信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS ストップ! 外来植物

<<   作成日時 : 2011/06/02 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

急に、こんなタイトルですが・・・
5日前に大橋林道へ夕方の散歩に出かけた時に
画像

林道の途中に、水路を改修するためか、雪の降る前から大きな管が2本置いてあります。








画像

野生ちゃんも何かがここに入ったりするのか、甲斐犬軍団も良くチェックしに入っています。








画像

何を楽しい事しているんだろう?って白い子たちも興味津々です。









画像

黒い子達が入っているんだから、無垢やハルルンも行きたくて、当然ですが。









「ハルザキヤマガラシの抜き取りが・・・」
画像

何気なく見てると、ハルザキヤマガラシの花が抜かれて置いてありました。
誰か「外来植物」の抜き取りに協力されたのだなぁ〜と気持ちが残って、この日の散歩を終えたのですが。




これは今日の小雨の大橋林道です。
大橋林道・黒姫登山道の駐車場です。
中部電力の施設があって柵で囲われているのですが、柵内には見事にこのハルザキヤマガラシが咲いています。
画像まぁ、ここだけではないですが、県道沿いにもいっぱい咲いているので、
通る人たちは「綺麗な菜の花!」と思って、楽しまれている筈です。
でも、このハルザキヤマガラシは「ストップ!外来生物」で指名手配中・戸隠を荒らす「要注意外来生物」の一つなのです。

画像この前通った所を見ると、もう一か所、ここにも誰かさんが抜いてくれていた物がありました。
この間雨が多かったから、萎れずにまだ元気だったのですが、根の方は少し枯れています。
その周りを見ると、黄色い花を綺麗に咲かせているハルザキヤマガラシが沢山ありました。
画像草は花が咲いていると、良く分かるのですが、5日前には、こんなにいっぱいの花に、気が付かなかったのです。
でもどうして今年は、ここにいっぱい咲いているのでしょうか?
ここは以前、根曲がり竹のいらない葉の部分の捨て場だった所です。

画像何年分か、かなりの量でしたが、去年堆肥として処分され、その後が耕したようになっていました。
外来植物って、耕した所が大好きです。以前牧場がこの花で覆い尽くされた事があり、その時も牧草が良く生えるようにと耕した所、この花に占領されてしまったそうです。この花は牛や馬も食べないので困られたようですが・・・

どうせ、ゆっくり出来る散歩なので、簡単に抜ける草なので、見えているものだけ全部抜きました。
よく見ると、この大橋林道のハルザキヤマガラシはここまででした。
これから上にはまだ進出していません。

知る会で作ったパンフレット
画像「戸隠の豊かな自然をまもるために」と4年位前から「知る会」の事業で、外来生物の勉強会やフィールド調査を始めたのですが、その研究成果として、昨年3月に出来たのがこのパンフレットです。
あちこちに置かせて貰って住民の意識を高めて貰う取り組みをしていますが。
オオキンケイギクなんか家の庭にわざわざ囲って植わっているのですからね。
画像2年前に、よく散歩で行く「飯縄林道」で生えているハルザキヤマガラシを徹底して抜き取りました。成果のほどは?と思っていたら、去年、見事に数を減らしてくれて、やっぱり効果はありました。今年も何ヶ所かで、又復活していたので(花が咲くまで分からないのです)この前から、また頑張っています。

そんな事をしていたので、この大橋林道でハルザキヤマガラシの抜き取りをして下さった方がいる事に感動、これから私も又注意して観察していきます。
みなさんも、お気づきの方は、よろしくおねがいします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
外来植物って教えてもらわないと「キレー」で終わってしまいますもんね。観光の人たちにも知らせておくと「これは良し!」「これはダメ!」って勉強になって良いかも知れません。登山道に看板建ててもらうとか〜。私としては外来植物より根曲がりさんが増えて欲しいですね(戸隠のは取りませんよ)ことしのタケノコは固いらしいですが。
ハルルン一人バッティング練習してるの?見た〜いぃ!
リイチ
2011/06/03 10:58
リイチさんへ
そこに定着すると、他の在来種を押しのけて繁殖してあたりまえに有ったように育っていくので大変です。
戸隠は標高が高い分助かっているの所は有りますが、それより強い種が現れますからね。
ハルルンはほんとに面白い子で話題に事欠かないのですよ。その内に…
オセロの母さん
2011/06/03 22:00
外来植物って強いでしょう あのセイタカアワダチソウもでしたか?
本当に教えてもらわないと分かりませんから 良いことですね。
今 千里では やまぼうしが満開なのですね 陶芸教室の途中でも 今年はおかげさまで見つけることが出来 友人に教えてあげました^^
ハルルンと乙ちゃん 面白くて可愛いなっ 
も〜も
2011/06/04 12:42
之は大変だ 調べてみました ウキペギアには注意を書いていません 別の項にはしっかり根を抜き枯さないとダメのとのこと 見つけ次第抜くしかないようですね パンフレットは上手くできていますね 「指名手配」→「逮捕」(抜き枯す)しましょう レッドリストが100もあることを知りました ありがとう
エルマー
2011/06/04 21:36
も〜もさんへ
セイタカアワダチソウもそうですね。これは草刈りで随分減りましたが、種によっては、根からとか、花が咲く前にとか対応が違うので、増やさないようにする事は難しいものです。意識で、随分変わりますので頑張ります。
やまぼうしは街路樹や庭木としても使われているので、結構あっちこちに咲いていますが、bunbunさん家のシンボルツリーですものね。
普段乙ちゃんは大人しいので、あまり話題のない子、久々の登場が、嬉しかったです。

エルマーさんへ
外来植物も綺麗な、可愛い花を咲かせるので、抜き取るのは「守る」姿勢でないと中々苦しいですよ。ハルザキヤマガラシは引っ張ると簡単に抜けるので、雨上がりは楽ですが、これらって人間や車が運んでいるなぁって、人間は切り開いて何処でも行くのですものね。
タンポポなど今は登山道でもほとんどがセイヨウタンポポになってしまっていますからね。
オセロの母さん
2011/06/05 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストップ! 外来植物 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる