アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
信州・戸隠暮らし
ブログ紹介
7頭の犬(紀州犬・甲斐犬)と暮らす悠悠自適(?)のリタイア生活。
内訳は少しずつ変わっています。凛とメーはもう大阪の子で〜す。

zoom RSS

自然の仕業、これは辛い・・・

2017/09/18 23:49
凄い台風が日本列島を襲って通り過ぎていきました。
最後の最後まで大きな爪跡を残していきましたが、被害が及んだ地域の皆様にはお見舞い申しあげます。
自然の大きな力の前には抗えない!自然のなせる仕業の前には、辛いですが打つ術もなく、どうしようもできません。

我が家のこれも被害にあった一つ。
画像
前にも報告していましたが、こうして色付いて大きくなってくると、被害の大きさが実感されてとっても辛いです。
5月に降った雹(ひょう)の傷跡です。
これは8月29日に草刈りとリンゴの支えをしに行った時の写真なのですが、あまりに辛すぎて載せていなかったのですが、この9月の末には「秋映」の収穫を迎えるのですが。
画像画像







画像
立ち直るだろうと言われていたこの木、立ち直れなくてとうとう枯れてしまいました。
元々3本しかなかった秋映、ついに1本になってしまいました。



画像
この1本だけなのに
無残にも雹にやられた跡が付いているのですからね。









フジの方は大丈夫かな?
画像
なんとなく大丈夫そうにみえましたが・・・







画像画像









よくみると、やっぱりフジもやられているようでした。
フジはまだこれから2カ月ほどかけて色付いていくのですが。
画像画像








摘果の時のフジは、実のなり具合が悪く、あっと言う間に終わったという事でしたが、見る限りでは摘果が不十分でかなりお団子みたいにくっ付いて実がなっているように見えます。摘果はやはり難しい!
画像地面に着く位だったのをこうして起こして、支えをしてやるのですが、かなり重くなっているのでちょっと大変です。今度の台風が来るという事で、先週のお客さんと一緒に来ていた能登のユキママさんが、父さんと一緒にリンゴ畑へ、草刈りと支えをしに行って来てくれました。かなり頑丈な補強をしたとのことでしたが。
台風通過で青森のリンゴ園でいっぱい実が落ちているニュースを見るのは辛かったですね。

Kさん曰く、周りのリンゴ園の方達は、今年はもうダメだから、葉を落としたり、玉回しなどのこれからの作業はしないそうです。もう売り物にはならないし、どうせジュースになる位だろうから・・・と。何だか元気が出ませんね。

でも大阪の作業部隊のみなさんは、10月の末に頑張って来るからね、との元気な声を届けて下さっています。


大ちゃん快挙!
H29年度秋季第129回 新潟支部展覧会が台風の心配をしながらも、三条防災ステーションにて開かれました。
画像秋季展から大ちゃんは壮犬クラス。
中型犬の出陳頭数は非常に少なく、壮犬クラスは大ちゃん1頭。勿論壮犬賞。
中型雌のトップ争いで、成犬1席の菊姫(信州秋吉荘)に勝ったそうです。
多分中型には本部賞はないだろうとの予測でしたが、小型犬との勝負という事で、大ちゃんが見事本部賞を戴きました。
画像
大ちゃんおめでとう!
がんばったね。
来週は、静岡支部展に行くそうです。
留守番の母さんは大変なんですけど・・・
(カメラマン同行でないので写真がありません。お散歩の時のでごめんね。)
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


自然の贈り物!

2017/09/16 23:51
これもお散歩のご褒美かな?
画像
生えていた時の写真は撮り忘れました。
遠くから見ている時は、「また蜂の巣がおちてるの?」という感じだったのですが、顔を近づけてよく見てみると、「ええっ?これ何?ひょっとしてキノコかも?」と思って慌てて掘り出してしまったのです。
写真の事はすっかり忘れていました。
画像
取り出してみるとズッシリ重くて、いつもお店で買うブナシメジみたいだったので、「これは食べられるかも?」と大急ぎでワンコのおやつのパン袋を出して、口いっぱいの所に何とか詰め込んで帰って来ました。


家に持ち帰り、いろいろな角度から見てみると
画像
これは横向き、益々ブナシメジそっくりです。









画像
ひっくり返して、後ろから見ると
これは土で汚れているけど、売っているブナシメジがポット栽培した時みたいな株があるのも同じ様に思えました。




画像
表面の笠の模様が、ちょっと違うし・・・
売っている物の4倍位はありそうだったので、計ってみると620gありました。





キノコの本を調べてみると
後の「さくいん」をパラパラと見ていて、センボンという文字が目に入り、パッと見た印象ならそう思うかも知れないなととそこを開いて見ると「センボンシメジ」というのがありました。
本の写真とは色が全然違っていましたが、中身を読んでみると、フムフムこれみたい!と思えるものでした。
シャカシメジ (釈迦占地・せんぼんしめじ)という名前でした。
地中の塊からたくさんの柄が伸びて大きな株になるキノコで、幼菌の丸い傘が多数集まった姿が、釈迦の螺髪の様だというのが和名の由来だとか。
パッと見た時、蜂の巣のようと思ったのはその所為です。
それにまだこの時点では幼菌のようで、時が経てば傘が開いて印象が全然違ってきたのでしょうね。良い時に見つけた物です。発生時期は9月中旬〜10月初旬。 毎年同じ場所に生えるとのこと。今まできっと見てた筈なんだけど、全然判りませんでした。
ホンシメジに劣らぬ美味しいキノコとのこと、味わいはまろやかでしっかりとしたうまみがあり、上品な香り、歯ざわりも良く、吸い物、塩焼き、ホイル焼き、炊き込みご飯、リゾット調理法は何でもいけるとのことでした。
市販のホンシメジはブナシメジを改良したものだそうですが、このシャカシメジも一役買っているようでした。

嬉しかったです。
こんな大物をゲットできたなんて、楽しいお散歩が益々嬉しい散歩になります。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3


可哀想だったね玄くん。

2017/09/14 23:45
7月の終わりから9月のここに至るまで、オセロ家の雌軍団にヒート到来でした。
無垢ちゃんと玄くんはこの期間ほんとに大変でした。
家でも散歩先でもフリーの玄くんは特にねぇ〜。
無垢ちゃんはこの間、ずっと朝夕ともバイク運動に切り替え、できるだけ傍には近づけないようにはしたんですが、それでもウオンウオン遠吠えして迷惑かけました。遠吠えってほんとに遠くまで聞こえるんですね。
玄くんはずっと歩きのお散歩なので、注意して一緒に行かざるを得ないのでした。
画像
白チームのゲージ前に行って、うろうろしてみんなを怒らせるので、車の中でションボリと。







キリちゃんとはこんなことに
画像
「玄くん!」
普段は玄くんが近くにいても知らんぷりなのに、こんな時はキリちゃんもちょっかいかけていきます。




画像画像







画像画像








画像
きりちゃんも思わせぶりでちょっかいかけるんだからね。
玄くんエライ迷惑だよね。








そうそう、我が家の子のようなモミちゃんにもね。
画像
モミちゃんにも同じ時期にヒートは来るようです。
可愛いね。






画像画像








画像画像








困ったね。玄くんタジタジだよ。もうモミちゃん止めてけれ!

ラストを飾ったのは乙ちゃんでしたが・・・
乙ちゃんとはお家の中までも一緒なんでそれは大変でした。
乙ちゃんを先に家に入れ、大急ぎで母さん達の部屋に隔離です。
画像ずーと、戸の前で待っているんです。
戸の隙間からよい匂いがしてくるのでしょうか?
ここで伏せして伏せして一晩中です。
お食事も、勿論食べれませんからね。
今回はキツイのか長かったですから、無垢ちゃんも、散々な目にあった。
画像画像








近づいたら、ガルル・・・って怒って噛みつかれるんですからね。
散歩の間中ずっとですから、ほんとに大変でした。
画像
乙ちゃんは涼しい顔してね。










画像
乙ちゃんが通った通り歩いていくんです。
こんなに涙ぐましい努力をしても報われません。






ヒートの間、モミちゃんにも・・・
画像
ずーとひっつかれているんです。
乙ちゃんにマウンティングしたり、迷惑犬だったけど。







画像
知らんぷりを決め込んでます。
うるさい!って怒らないところが不思議です。







やれやれ、やっと終わりました。戸隠山にも青空が戻りました。
画像

美しい戸隠連峰です。空気が澄んで素晴らしい秋の到来です。
と、喜んでいたら又雨、そして次は台風・・・が、困ったもんですねぇ〜。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


夏から秋の花へ。

2017/09/09 23:16
今年の戸隠には、夏がありません。
梅雨が明けてからもずっと雨続き、雨雲の布団をかぶった様なムシムシと暑い日々ばかりでした。
カラッとしたジリジリ焼けつくような陽射しは、一日もないまま、お盆が過ぎ
朝夕は寒いくらいで、9月に入った途端にすっかり秋になってしまいました。
こんな天候でも、季節に咲く花は、今を一生懸命に咲いています。
そば畑横の空き地に咲く雑草です。
画像ここは、週に一度位、薪づくりをされる所ですが、今年は春に一度出会ったきり。こんなに草茫々になってしまっていました。
お花達がこんなに咲いていたんです。
ギボウシタビラコも群落を作って咲いていると見事です。
画像画像







画像
あれ?
いつの間にか草刈りが終わっていました。
可愛く咲いていたお花達でしたが、やっぱりここでは雑草だったのです。
残念!




ここのクサフジは色が鮮やかです。
画像画像







画像
ユウガキク
咲き始めてから長いんです。
次から次に咲いていきますね。



画像画像











フーコちゃん何してるの?ちょっとおっさん顔で、あんまり可愛くないよ〜。
ツユクサユウガギクもキンミズヒキもお花はやっぱり可愛いくて綺麗。
画像画像








富士見林道の両側にも次々咲いています。
キツリフネツリフネソウ
画像画像








横を流れるせせらぎの所に群生しています。
画像
同じ場所にこれも咲いています。
シラネセンキュウ
ヒロハセンキュウ






画像画像








画像画像







画像
ゴマナ
ハンゴンソウ
咲き始めました。
どちらも背の高い花ですがこれは道の下から伸びて来てる状態です。





画像
ススキもキレイです。










遠くから見ているとススキだと思っていたら、よく見ると違いますね。
画像画像







画像
ヤマハギも。
これって草だと思っていたら、木だそうです。
へぇ〜?って感じです。
今年のお月見は何時かな?




画像
草花もすっかり秋になりました。
記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3


何日ぶりでしょうか?山がやっと見えました!

2017/09/06 23:57
画像
車を停め、そば畑へ登って行くと、美しく聳える高妻山が目に飛び込んできました。
嬉しかったですね。ほんとに久しぶりに山が見えたのですから・・・
画像画像








いやぁ〜、ほんとに久しぶりの戸隠連峰の雄姿だったので感動しました。
画像
後立山連峰も。











画像
槍は見えないだろうと思っていたら、なんと槍の穂先もちゃんと見えたのですから、感動もひとしおでした。







手前のそば畑は赤い茎だけになっています。
これは8/27に刈り取りをされていたときの様子の写真です。
画像画像







画像画像







「今年は、秋ソバを少しでも早く収穫出来ればと考えて、種まきしたのに、ずーと雨続きで上手くいかないもんだよ」と刈り取りを見に来られてた松本製麺の社長さんが嘆いておられましたよ。ほんとにね〜。この後は、もう植え付けないそうです。
そばって成長早いから、次を期待していたのに、残念!!

畑の奥では、そばの花が綺麗に咲いていました。
画像
半分ずつの所です。
左はこれから刈り取る熟成そば。右は綺麗に花を咲かせているそばです。







画像
今夏初めて戸隠山とソバの花が綺麗に咲いている所を写せました。
やっぱり戸隠山にはソバの花が似合いますね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


8月の痛い思い出・・・

2017/09/04 23:52
痛いのなんのって、強烈!!
スズメバチに刺されたのです。
多分今までの記憶の中にはない痛さ!でしたから、これまで生きてきた中で、初めての事だったと思います。2回目が怖い!って聞いているので、次は気をつけないといけませんね。

道路から入って来た所に、2年前の引っ越しゴミ、その後、元スナック部屋にあったゴミや、奥の建物の水道の止水栓探しから、地下にあったゴミなどがドンドン増えていたので、野外でのコンサート開催となればいよいよ眼障りとなるので、一般廃棄物ゴミとして、業者さんに引き取りにきていただいたのです。
せっかくなのであちこちにあるいらないものも一緒に持って行って貰おうと、気の付くままに作業をしていたら、
スーと横から飛んできたのがいきなり、左手首辺りをチクリ!
「あー、ハチにやられた!」と大声で叫んだら、「早く薬塗って来い」って。
大急ぎで「ハチに刺された時用」って書いてあった薬を塗ったので「一安心!」して再度片付け作業に復帰したのですが、辺りを確認もしていなかったら、攻撃されたと思ったハチの方が待ち構えていたのでしょうか、同じ様な位置からスーと寄って来てあっと言う間に再度刺されてしまったのです。不注意もいいところでした。
「痛い!」強烈な痛みでした。見てる間に左腕首はパンパンに腫れていったのですが、ゴミの収集が車に積み込んでこれで終わりという最後の段階・状況だったので、なんとか帰るのを見送るまでがんばり、やっと汗びっしょりで一息。
ところが2度目に刺された所には薬も付けずに、イタイ!イタイ!と言いながらそのままにして動き回っていたので、シャワーをして・・・と風呂場に行く頃から、身体に異常が・・・軟らかい部分の胸から首やお腹辺りに、蕁麻疹様の発疹が出て来たので慌てました。呼吸には異常はなく、気分もしっかりしていたので大丈夫だろうと、自分で判断していたのですが。
軟膏を再度塗っていると、「スズメバチに刺された時の飲み薬」が一緒に入っていたのにそれを呑んでいなくて、慌てでその時点で、やっと飲み薬のお世話になり、ホッとして安静に横になりました。
薬ってすごいですね、しばらくすると蕁麻疹様の発疹が治まっていきやれやれ、薬の効果がこんなに早く現れるとはびっくりでした。
肘から手首にかけて2か所の刺された所はパンパンに腫れ、ズキンズキンする痛みには、何度も軟膏を塗るのですが、熱があるので直ぐ渇いてしまうし・・・
でもそれ以上の症状はなかったので、自分だけが痛みをこらえるだけで何事もなく、普段の生活に戻りました。

痛みで、夜中に何度も目が覚めるのですが、その都度軟膏塗りを繰り返していると、朝には痛みは痒みに代わってきたので、刺された中心部は軟膏を、まわりの真っ赤に腫れている所には液ムヒをたっぷりかけてを日に何度も繰り返すという処置をして何とか、事なきを得ました。

この時はまだハチの巣の確認が出来ていず、スロープの周辺にハチがウロウロしていたので多分その辺に巣があるとして、気を付けていたら、次の日、今度は父さんが刺されてしまったのです。父さんは去年に次いで2度目なので心配しましたが、アナフラキシーを起こす体質ではなかったようでホッとしました。

こんな所にありました。
画像
スズメバチの巣ですね。
毎日、通っている所です。
知らないという事は…恐ろしい!






画像
アップしてみるとこんなです。
大きさは、ハンドボール位でした。
まだ作り始めて間がないそうです。
あっと言う間にドンドン大きくしていくそうですから、一生懸命の製作途上だったようです。

この夜から3日間、ジェット噴射式のスズメバチ殺虫剤を吹きつけて様子見です。
1日目は15匹位落ちていました。
2日目は10匹位。3日目はもう落ちていません。
巣の周りにも飛んでいる様子はありませんでした。
なんとか退治できたのか?その後1週間後位たってから、殺虫剤は吹きつけていないのに毎日2・3匹落ちていたのですが
画像
突いて落としてみると、もう大丈夫なようでした。


私達は痛い思いしてちょっと犠牲になりましたが、入口のこんな場所ですから、お客様が刺されたら大変な事になります。
この波板の上に、以前作った形跡が今も残っているのですが。
もっと注意を払って、しょっちゅう見て回らないといけない事が判りました。
これもまた、広いから大変です。

お散歩先にも、落ちていましたよ。
朝の散歩道。そば畑から長野水道路に入っていきます。
最近は、もうチチタケ採りの群馬や栃木の人達はいなくなったので
乙ちゃんもフリーにして歩いているのですが
画像
 ちょうど我が家のスズメバチの巣と同じ位の大きさでした。
半分はそのままで、もう半分は何層分か、ちょっとバラけていましたが、これはスズメバチの巣でした。この木の上に作っていたのがどうやら落ちたようです。
画像
半分はこんな状態。











画像
白いハチの子が入っている袋も散乱しています。
スズメバチが困って真ん中に集まって何かしていますが
写真を撮って大急ぎで逃げて来ましたが



画像
大ちゃん何事か?興味があるようで引っ張っても中々動きません。
「また刺されたら困るから早行こうよ」






画像乙ちゃんも覗きに行って、キャンキャンって泣いて飛んで逃げていたので、刺されたのかと思ってましたが、後で、滅多に入らないせせらぎの中に飛び込んでおりました。その後は、もう素の顔をしていましたが。
違ったのかな?。
スズメバチって野外でも、巣を作るんですから、出歩く時はお薬を持っていかないとダメなようですね。少なくとも軟膏の方はねぇ。
危険は次々待ち構えていそうです。注意・注意!注意を怠ってはいけませんね。
次の日、これらの残骸は何一つ残っていませんでした。外側の巣の欠片もね。
誰が来たのでしょう?
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9


こんなお散歩道も楽しいなぁ〜。

2017/08/30 23:55
お出掛けするから、早朝散歩。
でも早朝散歩で、森の中に入って行く勇気はちょっとありません。
だって連日のように有線ではまだまだクマの出没情報が流れているし。
仕方がないので、家の前の道をリード付きでお散歩することに・・・
8月雌軍団が次々とヒートに突入し、特にこの1週間は全員がという状況で、無垢ちゃん玄くんはほんとに大変な辛い時期を迎えていたのです。
食事は食べれないし、匂いを取ってはウオンウオン啼いて遠吠えを繰り返す日々。
お散歩も組み合わせを変えて、無垢ちゃんは朝も夕もバイク運動に。
玄くんは今まで通り、母さんと乙ちゃんと一緒ですが、黒い子も白い子も強いので傍に行っては叱られています。
無垢ちゃんの代わりに、朝も夕もキリリン・フーコ・大を順にね。

この朝は乙ちゃんとキリリン。家をスタートした時は玄くんも付いて来ていたのですが、県道を越えてからは、いつの間にか付いて来なくなってしまいました。

立道(通称)の両側は田んぼや畑が段々に並んでいます。
小鳥が池の水をここまでパイプで引っ張って来ているんですよ。
画像
 高原花豆です。綺麗な朱色の花はとっても鮮やかで綺麗です。
高原花豆は「花」としても綺麗で可愛いので楽しめますね。
画像画像








冷涼な高原でしか豆としては育たないようです。1粒が大きくてとっても美味しいのですが、持ちかえって作られても、花は美しく咲いても実は結実しないとか、不思議ですね。この花豆のフアンは多くて、bunbunさんのお店で販売しても、あっと言う間に売れてしまうよう様です。
献納祭用のそば畑
画像そば祭りのスタート「献納祭」
そば店の若い人達が中心になり献納祭で使用するそばが作られていますが、神様へ献納するそばなので種まきや刈り取りの時は全員が白装束に身を包み厳かに行われ、畑の周りには結界が張られ、他の畑とはちょっと違う雰囲気ですね。ちょうど花が咲き誇っていました。

乙ちゃん、ほんとにお利口になりました。
画像富士見林道へはちょっと怖くて入れません。手前の畑にクマの足後がくっきりついていたのでね。でもそのまま引き返すのも乙ちゃんには悪いので、反対の畑へ行く道に入り、早朝だったのでリードを放してやりました。護衛犬ですから。
画像画像








まずは用足しを兼ねて、畑の限界の林の中を偵察。
どうやら異常なし!のようです。
画像
この日はキリリンと一緒の散歩でした。










画像
やっぱキリリンは可愛いね。










画像
メマツヨイの大群が。
畑に行くまではまだこうした雑草の山。
畑の栄養があるからか、メマツヨイもよく育っています。





画像夕顔かな?冬瓜かな?
早い時期はお店に並び、大きくても300円位ですが、最盛期は道端に出され「勝手に持って帰って!」状態になります。白いお花が可愛いですね。



オミナエシの大群
画像
画像画像








最近野生のオミナエシは全く見られません。
こうして畑の隅で植えられているのでしょうか?今ススキの穂も出そろい風に揺れるときれいです。山萩も咲いて、秋の七草が顔を揃え出しましたね。

秋到来、コスモスがほんとにキレイです!
画像
画像画像







画像画像








一番大事な作物!
画像稲穂が垂れて来ました。一昔前はこの段々畑はほとんどお米だったような気がしますが、今は半分以下になってしまっています。去年は収穫時期の長雨で散々だったようです。が、今年の出来は?これからの天気に掛かっているようです。

乙ちゃんは、この農道を行ったり来たり、勝手行動はほとんどしなくなりました。もう直ぐ県道に出るという所で待ってくれていて、県道からはちゃんとリード付き犬になりました。
このコース中々に楽しめましたね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


ほっこりホームコンサート。(その2)

2017/08/28 23:56
美味しい休憩を挟んで、第2部の始まりです。
後半のプログラムの中心はアルパ=パラグアイハープです。
P.6 2台のパラグアイハープ
画像
 演奏は野中みさえさんと中島宏子さん。曲は「睡蓮」「アスポーラ
画像画像








パラグアイハープは地図の南米のような形です、楽器を見せながら、パラグアイの紹介を。
この複雑な指の動き、音色と共に引き込まれます。
P.7 2台のパラグアイハープとギター
画像
演奏はアルパの野中みさえさんと中島宏子さん。ギターは野中一弘さん。
曲は「あなたのいない夜

画像画像








曲は「○島」「星がなくように
パラグアイではこうしたギターとの演奏が中心で、しかもハープも男性が力強く弾くそうです。
画像画像








「星が泣くように」はギターをクワトロに変えての演奏です。
クワトロの意味は「4」弦が4本だから、とのこと。ハワイのウクレレと同じような感じですね。
画像再び2台のアルパとギターの登場
曲は「コーヒー豆をひきながら」なんと日本でお馴染の「コーヒールンバ」です。
聴いているみなさんもノリノリでした。
最後に「お別れの曲

3人共、素敵なパラグアイの民族衣装での演奏でした。
女性はブラウスにスカート。このスカートは丸いテーブルセンターで作るそうです。
カラフルで華やかです。
男性はこれが正装。大統領も公式の場ではこれを着ると。
一弘さんはパラグアイで産まれたそうですから、これは正装、似合ってる訳です。

P.8 フルート&バイオリン&キーボード。
画像バッハ作曲の「ソナタ
見事な演奏でした。
去年、初顔合わせてはじめて一緒に演奏されたものの中々合わずで、次回なんとか完璧に演奏したい!と一年越しの課題曲(?)となっていたのですが。
練習やリハーサルでも中々合わずに苦労されていたのですが、なんと本番はお見事でした。

そしてプログラムの最後です
画像
参加者全員で「花は咲く」を!
2時間たっぷり!素晴らしい音色に浸らせていただきました。
なんという至福のひと時だったでしょうか。

画像
コーラス、公民館講座、地域の回覧板、お店にハガキやチラシを配って、それを見て来てくださった方々。帰る時みなさん口ぐちに「素晴らしかった」と喜んで声をかけでくださいました。


画像
パラグアイハープの演奏会って滅多にないのですから・・・
初めて聴い時の音色の素晴らしさに驚き・感動し、もっと沢山の方に聴いて貰わないと勿体ないと思いました。

我が家でのコンサートを開いて下さってほんとにありがとうでした。
出演者のみなさん、大阪や兵庫と遠方からありがとうございました。
この為だけに来てくださった方もいて申し訳なかったですね。
ゆったり信州での夏休みにならずでしたが、みんなに感動をありがとうでした。
来年も是非お願いしたいものです・・・。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


ほっこりホームコンサート 最高!! (その1)

2017/08/24 23:51
素敵なコンサートになりました。
画像
このチラシを見て、参加して下さる方がいるのかな?・・・と心配しましたが嬉しいですね、聴きに来てくださいましたよ。
そしてなによりも、私が演奏者の奏でる素晴らしい音色に引きこまれ、うっとりと午後の最高のひと時を過ごさせていただきました。
「生演奏のホームコンサート」ってこんなにも心身共に癒されるものなのですね。

はじめは「アフタヌーンガーデンコンサート」の予定でしたが、
今年のこの天侯、打ち合わせの時点で「室内」でのコンサートに切り替えました。
案の定、当日も一時的な強い雨が演奏中にも降りましたが、気にする事もなく2時間をたっぷり素晴らしい演奏を聴かせていただく事が出来ました。最高のアフタヌーンホームコンサートでした。

P.1 フルート デュオ
画像
ケーラー作曲「花のワルツ
依藤ご夫婦です。奥様は交響楽団に所属されていてプロとして活躍中。
御主人はアマだそうですが、今回3種類の管楽器を聴かせて下さいました。

P.2 オーボエ & クラリネット ソロ
オーボエ「風笛」(あすかのテーマ)、 クラリネット「G線上のアリア
演奏は依藤弘志さんです。
画像画像







画像画像 








ホームコンサートの良い所ですね。演奏者ご自身が楽器の紹介や違いを説明して下さったり、演奏曲を紹介下さるのです。3本並べてイメージトレーニング。リハーサルの合い間の姿です。

P.3  フルート ソロ  演奏は依藤雅子さん。
画像グルック作曲
精霊のおどり
オペラ「オルフェオとエウリティーチェ」より
物語のお話があり、オルフェオが精霊達と楽しく踊る姿をフルートの軟らかい音色がイメージを膨らませくれて素敵でした。


P.4  2台のフルート & ヴァイオリン 
演奏はフルートの依藤ご夫妻とヴァイオリニストの間 晴苗さん。
画像ヴァイオリンの登場です。曲はなんと
青い山脈
聴き手をリラックスさせようと中々の配慮です。前夜に決まったそうですが、若きヴァイオリニストさんは誰もが好きなこの愛唱歌を知らなかったそうです。
世代を感じますね。

P.5 のせ クレープ
グループの構成はボーカルとMC担当 谷口 寛さん、キーボード 市村依子さん、
ヴァイオリン 間 晴苗さん。 
画像
曲は「風の通り道」「サトウキビ畑」「精霊流し
このコンサートの企画者bun bunさん御夫妻が大阪能勢でカフェ&ギャラリー「やまぼうし」をされていて、そこのお客だった3人さんです。
bun bunさん御夫妻の品沢高原山荘の25周年のお祝い会に来られ、その後毎年開催されていた音楽会に今度はクレープとして参加。以前は「前座だ」と笑わせておられたけど、一年に1回のグループ出演とは思えない素敵な歌と演奏でした。
それにMCの谷口さんの語りやメンバー紹介はとても素敵で感動ものでした。
画像画像







画像画像 








間 晴苗さんは「独り農業女子」として無農薬有機栽培を実践して美味しいお野菜を作って販売されて頑張っておられます。そのお野菜をやまぼうしに納入されているんです。頼もしい未来人ですね。
市村依子さんは能勢の教育に欠かせない方とか、花曜日というお花のお店をされていて、月1回やまぼうしでお花の教室を開いておられ、年一回はお花の展示会やワークショップもされたり、その素敵なセンスはとても魅力的です。

ここで前半のプログラムが終わって、しばらくの休憩へ。
休憩タイムには、お茶やお菓子、それにbun bunさん手造りの3種類のケーキも振舞われました。

ブログもここで休憩!次回をお楽しみに・・・
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3


今日は私の番や!

2017/08/17 00:24
面白いフーコちゃん。
「あかんたれ」のフーコちゃん。面白い?ことをして叱られています。
画像
お散歩から帰ってきて、この箱車の取っ手の所に繋がれていた時・・・
父さんが水を汲みに行って帰ってきたら、乗っているでは・・・




画像びっくりしていたら、何か問題でも?というようなこの表情。
なかなか可愛いね。
「また余計な事する!」って父さんに叱られていました。
実は、このグリーンのカバー、軽トラの荷台を覆うカバーだったのですが、フーコがビリビリにしてしまって、この時はもっと叱られてたよね。
ゲージ内でおシッコタレして、父さんがゲージを掃除しようと軽トラに繋いでいた時、ハシャギ廻ってピント張ったカバーに飛び乗ったものだから、重さと爪でビリビリに裂いてしまったのです。この時も軽トラに乗っているフーコの嬉しそうな顔、ほんと可愛かったんですよ。
父さんには「何をしてもあかんやっちゃ!」って、いつも怒られてね。

今日のお散歩の順番はフーコちゃん。
画像
バイク運動の時は、物凄く走ったり、嫌だ嫌だと走るのをゴネたり、イロイロと問題児。そんな時は、母さんグループと一緒に歩き散歩に連れて行ってやるんです。
それで、朝は無垢ちゃん。夕方はキリリン・フーコ・大を順番に連れていくことにしたのですが。自分のゲージの前に母さんが立つと大騒ぎ・大喜びしてくれます。
画像画像








母さんとのお散歩では、紀州雌軍団の中で一番サッサと歩くし、乙ちゃんとの関係も楽なんです。
画像画像








フーコちゃんは良い子でしょ。可愛いいんですけどね。
画像
お盆の混雑が終わって、今日はノンビリ元の散歩道を歩いていたら、後ろから大急ぎでやって来たのです。
フーコのこの喜びよう・・・



画像モミちゃんで〜す
モミちゃんは唯一フーコとだけ安心出来る存在のようです。フーコは弱いので実はチャットバカにされているのかもしれないけど仲良く歩ける関係はとっても穏やかで楽しい散歩が出来るんですからね。

画像
でも、モミちゃんはほんとは乙ちゃんと遊びたいだけなんだけど。









最近の乙ちゃんは?
画像
もうすっかり落ち着いた大人犬です。
太りすぎも影響してるかな?
あんまりハシャイで走り廻らなくなりました。




画像
乙姉ちゃん、遊ぼう!
モミちゃんが一生懸命誘っていますが・・・






画像画像







画像画像






画像画像








画像
モミちゃんがどんなに誘っても、最後まで乙ちゃんは一緒に走ってくれませんでした。
がっかりだね。モミちゃん。
記事へ面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3


森の中は走っても涼しいなぁ〜!

2017/08/12 23:44
まだ8月の始めで、森に人はいなかったけど
凛とメーは久しぶりの戸隠なので、しばらくは交代でフリーにしましたが。
画像 最初にバトルは凛とメー。
画像画像










画像画像







画像画像













画像
凛ちゃんに追いかけられて、左脇からメーちゃんが飛び出してき、一気に右脇の森に飛び込んで行きました。
カッコヨク良くね。
この時乙ちゃんはまだ道の真ん中をゆっくり、悠然と歩いていました。が…

画像
どうやら、この2頭の走りに触発されたようで、メーちゃんの動きを見ていると思ったら






画像画像









突然にメーちゃんを追っかけ始めました。
メーちゃんも凛々母ちゃんと走ると直ぐにふざけたようにひっくり返って絡んでくるのが嫌だったのですが、乙ちゃんとは思いっきり走れるのが嬉しかったようです。
画像画像








メーちゃんも真剣な顔!乙ちゃんと走るのが余程嬉しかったのですね。
画像
乙ちゃんは、普段から滅多に水の中に入らない子なのに、余程走ったのが堪えたのか、サッサとせせらぎの中に飛び込んでお水を飲んでおりました。



画像勿論凛ちゃんやメーちゃんもせせらぎへドボーン!
出口が近いので2頭はリード付きでしたが、そんなの平気。まずは戸隠に来た初日のお散歩は無事に終了。
母さん独りだったけど、楽しく歩けて良かった!良かった!
今回の滞在は短い上に、亮ちゃんが忙しかったからね。
メーちゃん達は、涼しい所で楽しめていたようです。

お花もちょこっと
ミズギボウシ                  ヌスビトハギ
画像画像








ナンバンハコベ                 コバノフユイチゴ
画像画像








お花も、もっといろいろ咲いていますが。
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


短い滞在、避暑にならないねぇ〜

2017/08/09 00:53
台風は、大きな爪後を残しながら、まだ迷走を続けています。
梅雨が明けてからも、居座っていた台風5号の影響で、一度もスッキリと晴れる事のない日々が続いてきました。その上、ムシムシと暑い事。戸隠でもこれですから、体温以上の温度を記録している所はほんとに大変ですね。
あっちこっちで大雨を降らしながら、まだ、ゆっくりゆっくり進み、再上陸の機会を狙ってでもいるのかのよう…?。
次から次と形を変える大きな災害、この先もまだまだ何が起きるのか…心配です。

やって来たのは凛とメーちゃん。 
勿論亮ちゃんに連れられてですが、
画像
画像画像








離れて暮らしていると、分かっているようでも、お互いに距離があるのでしょうか?
画像画像








凛・メーが来た初日のお散歩は?
そば畑〜水道路コースです。黒チームだけのお散歩です。
畑には人がいたので、凛・乙・メーの3頭引き。急ぎ足で畑を通過の筈が
画像
ソバの開花が最高潮。見事に一面真っ白で、美しかったのです。
ほんとに残念ながら、今年は一度も青空に映える戸隠連峰とのコラボは見られませんでした。近くから花を見上げると、雲の上に青空が少し見えています、もっと青空が広がっていけば良いのにねぇ。
(8日の信毎新聞に、一面に花咲くそば畑の写真が載っていました、又、お客さんがどっと増えるのでしょうね。)
画像画像








この方、何をされているのかな? 歩いているとそば畑の上で、ブーブーと聴きなれない音が振り返るとドローンが降りていく所でした。
畑の真上から白いジュータンのようなそばの花が映し出されているのかな?
これからの戸隠の紹介も、ドローンで写した風景が出て来るのでしょうね?

お散歩編は次回ということで・・・。
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ほっこりホームコンサートのお知らせ。

2017/08/04 23:56
「 ほっこりホームコンサート 2017 in 戸隠 」

 〜北信濃の森の中 アフタヌーンガーデンコンサート

 日 時  8月 19日 (土) 午後2時〜 (2時間程度)
 場 所  オセロ家  中庭にて  
(元 プチホテルフレイム )

画像ここで初コンサートです。
昨年まで、品沢高原のTさんの山荘で開催されていました。(bun bunさん家の山荘近く)
「この夏、ここでコンサートを開きませんか?」とbun bunさん御夫妻から提案頂いたのです。
勿論、即OK。

アフターヌーン・ガーデン・コンサートの出演者 
 
     野中 みさえ (パラグァイハープ)  野中 一弘 (ギター)
     中島  宏子 (パラグァイハープ)
      間  晴苗  (ヴァイオリン)
     依藤  雅子 (フルート)       依藤  弘志 (オーボエ 他)

     のせクレープ  谷口  寛(ボーカル) 市村 依子(キーボード)
               間  晴苗  (ヴァイオリン)
 

曲目は当日のお楽しみです。

画像2台のパラグァイハープとギターによる演奏です。
ハープの音色、心にしっとり、癒されます。
それにパラグァイの民族衣装はカラフルで素敵ですね。
この写真は、2015年の第3回品沢高原音楽会の時のものです。

画像
「のせクレープ」のみなさん
この時の音楽会に参加された大阪能勢の音楽好きのお仲間さん達です。
今回も出演してくださいます。
今回は野外、緑の中での演奏に期待が膨らみます。



画像フルートの依藤さん
昨年から演奏者としての参加。
私達が本番に行けなかったのでリハーサルの様なお楽しみ会を開いてくださいました。この時初顔合わせにもかかわらず素晴らしい演奏を聴かせて下さいました。
今年は、夫君も参加して下さるとの事。オーボエだけでなくクラリネットやその他の管楽器も演奏されるそうです。
なんだかワクワクしてきます。

このコンサートを企画してくださったのは。
大阪・能勢でカフェ&ギャラリー「やまぼうし」のお店をされているbun bunさん御夫妻です。ブログを通してお友達になり、大阪に帰った時は寄せて貰ってほっこりさせてもらっています。
家もお隣の市で、十数分の距離の所でした。(つい最近お店のある能勢に引っ越されたのですが)
画像画像








画像画像









学生時代から戸隠に来ておられたようですが。その後、品沢高原に山荘を建てられ、忙しい合間でも癒しの地で楽しみを見つけ通っておられたようです。
山荘の名前を「芭麓荘」と付け、2012年8月に花伝舎にて25周年記念のお祝い会を開かれたのです。
画像画像









素敵なお祝い会で、その時にこのパラグアイハープの演奏をたっぷり聴かせていただきました。その後、毎年品沢高原のTさんのログハウスで素敵なパラグアイハープの音楽会を開いて下さっていました。
避暑にきてる私の兄姉夫婦やお友達もいっぱいで参加させて貰って楽しませていただいています。
画像大阪のお店の2階でお仲間がキルト教室を開かれていて、1日体験教室に参加したのが縁で、みなさんがbun bunさんの芭麓荘に遊びに来られた時には戸隠でもパッチ教室を開いて下さるようになりました。戸隠のお友達も参加させて貰って楽しんでいます。
こうしてbun bunさん御夫妻と、楽しいお付き合いをさせていただいています。

コンサートの日まで、後2週間。とっても楽しみです。
一人でも多くの人に聴いて頂きたいので、組のみなさんに案内を回覧版で廻して貰ったり、戸隠のお店にポスターを張って貰ったりもしています。
お庭での催しなのでお天気になってほしいですが、雨天の場合は室内になります。
みなさん、楽しみにしてお越しください。
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


暑中お見舞い申し上げます。

2017/08/02 23:46
画像
スカッと爽やかに御挨拶したいのですが、
天気は相変らずで、雲の多い蒸しっとした朝の散歩になりました。
全国的に梅雨明けしたようですが、居座っていた台風5号のお陰で、
西日本は強烈な暑さのようですね。くれぐれも熱中症にはお気をつけ下さい。
それに台風5号がゆっくりと動き始めたようです。進行に伴い
これがまた深刻な被害をもたらさないか心配しています。
早くスッキリした天気になって、暑いなりにお日様が毎日お顔を見せてくれるように願いたいです。

まだまだ暑さは続くようです。
何といっても戸隠は涼しい所ですので、暑さに持ち堪えられない方は、
気軽に遊びにお越しください。お待ちしております。

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


「晴遊雨読」の生活も、雨が続くと・・・。

2017/07/31 00:45
7月もいよいよ終わりです。
この所ずっと天気が悪いので、毎日空模様を気にしながら、散歩を早めたり、
遅めたりしてると、何となく時間が過ぎてしまいます。
ここでの私達は「晴耕雨読」ではなく「晴遊雨読」の生活を送ってるのですが。
耕=野菜作りは田舎暮らしの定番ですが、最初からこれは入れてなかったです・・・。

父さんの方の「晴遊雨読」の生活は完璧で毎日が楽しそうです。
「晴遊」の日は、早朝から紀州犬のバイク運動とお世話。
私が朝の散歩を終えて帰ってくる頃には、もう庭の草刈りや薪割りです。
午前中は汗を流して、力いっぱい働らいてます。その分、午後は休息を取り、
夕方の紀州犬のバイク運動とお世話の時間までソファでゴロゴロ・グーグー。
とてもメリハリのある「晴遊」の日をおくっています。
この所の悪天候の日々はまさに「雨読」。紀州犬の運動は雨も関係なしですが、
後の時間は当然「雨読」。(平安堂に行っては本を買ってきて)
その本をせっせと読んでいます。パソコンをしたりも。でもこう毎日雨が続くのは困るようですよ。

母さんの方の「晴遊雨読」の生活は、中々難しいです。
ここに来るまで、ずっとフルタイムで仕事をして来て、時間後も遅くまで仕事に関係する事をやっていたので、専業主婦になってからも中々段取って家事がこなせないのです。
晴れてる時は、朝食後のお散歩を終えて帰って来ても、家事は細切れにあるし、薪割りの日は片付けを手伝わないといけないし、夏なので洗濯物は多いし、3頭もお部屋犬がいるので、お掃除もマメにしないと気持ち悪いし・・・
結局、母さんの「晴遊」の生活は玄くんや乙ちゃんとのお散歩タイムで「戸隠の美しい自然を満喫する事」でしょう。
その後の「雨読」は中々に困難です。この12年間で読み切った本は20冊もないです。信濃毎日新聞は隅から隅まで時間掛かっても読みますが、何となく本は御無沙汰になってしまいました。ちょっと淋しいですが

この悪天候の日々、ゴロゴロする時間が増えて、なんと「おしゃべりクッキング」の本をよくみるようになりました。専業主婦になっても、中々お料理の腕は上がりません。「美味しいものを作る」というセンスがないからでしょうね。
それが今の時期、野菜の直売所でとっても新鮮で美味しいお野菜が安く売られているので、それを使ったレシピを捜して見ていると、結構作れそうなものがいっぱい載って居て、ちょっと頑張ろうという気になるんですよ。

嬉しい品々!何といっても美味しいのに安い!
県道沿いに野菜の直売所が3軒あります。
そば処戸隠日和の横にある所。ここでキリリン立ち込み練習をさせて貰ってた所で、犬の事でお喋りも弾みます。
そば博物館「とんくるりん」横の「ふれあい野菜直売所」、ここは品数も多くて、早い時間に売れてしまうんです。
画像
甘長唐辛子・ミニトマト・長ナス
どれも1袋100円。
袋の中にぎっしり!








画像
白菜150円・ズッキーニ50円・こしょう(大辛)100円・モロッコインゲン200円








画像
キャベツ100円・トマト大250円、小150円・ナス100円
今年はトマトが中々色付かなかったそうで、この日初めて購入できました。




画像
冬瓜300円
デッカイです。

写真を取るの忘れたのですが、買って来たのは。
丸ナス・シシトウ・オオバ・ブロッコリー・万願寺・キューリ・大根もみんな100円。
ピーマン50円、キューリも1日経ったものは7本も入っていても50円と半額になるんです。
それを沢山買って辛子漬けにしてね、毎食食べています。いいでしょ。

この悪天候で被害を受けてるのがトウモロコシ。
信濃町のモロコシ街道のが有名ですが、戸隠の方が甘い!でも今年は成りが悪くて、この前も1本50円で売っているので、「昨日の?」と聞いてみると、長さが短いから…との事でした。甘かったですよ。
安いし、美味しいので、1回の調理で1袋全部使い切って食べてしまいます。
いやぁ〜ほんとにありがたいです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3


そばの花が満開に・・・

2017/07/28 23:47
いよいよ見頃になりましたが。
残念ながら雨が降ったり曇ったりの毎日です。台風のせいなのか?
戻り梅雨?ということなのか、本当に天気の悪い日が続いています。

そばの花って、こんなに可愛いんだね。
画像
画像画像







画像画像








7月の中ほどに咲き始めて、ドンドン花数が増えてきました。
白いのが積み重なって花芽の数を増やすから、畑の白さが増していくんですね。
画像
天気が良いと、向うの森の上に戸隠連峰が見えて、最高のロケーションになるのですが、今年はそばの花がこんなに美しく咲いているのに、残念ながら一度も戸隠山と一緒の美しい景色が見られません。
それに誰も見に来ている人がいないのです。これって、いつもと花の咲く時期が違っているからでしょうかねぇ?

でも、小さいお客様は来ているようです。
画像画像








モンシロチョウが舞ったり、トンボが止まったりしています。

この前、耕して種まきされていた所に、早くも芽が出て来ました。
画像
こちらは今まで通りの時期なので、8月の終わりには花が咲くのでしょう。








画像
畑の奥の方からの写真です。
まだこんなに広い部分で遅蒔きされていたようです。






画像画像








境界線の所はこんなです。満開に咲いている所と今芽吹き始めた所がこんな風ですから・・・畑の周りを歩いてみるのも面白いですね。

玄くん慌てて走って来ました。
水道路からの帰りそば畑に出て、いつもはその横の道を通って、車の方へいくのですが、この日は芽吹きの様子を見たかったので、いつもと反対の方へ歩いて来たのですが、玄くんは先を歩いていて、母さん達が来ないので慌てたようです。
画像画像







画像画像








大急ぎで走って来ました。玄くんもまだまだちゃんと走れます。
画像
 追い付いてやれやれ、やっぱり先頭を歩きたいのかな?
早くスッキリと晴れて欲しいですね。太陽が恋しいです!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


雨・雨・雨にも負けず・・・

2017/07/25 23:57
気がつけば、成り始めていました。
前庭の端に10本近くブルーべりーの木があり、去年から成っているのに気がつきました。去年は大豊作、お客さんが来る度に収穫を楽しんで貰いました。
大きい粒でとっても甘い!「ブルーベリーは目に良い」ってみんな知ってますね。
「1日5粒、毎日食べ続ければ良いそうですが。
画像
画像画像







画像画像








こうして鈴なりになってるのですが、順番に色付いていくので、収穫はそれを順に獲っていけばよいだけです。
粒が大きいので、沢山食べれないのが〜。
大阪の家にもブルーベリーの小さい木が3本あるけど、実がなるとあっと言う間に鳥に食べられてしまうようですが、ここでは直ぐ近くにブルーベリー畑があるからかな?あんまり鳥にはやられないみたいです。

鮮やかに!
ツツジが終わってから、ちょっと淋しかった庭にお花が咲き始めました。
画像
ヤブカンゾウ
オレンジ色の大きな花が伸びやかに咲いています。






画像画像









同じとは思えないね。
画像
折れていた蕾を、花瓶に挿していたら、やっぱり同じ日に咲き始めました。
外は雨。
しっとりお部屋で咲いてくれました。





今、にぎやかしく咲いているのがこれ。
画像
オオバギボウシ










画像
花房がすごいです。
鈴なりに花をつけてね。










咲き始めは、全然違う形からのスタートです。
画像画像







画像画像








こうして順番に咲いていくのですよ。最初の写真は7/6に撮っているので、3週間近くかけてこんな立派な花房をつけて咲き上がってきたのですね。
色が清楚なので、いっぱい咲いていてもあんまり目立たないのですけど。

これも今盛んに咲いているのですけど、名前が判りません。画像画像









最近、奥の庭に行ってないので、
画像
シモツケ
ポンちゃんの預かりの時位に咲いていたのです。
垣根っぽく植えられているので、あちこち沢山あります。




画像
名前を忘れました。
園芸種かも?
こんもりと何ヶ所か見事に咲きますが、満開になると見事です。

お客様を迎えていたお庭なので、いろんな花が次々に咲いてくれるのは楽しみです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


梅雨明けたけど? よく降ります。

2017/07/23 23:24
関東甲信はとっくに梅雨は開けましたが・・・
またまた、秋田方面は大変なことになりました。
このゲリラ梅雨、こうまでみんなを苦しめないでほしいです。
被害に遭われているみなさま、頑張って!下さい・・・
この地も、北陸に近い所為か、梅雨が明けたとは思えない雨の降り方です。
夜に降る事が多いので、お散歩は何とか雨からは逃れられていますが。
雨上がりの森や林は、緑がドンドン深みを増していく感じです。

その中で、目を引くのは、
画像画像画像










イワガラミです。
存在感ありすぎ、見事ですね。
この辺りにはツルアジサイはなくて、
このイワガラミが、ポツン、ポツンとあるのですが、
しっかりとツルを延ばして大木に絡み付いていました。

林道脇には
画像画像








ヤマアジサイだったかな?
沢山はないのですが、これはしばらくの間咲いてくれるのが嬉しいですね。

オカトラノオ、今、道の脇にはこれがあちこちで咲いています。
草の間に、白い尻尾の様な花の房が咲いている様子はとっても可愛いです。
画像
画像画像








可愛いでしょ。これ何と云う名前だったのか?
これ「つる」なんで、花が全部が繋がっているんです。
長い林道の中で、ここ一か所だけに咲いてるんですよ。
画像画像








目立たない様でも、ちゃんと自分を主張している!
   ヨツバヒヨドリ              チダケサシ
画像画像








クサフジ                  イタドリ
画像画像








これから夏の間あちこちで咲いてくれる花。
画像
画像画像








ノリウツギ
ヤマアジサイやイワガラミなどとも花の感じがよく似ていますが、背が高いのや低いのや道の両側に咲いていたり、あちこちで見られるのが嬉しいですね。
こうしてみると、野の花は結構白い花が多いなぁ〜!
この中で、色が付いているのは、ヤマアジサイとクサフジだけですからねぇ。

ゆっくり、お花を見てられなくなりました。
画像
 クマの出没です。
夕方散歩は暑かった事もあり、5時前後に、モミちゃん家と大体一緒になる事が多いのですが、この日、散歩を終えて車に乗り込んだ時に、バイクで来ていた父さんからクマ情報の電話があったのです。
かなりの大ものとのこと。我々は遭遇しなかったのですが。
画像
その2日後に
遅れて来たモミちゃん家が車の近くまで帰って来た時に、水道路の方からクマが林道に出て来て、びっくりしていたら続いてもう1頭も同じ所を登って来たそうです。

画像画像









2頭のクマはかなり大きかったとのことで、父さんが出会ったのと同じかもです。
モミちゃんは吼えて見送ったそうで、追っかけて行く事はしなかったそうです。
モミママさん初めてクマを見たのでびっくりして報告に来てくれました。
これから夏の間は山では食べ物がないからなぁ、特に夕方は要注意です。
画像乙ちゃんもしっかり頼むよ。
この道路は舗装してるし、我々が行く時間の前後は、忍者村の職員の車が7台位通って行くし、日に何度か木材搬出のトラックも通るのですが、クマって全然気にしていないんですね。

注意しなくっちゃ。甲斐犬さん達、しっかりパトロールして守ってね。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


三日間の辛抱でした。

2017/07/21 23:50
母さんの愛車、スズキの軽バンの車検です。
その間母さんチームのお散歩は、軽トラで行くことにしました。
荷台にゲージを積み込めば、よいのですが、車で行く距離はほんの少しだし
3日間のことだからと、そのままで乗って貰う事にしました。
母さんチームのお散歩は、玄くんと乙ちゃんはいつも一緒です。
紀州犬は、朝のお散歩はずっと無垢ちゃんですが、夕方散歩は、キリリン、フーコ、大ちゃんが日替わりです。
どの子も歩き散歩は大好きなようで、母さんがゲージの傍に行くと、
今日は自分かな?と必死で自分を主張するんで、みんな可愛いですよ。

玄くんと乙ちゃんは・・・
狭い所で、ギュウギュウ詰めでもケンカしないので、助手席です。
画像

一日目です
玄くんが先に乗っていて、背もたれにひっついていたので、後で乗った乙ちゃんが空いていた場所をなんとか確保、2頭ともj助手席で神妙な顔をしていました。
画像
この日の紀州は大ちゃんでした。
大ちゃん慣れない様子で、ソワソワしていました。
リードを短く括っているので落ちる心配はないのですが。




二日目の朝です。
画像

みんな乗り込みました。無垢ちゃんが荷台です。
助手席には、乙ちゃんしか乗ってないのですが、さて玄くんは?
画像画像








朝から呼んでもウロウロしてて、一番最後になってしまった玄くん。
よっこらしょ!と乗り込んだのは、助手席の足元です。
画像
運転席の方から見るとこんな具合でした。
乙ちゃんにちょっと譲ってあげてと言っても、どっちも動きませんでした。
まぁ、いいけど・・・


画像

無垢ちゃんは、ここが気に入ったのかな?満足そうです。

画像画像








動き始めるとちゃんと立ち上がっていましたけどね。余裕持ってる感じでした。

画像
二日目の夕方はキリリンでした。
荷台に乗るのを嫌がるかと思ったけど、全然平気でした。
キョロキョロ周りを見たり、余裕をかましてましたね。




さて三日目の夕方ですが?
画像
フーコちゃんです。
車に乗るのも平気、自分から飛び乗ってました。
フーコは甲斐犬達とも仲良し、というか問題にされていないのです。歩く時も、跳ねたり、引っ張ったりしないので、楽ですね。

画像画像








紀州犬の中では、お散歩はとっても楽な子ですね。
3日間の軽トラ散歩は無事に終了。やれやれです。
暑い時なので、荷台に乗ってる方が気持ち良かったかもですね。

今日のそば畑は・・・
画像

梅雨も明けて、雲も少なくなってきましたが、まだスッキリとはいきません。
高妻山はまだ雲のなかですから・・・。
白いソバの花は大分増えて来たようです。

画像画像








花が咲いているのに、向こうの方では、耕しと種まきですね。
画像画像








花が大分咲いて増えて、白さも増して来ましたね。
ココだけ、戸隠らしい美しい景色です。
記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


休日の散歩。(その2)

2017/07/19 00:33
そばの花が咲き始めました。
画像

これから2週間程は、真っ白いジュータンを敷き詰めた様に美しく咲きます。
例年より1ヶ月も早いです。このソバは夏ソバ?それとも秋ソバ?判断が難しい。
まだ咲き始めたばかりですが、楽しみはこれからです。
画像画像








朝から雨が降り、バイク組は出鼻をくじかれてましたが、出発した母さん達は、雲の多い空だったのに坂を登っていくと、高妻山の美しい姿や戸隠連峰がくっきりと目に飛び込んで来、思わず大歓声を上げてしまいました。
久しぶりだったので、感動は大きかったです〜。
画像画像








こんなにそばの花が咲き始めたのに、耕しも種まきもまだの区域があったのです。
この前の所、やっとトラックターが動き始めてましたから。
このそば畑、毎年作る人が代わるらしく、色々試行錯誤してやってるようですね。
9月頃にもう一度、種まきされるのかな?そうすれば紅葉と白いそばの花のコラボが楽しめますねぇ。さてさて・・・・

さてさて・・・・と「休日のお散歩」次は誰の番かな?
画像
継親子関係ですが、ほのぼの良い雰囲気ですね。









画像
フーコは、やっぱりハルルン母ちゃんが好きなんですね。
そーか、子分にして貰ってるんかな?




画像画像








画像画像









「何か怪しいけど?」と心配そうなフーコに「この匂いは大丈夫や」と継母ちゃん。
入念にチェックを入れてやってます。強い母ちゃんがいてフーコも安心だね。
画像画像







画像画像







画像

車まで帰って来ました。この日父さんはお出掛けで、帰りの時間が?だったので、2回目でハルルン・フーコ組の散歩をしたのですが、自分達だけなのが良かったのか落ち着いて歩いてくれました。
あっ玄くんも一緒だったけど、玄くんはいつも問題なしだものね。
母さんも引っ張り回されなかったし、久しぶりにこのコンビとの楽しい散歩が出来ました。ハルルンとっても嬉しそうでしたね。また、行こうね。
記事へかわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6


続きを見る

トップへ

月別リンク

信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる