信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS メーちゃんメー! 母さんの命、縮んだわ。

<<   作成日時 : 2015/03/12 01:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

日本列島を襲っているこの寒波。
戸隠でも凄い。大雪がジャンジャン降って、風も出て来て、この冬出くわしたことのない大吹雪になり、大変な目に遭いました。
何事もなく、暖かい部屋の中で、やり過ごしていたら全然問題はなかったのですが、
そうは言ってられない大変な事件が、オセロ家で発生していたのです。

朝の牧場では。
画像
雪をかぶったバンガロー、合掌造りの様にカッコ良いですよね。











画像モミちゃんも嬉しくて飛び跳ねています。
ママさんはイタリアへスキー旅行、今回は長いのですが、これがヒート中なもんで。
我が家の黒女子もまだ継続中。文旦作業で高知に出掛けた父さん、ハルルンと玄くんを連れて行ってくれたのですが、結局玄くんは大阪泊まりとなったようです。(ゴメンね亮ちゃん)
画像
モミちゃんとメーちゃんだけなので、牧場を独り占めして走り廻っていました。
朝からの乙ちゃんはリード付きなので、モミちゃんもどこにも行きません。
帰る頃には暗くなり、もう雪が降り出していましたが、この快適さは格別。夕方もここにしようって考えたのです。

昼過ぎからはダンダンと・・・
予報通り、かなりの降りようで、散歩を辞めようかと思った位でしたが、牧場なら近いし、さっと行って帰ってくればと簡単に考えたのが、今回の失敗の元です。
無垢ちゃんとキリリンがリード付きですから、乙ちゃんは嬉しいフリーです。
十分言って聞かせましたが「馬耳東風」否「犬耳東風」でした。リーダー風を吹かして、颯爽と飛び跳ね、後の2頭も遅れ時と跳んで着いて行きましたよ。
歩き始めると、どう見ても犬達の足跡がない?!キャンプ場のほとんど入口近くから全然です。スキー場に行かれると大変なので、大急ぎで2頭の散歩を終え、見に行きましたが。いない。
白2頭を家に連れ帰り、またキャンプ場へ。もう5時を回っていて、薄暗く雪はせっせと降ってくるし、時々ホワイトアウト状態です。30分ほど待ったけど、3頭の姿は全くなく、取りあえず家へ帰ってくると、なんと乙ちゃんとモミちゃんが大喜びで出迎えてくれました。が、メーちゃんの姿はありません。今までも、モミちゃんと乙ちゃんは必ず一緒に種池からでもちゃんと帰って来たのですが、メーちゃんは今まで一度も成功せずで、乙ちゃんだけ帰って来るという状況で、慌てて車を止めていた所へ迎えに行くと、そこで待っているんです。
今回も、多分そんな事かな?と、キャンプ場受付のセンターまで行ったのですが、呼んでも叫んでもとうとう姿を現わしません。
6時半を回って、凄い風、今シーズン一番の大吹雪になり、県道も見てる間に降り積もっていくし、これでは母さんが危険かもと帰りました。雪が激しく降るとワイパーが役立たずになり、何度も停まっては拭たり雪壁を確認したり。 ほんとに怖い状況でした。

夜になっても帰って来ず・・・
こんな事は初めてで、ほんとに辛かったです。
「メーちゃんの面倒をどうして見なかったの?」と乙ちゃんに八つ当たりしたり、
12時過ぎたら除雪車出るから、その後もう一度見に行こうと考えたり。
メーちゃんは元の所に戻ってる子だから、早く行ってやりたいけど。
玄くんが初めての時も泣きながら捜したことや、華ちゃんのことも思い出して、辛い時間となりました。
寒いのに玄関開けて待っているんですから、何度も何度も見に行くけど、姿ナシです。
12時40分位に意を決してもう一度見に行く事にしました。
後から考えたら怖かったですね。アスファルト道路だから、軽い雪は積もっても車は動いてくれたのです。センター前に着いた時は。ラッセル車のように雪を掻き分けて進んでいるようでした。
「出て来て!」との願いむなしく、呼べどもメーちゃんの姿はありませんでした。

朝になっても帰って来ていませんでした。
眠れないかと思ったけど、それは大丈夫でした。(笑)
画像
朝の景色は、全く冬に逆戻り、この冬一番とはいきませんでしたが、結構積もっていました。
ちゃんと、県道前に車を出していたので、探しに行くのも問題なし。
あっちこち歩き廻るだろうと、全員車に積み込んで出発です。


画像
ひょっとして牧場から大橋へ?
駐車場で大声で呼んでも反応なし。やっぱりこんなとこまでは来ないわなぁ。大橋〜種池間の県道を無垢・キリリンのお散歩兼ねて行ってみよう・・・と。車1台分必ず除雪して下さってね、有難いことです。


画像
大雪だからでしょうか?車は一台も通りませんでしたよ。よかったわぁ〜。
「母さん、気持ち良いですね」」キリリンも楽々、サッサカ歩きます。





画像
無垢ちゃんも楽勝。
機嫌良かったね。
無垢ちゃんは一緒に行く人に合わせて歩いてくれるので良いですよ。
気温の違いで、こんなに景色は一変するのですから、自然のなせる技は凄いですね。





今度はスキー場へ探しに。
いない事が分かったけど、みんなのお散歩も省略する訳にも行かないからね。
みんな連れて取りあえずグルリと周辺偵察にゆっくりゆっくり運転してね。
道路に黒くなった雪の塊とか見えるとドキドキ、違うと分かるとホッとします。
大きい道路を廻ってから家へ、帰っていますように・・・との願いは?残念!
再度スキー場へ。今度は、乙・モミちゃん連れて、越水の小さい道をウロウロ歩くことに。
画像
「パイプのけむり」
bunbunさん達の原点になった喫茶店。
周りの大雪で、外からあんまり見えません。








画像
「アコールデ」
音楽ロッジ、いつも素敵な演奏会を開いてくださっている所です。









画像
「北野美術館分館」
現在建設中。
もう外観はほぼ出来上がっているようですね。
雪の中での姿も落ち着いてます、緑の中でもキッと素敵でしょう。どんな作品が展示されるのか楽しみです。




画像
「女人結界の碑」
戸隠神社が、女人禁制の頃のものですね。
北野美術館の入口の前に立っています。
こうして、越水をあちこち歩き回り、顔見知りの方にも何人かお会いしましたが、犬の話が出なかった所を見ると、今回メーちゃんはスキー場には来ていないようです。
車に帰り着くと、お昼の12時の音楽が流れていました。辛い気持で家に帰ってくると、雪の上に真新しい犬の足跡がテン・テン・テンと着いているでは・・・、もしやと見たら「ワンワン、ワンワン」とメーちゃんが吠えているでは。

帰って来たよ。どうだ!
画像雪の上では、転げ回って喜んでいましたが、家に入ろうとすると、玄関でこの姿勢。
凄い心配駆けて・・・と腹立たしい気持ちを持ちながらも、本犬にしたら、初めて家に帰って来れた!という自信からなんでしょうか?玄関前でこの立派な構え。
でも、ほんとよく無事に帰って来てくれた。
心底、嬉しかったです。

安心したのか?この寝顔!
画像身体に、雪玉とか全然なく、あんまり濡れてもいないようでした。
よりによって、この冬一番という大吹雪の中を、どこでどんな風に何してたんだろうな?
昨夜は食べていない筈だけど、あんまりガツガツもしてない。
でも安心したのか、直ぐに寝入って行きました。
結構厳しい顔してる!

メーちゃん、自信つけたかもですが、これからもあんまり勝手行動はしないでね。
母さんの命縮めるようなことは、禁止だよ。頼むね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
 ご心配にもかかわらず一夜眠れて何よりです。(笑)帰ってきたからこそでしょうが、日頃の訓練が必要ですね。しかし、よく帰って来ることができたものですね。どこでどう一夜を明かしたのでしょうね。(驚)
リブラ
2015/03/12 09:11
リブラさんへ
まぁ寝たのも2時半を回っていましたがね。
イヤほんと帰ってきたから良かったんですが、数が増えるに連れ「躾け」はいい加減になってしまいます。大雪で吹雪いていたし、ほんと何を頼りにして帰って来れるのか?一晩どうしていたのか?知りたいものです。甲斐犬は帰巣本能がとってもすぐれているそうですが、どの子を見てもほんとだな!って思いますね。
オセロの母さん
2015/03/12 22:14
大変だったね 戸隠がすっかり雪の中になっています 何度も何度も見に回る母さんの気持ち 読んでいて辛かったよ 帰ってきたメーちゃんを迎えた母さんの嬉しい顔が浮かびます 本当に何処へ行ってたのでしょう 「終わりよければ」と云われますが 今回はまいったね おつかれさまでした  
エルマー
2015/03/12 23:04
エルマーさんへ
あんな大変な雪の日に帰って来ないってほんと人騒がせでした。元気な姿で走り寄って来た時には、ウルウル来ました。
これに懲りて、傍を離れない玄くんみたいになって欲しいですが…。
オセロの母さん
2015/03/13 21:25
毎日大変ご苦労様自然にはかてまんね、かぜひかないようにしてくださいね、わんちやんたちもぶじでよかつたです、いろんなことありますが春がそこまでがんばつてください。
ハナナミカアチヤン
2015/03/13 22:55
タイトルを見てびっくり!読みながらまたまたびっくり!!母さん大変な一日いや、二日間になりましたね。あの吹雪の中を…。終わりよければすべてよし…とは言え、何事もなく終えてよかったね。メーちゃんあの寒い雪の夜をどこでどうして過ごしたのでしょうか?…。寒さも峠を越し、少しずつ春に向かっていくようですね。もうしばらく頑張ってくださいね。
bunbun
2015/03/13 23:42
ハナナミカアチャンへ
ほんと自然には勝てません。
昔は除雪機もなかったし、圧雪するだけで車にもあんまり頼ることなく生活されていましたが、文明が進むと自然をも克服できるような錯覚に陥るんですね。
ワンコ達、ここならではの飼い方ですから、ハラハラしながらも強く賢く優しく元気で育ってほしいです。
今年ほど、春が待ち遠しいというか、雪に苦しめないで…と願った年はありません。雪は大好きなのにね。

bunbunさんへ
凄い吹雪の日だったので、方向も匂いも感覚も鈍ってしまったのですかね。モミちゃんはピッタリ乙ちゃんをマークしているのでしょう?同じ姉妹でも感性が全然違うのですね。
県道に出れば何とか家に帰れると思うけど、それは人間の考える事ですね。
ほんとに無事にたどり着いて何とか帰って来てくれたのが何よりです。
日曜日から暖かく成るそうです。父さん帰って来てあっと言う間に除雪が出来ましたが、明日からまたドンドン落雪が始まるので、これまたクワバラクワバラ……。
オセロの母さん
2015/03/14 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
メーちゃんメー! 母さんの命、縮んだわ。 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる