信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 凛ちゃんの手術。

<<   作成日時 : 2015/02/05 21:18   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

凛ちゃんに突然の悲劇・・・
先月、大阪に帰った時に凛ちゃんの乳房に異常を発見しました。
帰りが遅くなったのは、凛ちゃんを動物病院に連れて行ったりしていたからだったのです。
診断では「乳腺腫瘍」との事でした。凛ちゃんは人や犬嫌いだし病院も大嫌いで、ウーとかいうしね。
父さんや亮ちゃんと相談の結果、この動物病院の先生は犬の気持ちになって話してくださるので、長野に連れ帰るよりもここで手術をする事に決め、日程を考えました。

画像
「母さん、又、来たの?」
嬉しくて、得意の愛情表現のクネクネ体操で出迎えてくれました。








画像
「明日病院やで〜、頑張ってや」
神妙に話を聞いています。





話が良く分かっているかのように、とても聞き分け良く段取り良く行動してくれました。
指定の時間に、行きつくように、家から公園を抜け病院までの道程も脇目もふらずサッサカ、サッサカ歩いて行くんです。
画像
ちょっと嫌そうな顔してますが、
『凛ちゃん、入って待っとこか?』と言うと素直にサッと中に入るし、






画像
他の犬も2頭ほどいたのですが、全然相手にせず、覚悟はできているようでした。
偉いね凛ちゃんは・・・。

呼ばれて、最終打ち合わせをさせてもらい、麻酔をかけての手術なので、この際避妊手術もしていただく事にしました。が、「『避妊手術』と簡単に言うけど、卵巣や子宮の臓器摘出という大きな負担は犬にとっても大変な事ですよ」と言われて少し動揺しましたが、もう高齢犬の域に入りこれからの事を考えると、今回の手術の際に…と言う事は良い判断かもという言葉の後押しで「避妊手術」を受けることにしました。

手術は比較的順調で、2時間位で終了したようです。
本来なら「入院」と言う事になるのでしょうが、凛ちゃんの入院はちょっと躊躇されたのか開業時間いっぱいでお迎えに行きました。(甲斐犬さんの入院扱いはちょっと大変と思われたのかもです)その方が私たちも気持ち楽でしたね。
亮ちゃんもすっ飛んで帰ってきてくれて、一緒に病院までお迎え。乳腺腫瘍は1つの乳房だけだったようです。レーザーメスで大きく摘出したと現物を見ながらの説明です。避妊手術も凛ちゃんの子宮は大きかったそうです。1回で5・6頭も大きな子が入っていたのですからね。そして術後の注意事項を聴いて連れて帰ってきました。
向こうの部屋で私たちの気配を感じたのか、『ワンワン』泣いてましたが、連れて来て貰うと大喜び、エリザベスカラーを付けていて、ヨロヨロあちこち当たりながら、なんとか車に乗って帰ってきました。
やれやれでした。こんばんはゆっくりお休み!

画像家に帰って、一番堪えたのは、食事の量だったでしょうね。
「手術の後なんで、あんまり食べさせないで」と言われていたし、どうしても欲しがる時は「こんだけ?」とビックリするくらいの少量でとの事だったので、おじやにしてちょびっとだけ与えたら、不満げでしたが仕方なく自分のベッドでお腹を抱えるような姿勢で眠りにつきました。

夜中、心配だったので母さんが横で一緒に寝て様子を見ました。
エリザベスカラーを付けているので、動く度にあちこち当たって、フラフラなのと併せてちょっと可哀想な姿でした。お水を飲むのも一苦労だし、何んといっても、お腹が空いているのが辛いようでした。
痛いのか、気持ち悪いのか、時々は「クークー」と鼻を鳴らしていましたが、2回ほど牛乳と浸したパンをやると又自分のベッドに戻って眠りにつきます。涙目になったりしているので、やはり痛いのでしょうか?
日本犬は痛みに強くとことん辛抱するって聞いていますが、これ以上の無理を言う事もなく朝を迎えられました。

シ○コはどうかな?
画像
取り合えず、庭に出してやって・・・と玄関を開けると、喜んで出ていったのに、ドアの前に座ったままで行く気配はありません。
姿勢も横座りで崩れるように座っています。
シ○コも出ないようでした。
勝手な時は芝生の隅っこの方へ行って、している時もあるのですが、1日目は全くその気配なく、無理に行かそうとすると玄関前に置いてあるゲージに入ってしまいます。
水もあんまり飲んでいないので、シ○コも出なかったのでしょうね。

画像
日中は、ひたすら寝てばかり。
お腹をかばう用や姿勢から、だんだんと脚を投げ出して寝るようになっていました。








画像
あんまり起きてくる事もない処を見ると、じっと耐えているのでしょうね。










3日目になると・・・
画像
もうお散歩に自分から行きたがって、結構サッサカ歩いて行きます。











画像














画像得意のクネクネ体操を披露しようとして、寝転がったもののやはり痛いのでしょうか、すぐに止めてしまいましたがお腹に手術の後はしっかりと見せてくれました。
痛々しいですね。よく見るとまだ十分に縫合後はくっ付いていないようです。



画像
今日は暖かかったからでしょうか、公園では座り込んで寛いだ様子です。










画像
公園のコブシの蕾も大分ふっくらしてきています。
もう立春ですものね。










画像
食欲は今まで通りだし、元気もそのまま、これなら母さんがもう帰っても大丈夫だね。
今回は、誰も連れて来ずで、戸隠では父さん一人で大変だからね。
お姉ちゃん達に任せるので、凛ちゃん頑張ってね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
凛々母さん、乳腺炎なの?と思ったら腫瘍でしたか!
そうか〜!出産経験のある雌は乳房が大きくなってる子も多い(フウも)けど、腫瘍は手術しなくちゃ!ですね。
…って思って見ていたら…そうか、避妊手術もしたんですね。そうね、年齢的にもこれから病気になったりする可能性も増えますもんね。
痛いのにじっと耐えているのを近くで見ているのは辛かったでしょう?でも凛ちゃんが辛いんだもんね。
かあさんご苦労様でした。戸隠で一人頑張った父さんもお疲れ様です。
リイチ
2015/02/06 08:30
凜ちゃん おかげんいかが?
痛かったね 早く元気になぁ〜れ
みている母さんもつらかったでしょ
物言えないから余計にかわいや ですね
まだまだ寒そう
お元気で
おばちゃま
2015/02/06 19:20
リイチさんへ
そうなんです。腫瘍だったのです。単に大きいとかではなく、完全にしこりが出来ていたんでね。でも1つだけで他の所にはなかったのが幸いでした。良性か悪性か今検査中ですが。凛ちゃんは今年8歳になるし、どうせの手術の機会があったので考えて実施して貰ったのです。
日本犬はガマン強いと云うけど、じっとお腹をかばって耐えてるんですね。もう少し付いていてやりたかったですが、戸隠で6頭の散歩をこなしている父さんを考えるとそれもできずで帰って来ました。
気遣っていただいてありがとうございます。
オセロの母さん
2015/02/06 19:46
びっくりしました。凛ママ大変でしたね。母さんもまたまた大阪へ…。父さんも雪の戸隠で…。いろんな事が起こりますね。みんなで協力しあって乗り越えなくっちゃあ…ですね。何よりも元気!が一番。体に気を付けてね!!
bunbun
2015/02/06 21:56
ビックリしました 大変だったね まだ痛いだろうー凛々
わんこちゃんも人間と同じだ 術後は大事にしようね
母さん もう帰られたと思ってブログを開けるんですが・・・そうでしたか 思ってもいないことがあるんですね 父さんもお疲れでしょう お体お気をつけください  
エルマー
2015/02/06 23:20
私もびっくりしました。
少しずづ良くなりましたか?
ワンちゃんも人間と同じなのに我慢強いですね
それだけにより可哀そうになりました。
母さんんも 戸隠の父さんも大変でしたね 大事な家族ですもの!
お大事になさってください。
も〜も
2015/02/07 12:48
おばちゃまへ
ありがとうございます。
今日のрナは、得意のクネクネ体操も十分にできるようになったそうで、普段と変わりなく過ごしているとの事でした。犬の回復は早いですね。

bunbunさんへ
犬も人間と同じような病気になるのですね。日常的に傍で撫でたりしているので、発見が早かったようです。他の子を連れ車でと考えたのですが、往復一人の運転はちょっと堪えるので悩んでたら、父さんが6頭見るからと言ってくれ、電車とバスで急いで行って来ました。
日中の様子もあるので今回はどこにも行かずに家でゆっくり過ごし、まぁ〜たまには良かったかもです。
元気でないとやっていけない生活です。

エルマーさんへ
ジーとして涙目でこっちを見るのでウルウルしてしまいました。あんまり動かないし、ジーとしているのが一番の養生なんでしょうね。耐えて頑張ってました。メール戴いてたんで、рオようと思いながら中々ですみません。

も〜もさんへ
びっくりされたでしょう、人間のように時間をかけないで、決断し、帰れる日を考えて直ぐ予約入れ…あっと言う間でした。どの子も家族の一員なので病気となると気になってね。2か所も手術し、まだ5日しかならないのに、動きはもう軽快になっているらしく気持ち安心です。
いつもありがとうございます。
オセロの母さん
2015/02/07 14:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
凛ちゃんの手術。 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる