信州・戸隠暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜びが吹っ飛んだ事件、すでに落着しているのですが。

<<   作成日時 : 2017/10/11 23:57   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

嬉しい出来事、悲しい出来事があってから、もう10日も過ぎてしまいました。
連休中に遊びに来てくれた昔の山の仲間達との楽しいひと時が過ぎても、中々ブログ作りに向かえなくて、そのままで何日も置いてしまいました。
画像
実は、玄くんが事件の中心です。










愛知からの帰り、モミママさんから「夕散歩に行こうとしたら、玄ちゃんの姿がみえない。」との連絡があったのですが、毎日の生活の中でも、玄くんは家の庭で好きにウロウロして裏の方からのっそりと出て来る事もあり、特に気にする事はないからと、全く心配はしてなかったのです。

玄くんがいなくなってしまった!
が、夜になっても玄くんは姿を見せませんでした。
朝からの事を思いだしてみると、気になる事がイロイロありました。
2時に起きて出発準備をしていると、いつも無関心に寝ている玄くんが、起きて来て纏わり付いてくるのです。
特にひどかったのは、無垢ちゃんを連れて父さんが部屋から出て行ってから、ドアの前に行き、自分も行くものだとソワソワしていたのですが、母さんも一緒に出掛けるので「玄くんはお留守番」と冷たくドアを閉めて出掛けたのです。

(そう言えば、玄くんはいつも無垢ちゃんを確認しているんですね。)

モミちゃんママさんが、朝の散歩に来てくれ、乙ちゃん・モミちゃんと一緒に機嫌よく出掛け、帰って来てもいつも通り母さんの車で、日中を過ごしていた筈だったのですが・・・

散歩から帰ってきた玄くんが目にしたのは、空っぽの紀州犬達のゲージ。
1頭がいない事はあっても3頭ともいない事はまずないのですから。
キリちゃんがいる部屋の前に行っても気配は無し、段々不安になって来たのではないでしょうか?

玄ちゃんは自分が置いていかれてしまって、きっとパニックになったんでしょうね。
白い子達が誰もいない、父さん母さんみんなで出かけてしまった!
自分も行かなくっちゃ、後を追いかけないと・・・と思ったのでしょうか?
いつぐらいから居なかったのかわかりませんが、うずら家さんの奥さんが2時頃に畑で採れたお野菜を持って来てくださった時には、玄くんの姿は無かったそうです。

7時過ぎに愛知から帰って来たのですが、
何遍呼んでも玄くんは姿を現わしません。
どうしたのかな?とは思ったのですが、以前、中社の家に住んでる時には、たまに散歩先から帰って来ない事もあったけど、朝までにはちゃんと家に帰って来ていたので、久しぶりに玄くんやったのかな?と。
でも、心配は尽きなかったので、時々外に出ては「玄く〜ん。玄く〜ん。」と大声で呼んだり、父さんに前の中社の家まで通りそうな道を捜しながら行って貰ったりはしていました。夜中、玄関のドアは勿論開けて、待っていましたけど。朝になっても玄くんの姿はありません。
心配は頂点に、だって帰って来なかった事はありませんでしたから。

捜さないと・・・
モミママさんも心配して来てくれ、取りあえず乙ちゃんを連れ散歩に出掛けてくれました。
母さんは、無垢ちゃんを連れこの辺りをずっと捜そうと準備をしていたら、
「戸隠中、どこからでも帰って来れる子なのに姿を見せないのは、きっと事故か何かに巻き込まれている可能性があるから、まずは保健所へ連絡をしておかないと」と云われて、9時になるのを待って連絡をし電話を置いた途端、モミママさんから「玄くんがいたよ!」との嬉しい電話がかかって来ました。
毎朝出掛けているそば畑から、長野水道路へ入ってしばらく行った所で、乙ちゃんやモミちゃんと嬉しそうにしている玄くんがいたそうです。
モミママさんの姿を見て「クークー」啼いて喜んだそうです。
急いで戻って、車に乗せて待っていてくれたのですが、到着した母さんの姿を見てもやっぱりクークー啼いて全身を震わせて喜んでいました。
いつものこの散歩道に来たら、母さんや無垢ちゃんを見つけられるかも?と思ったのでしょうかね?
とにかく良かった。見つかって良かった。
玄くんの存在は、私達の生活には空気のようにもう無くてはならないものです。
大ちゃんの快挙も吹っ飛んでしまったのですから・・・。
母さんは、たまに白い子達との楽しい家族旅行気分を、と考えて出掛けたのに、言葉の通じない玄くんには辛い仕打ちになってしまったようです。
「ネコは家、犬は人」につくと言われますが、ほんとに犬にとっては「家や場所ではなく、人につく」ものだと身に染みました。
画像
こうしていつもこの助手席に座っったり、丸くなって寝ているので安心していたんですがね。
玄くんなりに一生懸命考えて行動したのでしょうが、家の帰って確かめてくれたら良かったのですがね。

画像
家に帰ると、なんかボーっとしているような、でもこの日は一日中寝ていました。
夜はやっぱり寝にくかっただろうからねぇ。
とにかく一件落着。良かった、我が家の大事件になってしまいましたが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
玄くん、置いて行かれちゃたいへんと母さんたちを必死で探したのでしょうね。健気です。
ユキの母ちゃん
2017/10/12 23:06
玄クンよかったね
えらかったね
涙出てしまった
ワンコではなくて家族だからね
寒くなりそうな?気配
北海道の雪をみてぞー
きれいな秋晴れ やって来〜い
おばちゃま
2017/10/12 23:24
ユキの母ちゃんへ
心配をおかけしました。
玄くん、そのようですね。白い子達、特に無垢ちゃんをいつも意識しているんで、いないのが堪えたのかもです。
沢山いても1頭でも居なくなるとこんなに辛いのに、ユキの母ちゃん家の事を思ってしまいました。

おばちゃまへ
ありがとうございます。ほんとに家族なんですよ。無垢ちゃんや母さんのとこへ行かなくっちゃと慌てたんでしょうね。のんびり屋の玄くんがこんな行動をするなんてと私も泣いてしまいました。
天気予報見てガックリ、秋晴れの下紅葉を愛でながらの楽しいお散歩が急にお終いになりそうとは、納得できないわ…。
北海道の雪景色、私も見て「もう直ぐここもあんなになるんや!」ってちょっと顔がひきつりました。
オセロの母さん
2017/10/13 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜びが吹っ飛んだ事件、すでに落着しているのですが。 信州・戸隠暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる