歩だけでは、毎日トボトボと歩くだけですが、リッキーが来てからは、2頭にとってもかなり刺激的なハードなお散歩になったようですから。
画像玄くんはマイペース
リッキーの挑発に乗ったら大変なめに合うって分かってきたからリッキーが追いかけてきても知らんぷり。トボトボと自分のぺースで歩きます。

画像
画像
画像玄くんにはこうしていつもお口を舐めて、低姿勢で親愛の情を見せるんですが、最近の玄くんは連れなく面白い反応をしてくれないので、やむなく傍を離れていくのです、林を見上げては乙ちゃんいないかな?
画像
キョロキョロしても乙ちゃんを捉えられずってところでしょうか?








画像
独りになっても結構遊べる子なのですが、やっぱり何処かにいないかキョロキョロ捜しています。





画像
画像
画像
画像
母さんから離れてしまっても、大声で呼ぶと、それはそれは素晴らしい勢いで駆け登って来ます。野生の匂いを捉えるより、人の傍でウロウロする方が好きなようです。いい子だね。
実家に帰ったら、もうこんなに自由に駆け回わる機会はないだろうからね。
画像
画像
画像
林の中を通って先に来ていた乙ちゃんに再会。
早速に絡みついて遊びの催促です。が、乙ちゃんどうも遊ぶ気がないようです。
リッキー残念だったね。無視されると、今度は首の所を噛んだり、後足を齧ったりするので、そんな時はもうリードを付けて自由遊び終了で~す。でもそれはそれで嫌がらずにグイグイ引っ張って歩いてくれるので、やっぱり楽な子です。
大変だったけど、リッキー楽しかったよ。

朴の花、あっと言う間の開花でした。

蕾らしきモノを発見してから、4・5日で咲いてしまうようです。
今回、比較的低い位置に葉っぱの中心が紡錘形のものを発見しました。
多分これは花だな?と注意していたら、蕾だと分かる位に膨らんで来ました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
朴の木は、リッキーの犬舎横手にあるのですが、見上げる恰好なので、
意識していた筈が、フッと忘れてしまい、朝、気球のように膨らんできてるな?
と思っていたら、なんと夕方にはすっかり開き切ってしまっているでは。
残念、一番綺麗に咲いている状態のものは写せませんでした。
朴の花は木に咲く花としては、最大のもので直径15cm位もあるそうです。
大きな葉っぱは郷土食に使われているからこれが朴葉の木ってわかったのですが、初めて花に出会った時はちょっとした感動モノでしたね。
飯綱林道で、よい香りが漂って来るので、あ~咲きだしたのか?
と毎年知らされていた様な気がします。
そんなにいっぱい咲いている訳ではないのに匂いで分かるんですよ。
木々がようやく芽吹き始める頃、朴の木も大きな若葉を車状に拡げていきます。
光が葉を通して透けるので新緑の美しさがここだけ際立ってみえるのです。
それに森の中には結構あちこちに植わってるのですね。
今年は、こんな風に写真が撮れて良かった!来年が楽しみです。

ごめんね。モミちゃん。
的確な判断をしてやれなくて、最悪な結果になってしまいました。
画像
画像
この2日ほど、出産の事を忘れたように元気になっていたし、病院がお休み、
手に負えない位の病院嫌いで他所にいくのを躊躇った事、等々が。
でもそれらは理由にならないよね、予定日前後で兆候を出していたのに・・・、
それをちゃんと捕らえていなかった・・・こと、ほんとに悔いの残る顛末に
なってしまいました。
モミちゃんは、我々の期待にちゃんと応えてくれていたのに。ほんとにごめんね。
でも何とか1頭だけ「生」を受ける事が出来ました。
これから、この子の為、モミちゃん子育て頑張ってくださいね。
モミちゃん「母さん」だよ、よろしくお願いしますね。